電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

「電験三種の受験に向けて勉強を始めたいけど何から勉強すればいいのかな」「そもそも、電験三種の勉強って、一人でできるものなのかな」そんな方のために、この記事では、具体的にどのような勉強スタイルがあるのかをまとめました。自分に合う勉強方法を模索してみませんか。


勉強スタイル1:独学の場合

・参考書や過去問集などの市販の書籍を活用する

書店で書籍類を購入し、自分の都合に合わせてスケジュールを組み、勉強に取り組めるのが最大のメリットです。ただし、わからない箇所については、書籍の解説やインターネットなどを駆使し、自分自身で解決しなければなりません。

・ブログやYoutubeなどのネットコンテンツを利用する

現代はブログ記事や動画など、ネット上のコンテンツも非常に豊富です。こちらでもまとめて紹介していますので、ぜひご覧ください。

電験三種の試験まであと3ヶ月!今から勉強を進めるには

https://www.watt-mag.jp/articles/210

最近になって電験三種の存在を知り、「チャレンジしてみよう!」と受験を志す方もいるのではないでしょうか。しかし、インターネットなどで調べてみると「難関」「取得困難」という文字が踊ります。電気に関わる機会がないなど、自らの境遇が最適でない方は特に強く電験三種が大きい壁と感じてしまうでしょう。実際の試験まであとおよそ3カ月。初めての試験に向けて、今からできることを一緒に考えていきましょう。

また、独学は合格をかち取るまで勉強を続ける、モチベーションの維持も重要です。ちょっとテンションが落ちてきた、不安になってきた、そんなときには勉強を応援してくれるこのようなサイトも活用してみましょう。

電験三種ネット:https://www.denken3.net/

勉強スタイル2:通信教育を利用する

優秀な講師の授業を受講できたり、わかりやすいテキストが提供されたりとサポートが手厚いことが特徴です。わからないところがあれば、質問が複数回できるサービスもあるため、難易度の高い問題を一人で解くのは困難だ、という人には役立つことでしょう。電験三種のみならず勉強全てに共通することですが、どんなに勉強しても理解ができないと、嫌になって手を離してしまいがちです。そうした状況を回避できるのも、通信教育ならではかもしれません。以降より、代表的な電験三種の通信教育を紹介します。

・SAT株式会社

リンクはこちら

・資格の学校TAC

リンクはこちら

・電験三種資格取得講座 通信教育講座なら生涯学習のユーキャン

リンクはこちら


デメリットはコストが高いことで、どれも数万円~数十万円程度を負担しなければなりません。そのため、何がなんでも合格したい!!という方に向けた手段かもしれません。

勉強スタイル3:平日は独学、わからない問題は休日に講習、ダブルで学ぶ

講習は安いもので1回/数千円と、通信教育と比べるとお財布にやさしい価格です。絶対合格したいけどコストは抑えたい、初めての勉強だから、一人では不安だ、勉強のコツが知りたい、そんな方にはオススメです。


・日本エネルギー管理センター

https://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

この場合、直接学びたいという講習を選んで受講します。苦手科目、理解できないトピックなどを洗い出し、集中して受けることができるため、通信教育は高いけど、不安な箇所は直接学びたいという方にぴったり。

日本エネルギー管理センターさんの講習は学びたい内容に関して自分で選び、受講する形です。たとえば機械科目の「パワエレ」と「自動制御」の科目がどうしてもわからないという方であれば、下記のような講義を受講し、理解を深めることができるでしょう。

【東京校】1日4,000円!機械 「パワエレ」「自動制御」分野徹底攻略 Zoom・YouTubeオンライン同時開催


過去に類似した講習を受講しましたが、内容も分かりやすく、質問に対しても丁寧に答えていただけました。1日のみですが、非常に満足できる内容だったと記憶しています。 また、これ以外にも「地獄の特訓」といって朝から深夜まで3日間をフルに使った講習がありします。私自身は過去に「法規科目」を受講しましたが、参加者はみんな必死に勉強しており、自分の士気も上がりました。そしてその勢いで電験三種を取得。値段以上の価値を感じる素晴らしい講習でした。

まとめ

自分に合う勉強法はみつかりましたか?それぞれの勉強スタイルで合格を目指しましょう!

プロフィール

どわーふ

私立大学大学院電気系学科(博士前期課程)卒業後、大手メーカー2社で電気部品の開発業務に従事。現在はとある施設で電気主任技術者として電気保安業務を担当。また、フリーライターとして「電気主任技術者が運営する就活転職応援サイト」を運営中。

ブログ

Twitter

Note

関連するキーワード


電験三種 勉強方法 独学

関連する投稿


【高校生必見!】勉強を継続するために大切な心構えと5つのコツ

【高校生必見!】勉強を継続するために大切な心構えと5つのコツ

大学受験や定期テストのために勉強をしなければと思っていても、それとは反対に継続して努力することは簡単なことではありません。この記事では、勉強を継続するための心構えと勉強を継続するコツについて解説します。


現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

みなさんは苦手な教科はありますか?苦手教科を克服したいけれど、なかなか克服できずに悩んでいる人は多い。僕が塾で日頃指導している中でも、「苦手教科を克服するためにどうやって取り組めばいいのか」と、よく相談されます。 苦手な教科は克服したいと思いつつ、苦手だからこそなかなか勉強したくないものです。今回の記事では、苦手教科を克服する方法をご紹介しましょう。


勉強の仕方がわからない高校生に伝えたい5つのポイント

勉強の仕方がわからない高校生に伝えたい5つのポイント

「勉強の仕方がわからない」「何から勉強を始めればいいかわからない」 とはいえ、勉強の仕方について誰に、どのように相談すればいいのかわからないものです。今回はそんな勉強法で悩んでいるあなたに向けて、勉強の仕方を身につける方法を5つご紹介します。


勉強が苦手な人が"していない"3つのこと

勉強が苦手な人が"していない"3つのこと

「勉強しているのに、なかなか成績が伸びない」 「テストで思ったような成果が出せない」 もしあなたが、「勉強が苦手」だと感じているなら、今回ご紹介することをしていないことが原因かもしれません。今回は、勉強が苦手な人ほどしていない、明日からすぐにでもやるべき3つのことをご紹介します。


賞金総額50万円!電気業界を盛り上げるアーティスト、一般投票大募集!!

賞金総額50万円!電気業界を盛り上げるアーティスト、一般投票大募集!!

誰でも参加できる超BIG企画開催!「電験」という国家資格を取得し活かそうとする若手技術者を支援しながら、技術者同士のコミュニティを作っている、株式会社ミズノワが立ち上がりました。前代未聞の夢の企画、その名も『「電験のうた」BIGコンテスト』。賞金は課題曲を歌えば10万円、PVを作れば何と20万円!!さらに、優秀作品に投票すると電子版図書券2000円分獲得のチャンスあり!歌って、作って、投票して、電気業界を存分に盛り上げましょう!


最新の投稿



☆家電で占う☆ 2022年12月のあなたの運勢

☆家電で占う☆ 2022年12月のあなたの運勢

早くも12月、もうすぐ2022年も終了です。 あなたの運勢を家電に例えると、今月は一体どんな雰囲気になるでしょうか。 まずは自分の星座が含まれるグループをチェックしてみてください。 火…牡羊座、獅子座、射手座 地…牡牛座、乙女座、山羊座 風…双子座、天秤座、水瓶座 水…蟹座、蠍座、魚座


転電虫が教える!第一種電気工事士試験 筆記試験のおすすめ参考書・過去問集、勉強法

転電虫が教える!第一種電気工事士試験 筆記試験のおすすめ参考書・過去問集、勉強法

第一種電気工事士試験の筆記試験に向けて、「どんな参考書や過去問集がおすすめなの?」「どんな勉強をしたらいいの?」「効率的な勉強法とかないの?」という人、必見。仕事をしながら第一種電気工事士試験に一発合格できた転電虫さんが、自身の体験をもとにおすすめの参考書・過去問集・勉強法を教えます。


始めよう!ゼロウェイスト生活。すぐにできる取り組み 5 つ

始めよう!ゼロウェイスト生活。すぐにできる取り組み 5 つ

家庭からは日常的にたくさんのごみが出ています。環境へ悪影響を減らすには、家庭ごみをなるべく減らすことが大切です。しかし、「ごみを減らすって具体的にどうすればいいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。そこで今回はごみを出さないゼロウェイスト生活を目指してすぐにできる取り組みを 5 つ紹介します。


転電虫が教える!第一種電気工事士試験 技能試験の体験談&おすすめテキスト&コツ

転電虫が教える!第一種電気工事士試験 技能試験の体験談&おすすめテキスト&コツ

まったくの素人で電気工事会社に入社、勤務しながら第二種電気工事士の資格を取得した転電虫さん。そして今回はまた働きながらも第一種電気工事士に挑戦、見事資格を手に入れました。その時の体験をもとに、オスススメとコツをお教えいただきました。これから試験へ挑もうとお考えの方はぜひ、ご参考ください!


今月のおすすめ