今さら聞けない?電子マネーの基礎知識

今さら聞けない?電子マネーの基礎知識

多種多様なキャンペーンの実施や政府の後押しもあり、電子マネーや電子決済が急速に普及しています。とはいえ、電子化におけるメリットや使い方がイマイチわからず、利用をしていない人も多いよう。この記事では、電子マネーに関する基本の「き」をお教えします。便利でお得な電子マネー、あなたもぜひ利用してみませんか。


そもそも電子マネーとは

電子マネーを簡単に説明すると、「電子データのやり取りによる決済サービス」です。お金をデータ化しているので、支払いはすべてオンライン上で行われます。現金のデータ化という意味ではクレジットカードと似ていますが、両者にはいくつかの相違点があります。

まず異なるのが、支払い方法です。電子マネーの場合、アプリやカードにお金をチャージする「プリペイド型」、利用金額を後払いする「ポストペイ型」など、支払い方法がいくつかありますが、クレジットカードの場合は支払い方法が「ポストペイ型」のみとなります。支払い方法の自由度においては、電子マネーの方が幅広いと言えるでしょう。

もう一つの大きな違いが「審査の有無」です。電子マネーの利用には審査が不要ですが、クレジットカードは利用前に審査が必要となります。つまり、誰でもすぐに利用できる、自由度の高いキャッシュレス決済の手段なのです。

電子マネー3つのメリット

支払い方法や審査の有無以外にも、電子マネーには次のようなメリットがあります。

1. 現金を持ち歩かなくていい
スマホやカードを持っていれば決済ができるため、小銭や紙幣を持ち歩く必要がありません。また、現金が無くない時にATMでお金を手間も省けます。ATMは意外と手数料がかかるため、こまめにお金を下ろすとお金が貯まりづらくなります。

2. ポイントが貯まりやすい
クレジットカード単体でもポイントは貯まりますが、クレジットカードと電子マネーを紐付けることでポイントが二倍に。よりお得に買い物ができるようになります。
※ポイントを二重取りするには条件がありますので、利用するカードや電子マネーをご確認ください。

3. 決済がスピーディー
電子マネーはスマホやカードを専用の機械にかざすだけで決済できるので、現金支払いに比べるとスピーディーに決済が完了します。急いでいる時だと、なおさら楽チンです。

電子マネーの主な種類と特徴

各電子マネーにはそれぞれ使える場所や使い方に違いがあり、主に次の4種類に分類できます。

・交通系電子マネー:電車やバスなどで利用できる(例:PASMOなど)
・流通系電子マネー:スーパーやコンビニなどで利用できる(例:nanacoなど)
・クレジットカード系電子マネー:クレジットカードと紐付けて利用するもの(例:QUICPayなど)
・QRコード決済系電子マネー:クレジットカードや銀行口座などと紐付けられるだけでなく、現金のチャージも可能なタイプ(例:PayPay)

それぞれどのような特徴があるのか解説しましょう。

QRコード決済系電子マネー

PayPay

「100億円あげちゃうキャンペーン」「10%戻ってくるキャンペーン」など、大規模なキャンペーンの実施で一気にその名を轟かせたPayPay。おとくなキャンペーンを機に登録した人も少なくはないはず。PayPayはスマホアプリから、QR コードを読み取る、もしくはバーコード提示するだけで決済が完了します。そのほか、PayPayユーザー同士で送金できる機能、オンラインで決済ができる機能も。オンライン決済では還元率が1~2%と比較的たけ目に設定されています。豊富なキャンペーンも特徴です。

LINE PAY

LINEの普及率が高いこともあり、QRコード決済系電子マネーの中ではPayPayに次ぐシェア率の高さを誇ります。普段からLINEを利用している方であれば、誰でも簡単に登録できます。特徴は簡単・スピーディな決済以外に、LINEの友達同士で送金が行えること。割り勘をするときも便利です。

交通系電子マネー

suica

主に関東圏の公共交通機関で利用できる、プリペイド型の電子マネーです。学生さんであれば、定期として利用している人もいるかもしれません。コンビニを始め対応している店舗も多く、買い物の支払いも簡単にできます。

PASMO

こちらもsuicaと肩を並べる普及率を誇るプリペイド型電子マネーです。suicaと同じく、主に関東圏の公共交通機関で利用できます。PASMOには、クレジットカードとオートチャージサービス機能付PASMOが一体となった「一体型PASMO」というカードがあります。交通系電子マネーとしてだけでなく、クレジットカードとしても利用可能です。

クレジットカード系電子マネー

QUICPay
スマートフォンやカードを端末にかざすだけで、瞬時に支払いが完了する電子マネー。クレジットカードと紐づいていますが、カードのようにサインや暗証番号、バーコードを読み取る必要がないため、支払いが楽チンなのがポイント。スマートフォンタイプとカードタイプの2つがあるので自分が使いやすいなと思った方を選べます。

関連するキーワード


電子マネー

最新の投稿


電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生した中、長野県が受けたダメージは特に甚大でした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害に。それにより電気の供給がストップ。電気が使えない…そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。後編では、復旧活動で求められる“チーム力”をテーマに語っていただきました。復旧活動を指揮した早川さんが「多くの方の協力があって、電気を灯せる」と明かすように、電気はみんなの力がひとつになって灯せるもの。チームで動く上で大切なこととは?


消えた明りを取り戻せ! 復旧活動で求められる志とは?【中部電気保安協会座談会・前編】

消えた明りを取り戻せ! 復旧活動で求められる志とは?【中部電気保安協会座談会・前編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生しましたが、中でも長野県が受けたダメージは特に甚大なものでした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害にあい、電気の供給がストップ。「電気が使えない」。そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。前編では、当時の復旧活動について、実際に復旧活動に従事された早川さん、森川さん、田平さん、そして多田井さんの4人に語っていただきました。


静電気の不思議。パチッとならないためにはどうすればいいの?

静電気の不思議。パチッとならないためにはどうすればいいの?

寒い時期、ドアノブに手をかけると「パチッ」という音ともに小さな痛みが走った経験はありませんか。そう、静電気です。あなたはこの静電気が一体何者かご存知でしょうか。その正体を理解すれば、静電気を避けることができるのです。この記事では、一緒に静電気について勉強していきましょう。


控えめに言って凄い資格! 「電験二種」所持の技術者が語るチームワークと誠実に働くことの大切さ

控えめに言って凄い資格! 「電験二種」所持の技術者が語るチームワークと誠実に働くことの大切さ

仕事はみんなで協力し合ってできるもの。ということで、今回のテーマは“チーム”です。関東電気保安協会の荒田浩一さんは、数10人の現場をまとめるリーダーを務めた経験から、「協力できることがあれば、協力する」と語っていました。この考えに至ったのはある経験があったから。チームで働く上での心掛けと仕事観を語っていただきました。


面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきます。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ






























最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ