「これって花粉症?」を見きわめるポイントと対策

「これって花粉症?」を見きわめるポイントと対策

2月に入るとスギ花粉が飛び始め、花粉症の人にはつらい季節となりました。 地球温暖化の影響で、花粉の飛散量は年々増えていますが、花粉症の辛い症状、コントロールできていますか? 今回は、かぜとの違いや効果的な対策についてご紹介していきます。


花粉症とは

その名の通り、花粉によって起こるアレルギー反応です。
スギやヒノキなどの春の花粉が代表的ですが、その他にも、秋に飛散するブタクサやヨモギなど原因は数多くあります。花粉症は、体が花粉を異物と認識し、体を守るために過剰な免疫反応を起こすため、くしゃみや鼻水などの症状を引き起こすのです。花粉症の代表的な症状は下記の通り。

 頻回に出るくしゃみ
 透明のさらさらした鼻水
 目の充血やかゆみ

重症化すると、副鼻腔炎へと悪化したり微熱がでたりと様々な症状を引き起こします。

花粉症と風邪はどう違うの?

花粉症は、くしゃみや鼻水など、風邪や似たような症状もあるため、どちらなのか判断に迷うことも少なくはありません。また、コロナ禍のいま、そのような症状が出れば不安に感じてしまう人も多くいるかもしれません。下記に、典型的な花粉症の症状についてまとめましたので、判断に迷う場合は、参考にしてみてくださいね。

花粉症チェックリスト

○ 鼻水は透明でさらさらしている
○ くしゃみが連発してでる
○ かゆみや充血などの目の症状がある
○ 熱はなく、あっても微熱程度
○ 花粉の飛散時期に2週間以上症状が続いている

かぜの場合、鼻水はネバっとして黄色や緑などの色がついていますし、くしゃみや咳は連発することなく、1日中同じ程度の症状があります。そして症状がでるのは数日のみで、花粉症のように長期間は続きません。
重症な花粉症の場合、症状は多岐にわたり判断が困難なこともありますので悩んだ場合は、アレルギー科などの専門医療機関に相談しましょう。

花粉症対策3つのポイント

辛い症状は、少しでも和らげたいもの。ここでは、効果的な花粉症対策について、いくつかご紹介していきます。

マスクやメガネを装着しよう

まずは、花粉を体の中に入れないことです。コロナ禍でマスクを常に着用するようになり、「今年は症状がそんなに出ないな」という花粉症の方が増えたと言いますが、これは、常にマスクを着用しているためです。厚生労働省によると、マスクの着用で花粉を吸い込む量が1/3~1/6まで抑えられるのだとか。

また、目のかゆみの症状がある人は、メガネの着用もおすすめ。同様に、花粉の侵入量を1/2~1/3減らしてくれます。コロナウィルスは目からも侵入するため、コロナ対策にもなりますね。

ワセリンを塗る

ドラックストアなどですぐに手に入るワセリンは、花粉症対策にも有効です。
鼻まわりに塗ることで、鼻腔内に侵入しようとした花粉がワセリンに付着し、体内に入るのを防いでくれます。
目の周囲に塗ることも可能ですが、ややテカリが目立つことや、女性の場合アイメイクの支障になるなどの影響も出てしまうため、臨機応変に使用しましょう。

症状が出始める前から治療する

セルフケアだけで症状を抑えられない場合は、症状が出始める前から薬を使い始めることが大切です。

一度花粉症の症状が出始めると、体は花粉に対してとても敏感な状態となります。そうなると、少しの花粉にも体が反応して、症状が出やすい状態となるのです。
「そろそろ花粉が飛び始めるころかも」と思ったら、事前にお薬を服用することで、症状をうまくコントロールすることができます。症状を抑えるためには、抗アレルギー薬の使用が治療の第一選択です。
内服薬、点眼薬、点鼻薬がありますので、症状のタイプに合わせて使用しましょう。

まとめ

花粉症の人にとって、花粉の飛散時期はつらいもの。花粉を体の中に入れないこと、お薬の適切な使用が大切です。
かぜ症状と区別をし、適切な対策で花粉症時期を乗り切りましょう。

プロフィール

みなみ なみ

現役看護師WEBライター。
看護師として働きながら、ライター活動を行う一児の母。皮膚科勤務経験が長く、医療関連記事だけでなく美容記事も得意。
趣味は、グルメ・旅行・英会話。こどもに邪魔をされながら、日々執筆中!

関連するキーワード


花粉症 風邪 違い

関連する投稿


疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

季節の変わり目は体調を崩したり、風邪がひきやすくなったりします。毎日の食事の中で予防をしていきましょう。


最新の投稿


現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

みなさんは苦手な教科はありますか?苦手教科を克服したいけれど、なかなか克服できずに悩んでいる人は多い。僕が塾で日頃指導している中でも、「苦手教科を克服するためにどうやって取り組めばいいのか」と、よく相談されます。 苦手な教科は克服したいと思いつつ、苦手だからこそなかなか勉強したくないものです。今回の記事では、苦手教科を克服する方法をご紹介しましょう。


思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期になると、家族以外との関係を重視するようになります。これは、体だけでなく、心も成長することで起こる正常な変化です。しかし、この頃から人間関係の悩みも抱えるようになります。 今回は思春期ならではの人間関係の悩みについて、解決案とともに解説します。


身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

最近、羽がないスリムな形の扇風機が多く販売されています。扇風機といえばその形を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、今までは羽がついた扇風機が一般的でした。 羽がある扇風機と、羽のない扇風機では、どのような違いがあるのでしょうか。


【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

日本人の約7割がiPhoneユーザーであると言われていますが、一般的に認知されていない機能も多いようです。中には、隠し機能と呼ばれる裏技のような機能もありますが、今回は裏技ではなく「コントロールセンター」の機能について解説します。 シンプルで便利なコントロールセンターの機能を使い、iPhoneと快適な生活を送りましょう。


「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

関西電力送配電で架空送電設備を保守するプロ職唯一の女性社員として活躍され、テレビ番組「深イイ話」に出演された関西電力送配電 大阪北電力本部 野江電力所に所属する西岡 鈴夏さん。西岡さんはなぜこの業界に興味を持ったのか、そのきっかけとなった高校時代の経験、そして現在のお仕事まで「送電線業務」の魅力について語っていただきました。


今月のおすすめ