「よく噛んで食べる」ってどのくらい?実は「舌先」が重要だった!

「よく噛んで食べる」ってどのくらい?実は「舌先」が重要だった!

秋は食欲の季節。美味しいものに囲まれて、ついつい食欲がコントロールできなくなってしまうこの時期ですが、舌先をうまく使うことで食欲を安定させることができるのだとか。その方法とは?


飲み込むベストタイミングは「食べ物の形がなくなったら」

舌先でしっかりと味わえるようになっていくと、一つ壁にぶつかります。それはいつ飲み込んでいいかわからなくなるということです。

舌先で味を感じていると、ある瞬間から嫌な食感が出てくるときがある。食べ物から味が抜けてスカスカの物体になってしまい、飲み込みたくなくなります。その理由は、飲み込む衝動をブロックしすぎたがために、かえって飲み込むタイミングに迷ってしまうからなのです。

舌先と胃をつなげれば「飲み込むタイミング」がわかる

このように、飲み込めなくなってしまう原因は、舌先と胃をつなげていないからです。体というのはすべてつながっていて、各器官が「自分の分」を持っています。すべてをこなせる完璧な器官はなく、各々が得意分野を持っていて、自分の役割を果たしたら次の方へバトンタッチを行うのです。

消化とは体の中に食べ物を取り入れる作業ですが、全身の器官が力を合わせて行います。消化にかかわる内臓には、食道・胃・すい臓・小腸・大腸・肝臓など、様々 です。それくらい消化とは体にとって負担になる作業であり、一致団結して行うのです。

そのトップバッターを務めるのが口。では、なぜ口でものをかみ砕くのでしょう?それは、胃の負担を減らしてあげるためです。

胃は胃液ですべての食べ物を溶かすことができますが、すべてのものをそのまま胃に入れては負担が多すぎてしまうため、口でかみ砕いてから体内に入れるのです。病気の人におかゆをつくるように、口が胃にやさしい形に変えてあげるのです。

では、どれくらいかみ砕いたら胃に一番優しい大きさになるのでしょう。実は、それを判断するのが舌先です。舌先で食べていると、胃にやさしい状態がわかるようになります。わかりにくい方は最初は食べ物の形がなくなるまでを目安にしてください。

それ以上噛むと味がなくなり不快感を覚えたり顎が疲れたりする方もいますが、そこまで頑張らなくても胃がそのあとを受け持ってくれますので、ここまでだろうと思えたら安心して胃にバトンタッチしましょう。

心地の良い空腹感を

本当の味わい方が身についてくると、自分が思うほど食事を欲していないことに気づき、「お腹減っているな~」と自分のお腹を客観視できるようになります。胃が空っぽという体の軽さもありますが、単なる「食べたい」に左右されない心の安定感が本当に心地よくなるはずです。これこそが目指していきたい「心地の良い空腹感」です。

「食べたい!」という衝動に左右されなくなると、「どれくらいお腹が減ったら食べていいの?」という疑問にぶつかるときがきます。その正解は、あなたのライフスタイルに合わせて食べられるようになることです。そうすると、お腹が減っても感情が揺さぶられなくなり、仕事や家事に合わせて食事ができるようになります。

そして、食べる時間も食べるものもすべて自分でコントロールできるようになるのです。ここからがダイエットのスタ-ト地点であり、無茶な食事制限の必要はないとおわかりいただけるのではないでしょうか。

そもそも食べ物が消化される時間には違いがあります。三大栄養素場合はこちら。

● 炭水化物・・・食後1時間半~2時間
● 脂質・・・食後3時間~4時間
● タンパク質・・・5時間~6時間

タンパク質の中でも脂質の少ない魚や卵の白身は、早く消化されるという報告も挙がっています。肉や魚、豆類は、食後6時間前後ほどかかるというのが定説です。タンパク質を食べたから必ず5~6時間もつ、とは断言できませんので(季節や性別でも違いは出ます)、これらはあくまである程度の目安です。

ただ、空腹感は胃が軽くなることで感じるものなので、消化の早い炭水化物だけ、という食事は「食べたい」を加速させるのではないかと思います。こんな知識も参考にしつつ、食欲をコントロールしてみてくださいね。



元記事「『よく噛んで食べる}ってどのくらい?実は「舌先」が重要だった!」は2018年8月8日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。


「よく噛んで食べる」ってどのくらい?実は「舌先」が重要だった! | ビジネスライフ(BUSINESS LIFE)

https://business-life.jp/food/10062

「一生太らない魔法の食欲鎮静術 食事瞑想のススメ」(著:松尾伊津香)より 私が提唱する、きれいに痩せてリバウンドしないダイエット法「食事瞑想」は、普段の食事の"味わい方"を変えて食欲を鎮めるというものです。 舌先にものをあてる → 胃の感覚を研ぎ澄ます 「食事瞑想」ですべきことは、たったこれだけです。 詳しくはこちら→「「よく噛めば満腹になる」の落とし穴。太る食べグセ、原因は「

関連する投稿


レジリエンスを高める4つのポイントーマインドフルネスでしなやかな心へ

レジリエンスを高める4つのポイントーマインドフルネスでしなやかな心へ

日々のストレスが原因で人に当たってしまうことはありませんか。破滅的な方法でストレスを発散していては、心身の健康や人間関係に悪影響を及ぼしかねません。この記事では、現代の人々に求められている能力「レジリエンス」を紹介します。


幸せの源は食事!食事の時間を大切にして疲れない心と身体を手に入れよう

幸せの源は食事!食事の時間を大切にして疲れない心と身体を手に入れよう

あなたは昨日食べたものを思い出せますか?もしかすると、今朝食べた朝ごはんやランチも思い出せなかったりするかもしれません。食べたものが身体をつくり、健康を支えているのだと頭では理解はしていても、仕事や趣味の時間が優先されてしまうことも。しかし、最終的に食べることは「幸せに生きる」ということにつながるのです。


秋に食欲が増すのはなぜ?食欲と健康との関係

秋に食欲が増すのはなぜ?食欲と健康との関係

秋になると「○○の秋」という言葉をよく耳にしますが、そのうちの1つに「食欲の秋」があります。秋の味覚を堪能しすぎて、ついつい食べすぎてしまったという経験がある人もいるのでは。今回は、秋に食欲が増す要因や、食欲の乱れと心身の健康の関係について解説します。食欲をコントロールして、軽やかな体を手に入れましょう!


試験前のメンタル術!自己成就的予言で力を発揮する方法

試験前のメンタル術!自己成就的予言で力を発揮する方法

期末テストや受験、就職・資格試験など、日常生活に試験は多くありますが、多くの人が試験前後に不安や緊張を感じやすいものです。試験前の気持ちは本番に影響しやすく、中には本来の実力を発揮できないという人も。 そこで今回は、現役心理カウンセラーが試験前に注意すべきこと、そしてメンタルマネジメントを行う方法について解説します。


外出自粛のストレスに負けない!快適ストレッチとメンタルケア  メンタルケア編

外出自粛のストレスに負けない!快適ストレッチとメンタルケア メンタルケア編

テレワークや外出自粛期間中の運動不足とストレスを解消するために、後編ではメンタルケアと食事のケアについて解説します。


最新の投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第三回 ひきまわし

電気工事士マンガ「転電虫」 第三回 ひきまわし

電気工事の仕事には、多くの道具を必要とします。この回では、通常では耳にしないとある道具がでてきます。


普段の「習慣」を成功の糧に!ルーティーンを設けると変わる3つのこと。

普段の「習慣」を成功の糧に!ルーティーンを設けると変わる3つのこと。

ルーティーン(routine)は、生産性を高める上で、とても大切なことです。日常にルーティーンを取り入れることでどのようなメリットがあるのかを解説します。


レジリエンスを高める4つのポイントーマインドフルネスでしなやかな心へ

レジリエンスを高める4つのポイントーマインドフルネスでしなやかな心へ

日々のストレスが原因で人に当たってしまうことはありませんか。破滅的な方法でストレスを発散していては、心身の健康や人間関係に悪影響を及ぼしかねません。この記事では、現代の人々に求められている能力「レジリエンス」を紹介します。


幸せの源は食事!食事の時間を大切にして疲れない心と身体を手に入れよう

幸せの源は食事!食事の時間を大切にして疲れない心と身体を手に入れよう

あなたは昨日食べたものを思い出せますか?もしかすると、今朝食べた朝ごはんやランチも思い出せなかったりするかもしれません。食べたものが身体をつくり、健康を支えているのだと頭では理解はしていても、仕事や趣味の時間が優先されてしまうことも。しかし、最終的に食べることは「幸せに生きる」ということにつながるのです。


「困っている人を助けることが私の使命」東京オリンピック開会式でエッセンシャルワーカー代表に任命された電気技術者が語る仕事への誇り

「困っている人を助けることが私の使命」東京オリンピック開会式でエッセンシャルワーカー代表に任命された電気技術者が語る仕事への誇り

2021年7月23日、オリンピックスタジアムで東京オリンピック開会式が開催されました。五輪旗をリレー形式で掲揚台まで運ぶシーンに突入し、リレーの終盤という大役を任されたのは、アスリートでも著名人でもなく、8人のエッセンシャルワーカーの代表。そのうちの1人として抜擢されたのが、東京電力パワーグリッドに所属する南條優希さんです。大きな舞台で、堂々と勇ましい姿を見せてくださった南條さんに、開会式出演時の思い出から現在の仕事について、たっぷりとお話を伺いました。


最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ