そのこだわり、おことわり。将来を潰す”執着”から解放されよう。

そのこだわり、おことわり。将来を潰す”執着”から解放されよう。

道徳的な日常生活の「実修」に専念する「カルマ・ヨーガ」は、ポーズや呼吸法、瞑想をしなくても行うことができる生き方のヨガといえます。この記事では、ヨガ哲学が教えてくれる智慧と、「デキる人」たちの思考や習慣をヨガ的な習慣としてまとめました。


執着を捨てよう

結果のためには手段を選ばない、という人がいます。手に入れたいのが地位なのか、それとも名誉か、お金なのか、はたまた異性なのかは、人それぞれ違います。しかし、手段を選ばない行為が、他者に対する意図的な暴力(「ヤマ」のアヒムサに反する)や、「調和(ヨガではダルマといいます)」を乱すものであれば、「不徳の致すところ」ということになります。(「カルマ・ヨーガ」では、個人における「ダルマ」は、全体の調和のためにそれぞれがするべきこと=「義務」である、と考えられています)。

その人にとって欲を満たすどんな良い結果が得られたとしても、それは一時的な快感でしかありません。大切なのは、結果に執着せず、「調和(ダルマ)」にかなった行為をして徳を積むことなのだということを「カルマ・ヨーガ」は教えてくれます。

モノゴトの結果に執着すると、本来の目的がわからなくなってしまうことがあります。周りが見えなくなり、人の意見も耳に入ってこなくなってしまうのです。しかし生きていく上で、目標や向上心があるのは素晴らしいことです。

例えばお金持ちになりたい、良い車に乗りたい、偉くなりたいなどの具体的なイメージを持つことも大切ですが、重要なのは、その目標が本当に自分が成し遂げたいことであり、すべきことであるのか、ということです。目的のためには何をしてもいいわけではありません。ダルマ(調和)を考えて行動することが大事なのです。

自分がこうだから相手も必ずそうだ、という強い信念も大切かもしれませんが、時にそういった信念は執着心とも繋がってしまうことも。常に完璧な状態は誰にもありませんから、普段から自分の心身の状態をチェックし、軌道修正できる心構えを持つことが必要だと思います。



元記事「そのこだわり、おことわり。将来を潰す”執着”から解放されよう。」は2017年12月18日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。

そのこだわり、おことわり。将来を潰す"執着"から解放されよう。 | ビジネスライフ(BUSINESS LIFE)

https://business-life.jp/mental/7057

「デキる人は、ヨガしてる。」(著:石垣英俊、及川彩)より 道徳的な日常生活の「実修」に専念する「カルマ・ヨーガ」は、ポーズや呼吸法、瞑想をしなくても行うことができる生き方のヨガといえます。 デキる人たちと接していると、こういった経典に基づくヨガの哲学を学んだかのように、実に毎日を自然体で過ごしているように見えます。 ここでは、ヨガ哲学が教えてくれる智慧と、「デキる人」たちの思考や習慣を、私たちなり

関連するキーワード


ヨガ 習慣 こだわり

関連する投稿


普段の「習慣」を成功の糧に!ルーティーンを設けると変わる3つのこと。

普段の「習慣」を成功の糧に!ルーティーンを設けると変わる3つのこと。

ルーティーン(routine)は、生産性を高める上で、とても大切なことです。日常にルーティーンを取り入れることでどのようなメリットがあるのかを解説します。


ネガティブな感情の出どころはどこ?自由になるためには”まず手放す”こと。

ネガティブな感情の出どころはどこ?自由になるためには”まず手放す”こと。

道徳的な日常生活の「実修」に専念する「カルマ・ヨーガ」は、ポーズや呼吸法、瞑想をしなくても行うことができる、”生き方のヨガ”。本記事では、ヨガ哲学が教えてくれる智慧と、デキる人たちの思考や習慣をヨガ的な習慣としてまとめました。


成功者はみな瞑想している。マインドフルネス9つの効果

成功者はみな瞑想している。マインドフルネス9つの効果

「マインドフルネス」が近年、注目されています。瞑想を日常に取り入れていた著名人に、Apple創業者の故スティーブ・ジョブズ氏やマイクロソフト元会長のビル・ゲイツ氏などの名前がよく挙げられます。 なぜ、成功者といわれる人は、瞑想やマインドフルネスを日常に取り入れるのでしょうか。


デキる人になりたいなら「プロアクティブ」を心がけよ!

デキる人になりたいなら「プロアクティブ」を心がけよ!

デキる人って何が違うの?どんなことを心がけているの?


最新の投稿


健康は正しい姿勢から!いい姿勢のとり方とは?

健康は正しい姿勢から!いい姿勢のとり方とは?

姿勢を改善したい、正しい姿勢を理解したい、そんな人は必見です。


観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

疲労、不安、肥満、散漫な集中力、モチベーションの低下、不眠、弱い意志力…。 年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部突破の話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「こうした現代人の不調は、『現代の環境』と『遺伝』のミスマッチにある」と言います。「数百万年近く自然と共に暮らしてきた人類にとって、自然と切り離された現代の生活はあまりにも異例なもの。そのため、私たちの体をうまく機能させるには、自然と触れ合うことが重要になってきます。自然は人体の疲労を回復させ、人間の感情システムのバランスを整えてくれることが科学的にも証明され始めている」とのこと。この記事では今すぐ実践できる簡単な方法をお伝えします。


電気工事士マンガ「転電虫」 第八回 ペン型インパクトドライバー

電気工事士マンガ「転電虫」 第八回 ペン型インパクトドライバー

電気工事士は、普段から多くの工具を使用します。見た目もかっこいい工具があるとついついやってしまいがちなのが、あんなこと。


疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

季節の変わり目は体調を崩したり、風邪がひきやすくなったりします。毎日の食事の中で予防をしていきましょう。


写真で見る『電気工事士』の活躍現場と素顔

写真で見る『電気工事士』の活躍現場と素顔

私たちがスマホやパソコンなどを使ったり充電したり『電気』を使うために必要なコンセントや配線などをはじめとする電気設備の工事を行っているのが『電気工事士』さんたちです。電気工事士は、一般住宅、ビル、工場、商店などの電気設備の安全を守るために工事を行っています。内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。