疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

季節の変わり目は体調を崩したり、風邪がひきやすくなったりします。毎日の食事の中で予防をしていきましょう。


ビタミンAECは免疫力を高めて風邪を引きにくい身体にする効果が!

ビタミンACE(エース)と呼ばれる、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは相互作用で身体の免疫系を高め、風邪を引きにくい身体をつくってくれます。

冬におすすめの緑黄色野菜は小松菜・ホウレン草

冬の寒い季節にはビタミンAECを含んだ緑黄色野菜として小松菜やホウレン草がお勧め。特に小松菜は日本で独自に改良された野菜でもあり、日本人の食生活にも合っています。

夏におすすめの緑黄色野菜はオクラ・カボチャ

夏場も身体がダメージを受けやすいので、ビタミンAECを摂れる緑黄色野菜は欠かせません。オクラやカボチャなどは油との相性も良く、脂溶性ビタミンが含まれているので、油で炒めることでより栄養素を多く吸収することができます。

季節を感じられる緑黄色野菜は彩りだけでなく、それぞれの季節に合った身体の守りになるものが多いので、病気予防の点からも摂ることを心がけてください。

一番のおすすめは大根!消化酵素ジアスターゼがすごい!

れんこん、大根、かぶなどの色の薄い野菜の中でも、一番のおすすめは大根です。大根には胃腸薬にも配合されている消化酵素であるジアスターゼ(アミラーゼ)が含まれています。

ジアスターゼは消化を助けてくれるだけでなく、脂肪やタンパク質を分解しやすくしてくれるため魚や肉類を食べるときに一緒に摂るのが効果的。

また大根をすりおろしたときに増す辛み成分「イソチオシアネート」は脂肪燃焼や抗酸化作用を持ってきるため、大根おろしを入れた「おろしそば」や豚肉炒めとダイコンおろしの組み合わせなどもお勧めです。

疲労回復や風邪の予防にはれんこんのビタミンCが効果的

冬が旬のれんこんも食物繊維が豊富で疲労回復に効果的な栄養素が多い淡色野菜。

特に通常のビタミンCは熱に弱く、煮物などにすると流れ出してしまいますが、れんこんの場合は粘り気と共にビタミンCが比較的留まりやすいことから、風邪の季節の予防などにもピッタリの食材です。

ビタミンCが豊富で果糖が少ない柑橘系がおすすめ

毎日、ぜひ食べていただきたいのは、甘さが前面に出てくるものよりも酸っぱい果物。柑橘系とは簡単に言えばみかんですね。みかんにもさまざまな種類がありますが、清美オレンジやネーブルなどはその中でも酸味が少なめで甘みが強めです。

逆に、はっさく、グレープフルーツなどは逆に甘みは少なめで酸っぱいですし、レモンにいたってはご存知の通りかなり酸っぱいですよね。選ぶ機会があれば、手にとってみては。

食物繊維豊富で食べやすいキウイもおすすめ

キウイはビタミンCや食物繊維が豊富で値段も手頃なので食べやすいと思います。酸っぱいということは、それだけビタミンCが含まれていて果糖が少ないものが多いため、糖分が中性脂肪に変わりにくいのが特徴。それほど肉をたくさん食べていないのに中性脂肪(TG)の値が高いという人で意外に多いのが、糖度が高く甘い果物が大好きでたくさん食べているというケースです。

糖質の摂り過ぎも中性脂肪を増加させる要因になります。モモやナシ、メロン、スイカなどの甘い果物は旬の季節に楽しむのはいいのですが、甘い果物を年中食べているという状態はあまり良くありません。

糖分のとりすぎは「黒い食材」を一緒に摂ることで脂質や糖質を体外へ排出

黒い食材とは、海藻類、キノコ類など腸の働きや腸内環境をよくするために欠かせないものです。具体的には海藻類はメカブやモズク、ワカメ、海苔、キノコ類は、しいたけ、まいたけ、しめじ。他にも黒ゴマ、黒豆も黒に含まれます。

現代の果物が昔より格段に甘くなっているため、やはり摂りすぎにならないように意識してマネジメントすることが必要なのです。

関連する投稿


疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

寝ても寝ても疲れが取れない、四六時中仕事のことが浮かんできて気が休まらない…多忙な現代社会において、しつこい疲れに悩まされている方は多いはず。今回は、ZERO GYMによる書籍『超疲労回復』[ZERO GYM(著)、松尾 伊津香(著)、板生 研一(監修)、駒澤 真人(監修)]から、現代人の疲れが取れない2つの原因と、最速で疲労回復に導く4ステップを特別にご紹介します。


筋肉をつけたい場合、どんな食べ物が良いの?

筋肉をつけたい場合、どんな食べ物が良いの?

筋肉をつけるためには、食べ物にもきちんと気を配るのが理想的です。しかし、「筋肉をつけて作業着やユニフォームをかっこよく着こなしたい」と思っていても、どんな食べ物が筋肉にいいか分からず、ひたすらタンパク質ばかりを摂取している方も多いはず。この記事の中で、筋肉を付けるためにおすすめの食べ物についてご紹介します。


最新の投稿


転電虫・番外編 電気工事士への転職までの道のり①【決意・お金・手続き編】

転電虫・番外編 電気工事士への転職までの道のり①【決意・お金・手続き編】

いろいろな理由で自分と同じ40代で転職を考えられていらっしゃる方々、その他の年代で転職を考えておられる方々が多くいらっしゃると思います。この記事では、非正規雇用の自分が転職を決意した理由、お金や手続きなどについて、体験・経験したことを紹介していきます。


【受験の悩み】勉強中に家族や友だちにイライラしてしまうのはなぜ…?

【受験の悩み】勉強中に家族や友だちにイライラしてしまうのはなぜ…?

受験勉強中、理由もなく家族や友だちにイライラする自分に気づいて、自己嫌悪に陥ってしまう。このイライラはどこからくるのでしょうか? 受験期は自分と懸命に向き合っているからこそストレスも溜まりやすいもの。 今回は、家族や友人にイライラする心理とその原因について解説します。


疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

寝ても寝ても疲れが取れない、四六時中仕事のことが浮かんできて気が休まらない…多忙な現代社会において、しつこい疲れに悩まされている方は多いはず。今回は、ZERO GYMによる書籍『超疲労回復』[ZERO GYM(著)、松尾 伊津香(著)、板生 研一(監修)、駒澤 真人(監修)]から、現代人の疲れが取れない2つの原因と、最速で疲労回復に導く4ステップを特別にご紹介します。


これで便秘とサヨナラしよう!消化を助ける3つの菌

これで便秘とサヨナラしよう!消化を助ける3つの菌

健康な人なら、1日に1度はあるお通じ。「毎日お通じがあるよ」という人でも、便の状態をしっかり把握できている人は少ないかもしれません。私たちが食べたものは体内で消化吸収され、吸収された栄養素を使い、身体に吸収された栄養素は、エネルギーや身体に必要な物質をつくり出すのに使われます。その残りとして不要になったものが「便」です。つまり、せっかく栄養バランスのよい食事をとっても、栄養素が体内できちんと利用されなければ、栄養不足と同じ状態になってしまいます。食べたものを使える身体にするには、きちんと消化吸収ができる身体へと変えていきましょう。


入社5年目。社会の基盤を支えるこの仕事を誇りに日々、前進を続ける女性技術者が願う「これからの電気と、私と。」

入社5年目。社会の基盤を支えるこの仕事を誇りに日々、前進を続ける女性技術者が願う「これからの電気と、私と。」

2021年8月24日、東京パラリンピックが開催されました。その幕開けを彩る華やかな開会式で、パラ楽団によって演奏が奏でられるなか、リレー形式で次々に掲揚台へと運ばれていくパラリンピック旗。掲揚台までまもなくという終盤に差し掛かり、パラリンピアンたちから旗を託されたのは、8人のエッセンシャルワーカーでした。その1人として先頭で旗を運ぶ大役を担ったのが、東京電力パワーグリッドに所属する大峠志帆さんです。全世界が注目する舞台で、会社のユニフォームを身にまとい、堂々たる姿を見せてくださった大峠さんに、開会式出演のエピソードや現在の仕事についてお話を伺いました。


今月のおすすめ