通勤時間の悪影響を受けない対策法|科学的な適職Q&A「仕事への満足度」編

通勤時間の悪影響を受けない対策法|科学的な適職Q&A「仕事への満足度」編

アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきます。


Q1:ベストな通勤時間の限度は?また、通勤時間の悪影響を受けない対策法とは?

『科学的な適職』には「通勤時間が長くなるほど人生が不幸になる」とありますが、どのくらいの通勤時間までが健康に被害を及ぼさないのでしょう?

また、どうしても通勤時間を変えられない場合、通勤時間の悪影響を受けない対策法はあるのでしょうか?

[ 回答 ]

まず、ベストな通勤時間とは「ゼロ」ですね。笑 データによると、通勤時間は短ければ短いほど良い。悪影響の上がり幅が大きくなるポイントというのも特にないんですね。わりと綺麗に時間に応じて増加していく感じです。

通勤時間ってすごく無駄感があるじゃないですか。この「自分は今無駄な時間を過ごしてるなあ」っていう感覚が、脳に悪影響を及ぼすんですよ。

つまり、通勤時間の悪影響を受けないためにはそういう無駄な時間を過ごしている感覚を消せばいい有意義なことをすれば良いんです。なんだったら「今自分は、偉大なる仕事を行うために移動しているのだ!」って自分に言い聞かせるのも良かったりします。笑 分かりやすいのは勉強や読書ですね。自分に役に立つものは何か、見極めてやるのが一番良いですね。

Q2:同じ作業に飽きてきたら?仕事のマンネリ化対策

「人間のモチベーションがもっとも高まるのは、少しでも仕事が前に進んでいるとき」(P110)とありますが、毎日の仕事がマンネリ化してきたとき、モチベーションを上げるための具体的な方法はあるのでしょうか?

[ 回答 ]

仕事がマンネリ化しているということは、作業がつまらなくなっているということなので、作業の難易度を上げてみると良いと思います。方法はいろいろありますが、一番手っ取り早いのは作業時間を短くすることですね。この時間までに終わらせる、みたいな時間設定が一番分かりやすいです。

アプリを使ってみるなど、仕事を全く別のやり方でやってみるという方法もありますね。毎回ちょっとずつ内容を変えていくと学習効率って上がるんですよ。勉強もそうなんですけど、同じような問題を解く時も今回は手書きのノート、次はPCというようにやり方を変えていくと学習効率が上がります。手順を変えてみるのもやり方を変えることになりますね。

人間のモチベーションというのは、かなりのところまで難易度設定で決まるので、仕事に飽きてきたと思ったら時間や方法を変えて難易度設定をいじっていただければと思います。

Q3:仕事への満足度の判断方法とは?

仕事に特に刺激を感じず安定している状態は「仕事に満足している」と判断していいのでしょうか? その場合、趣味などに力を入れるべきでしょうか。

[ 回答 ]

仕事に刺激がない状態でも満足感があるのなら「満足している」と判定して良いし、刺激がないことで満足感がないと感じるなら「満足していない」ということになりますね。安定が好きな人は刺激が少ない状態で満足するだろうし、好奇心旺盛で刺激を強く求めるような人はそれでは満足できない。

趣味などに力を入れるべきか、とありますが、「仕事で満足感を得られない場合、趣味に力を入れれば仕事の満足感も上がる」というデータがありますね。メカニズムはよくわかってないのですが。だから別に仕事に満足できなくても趣味に力を入れればなんとかなるんじゃないかという気もします。

今の社会、みんなが満足満足言い過ぎだからそれで心配になる人も結構いるんでしょうね。実際、そこそこ満足していたのに周りから仕事に満足することが大事だと言われすぎて「自分は本当に大丈夫なのか」と疑心暗鬼になるパターンが、かなりありますね。そのせいでかえって満足度が低下してしまうという。周囲のものにとらわれていないかチェックしたほうがいいですね。

Q4:家族のために働くのはメンタルにいい?

「ヘルパーズ・ハイ」の効果について、「自分の仕事が他人に貢献していることを実感できると幸福度が上がる」と説明されていますが、家族のために働くことはメンタルにいいと言えるのでしょうか?

[ 回答 ]

明確に誰かを助けているという実感があればそれで良いと思います。「ヘルパーズ・ハイ」における「他人」には家族も含まれますよ。

ただ、この方が家族に価値を置いているかどうかですね。家族に価値を置いていない場合に生まれてくる、「自分を犠牲にして家族の役に立っている」という思いは決して良くはないです。自分が擦り切れてしまうからですね。

人間は公平性を重んじるので、他人のために自分を犠牲にしているという感覚があると幸福度は下がるんですよ。

ボランティアも年100時間超えると幸福度が下がるというデータがあります。「ヘルパーズ・ハイ」はあくまでも自分を犠牲にしない範囲でした場合のみ、効果が出るんですね。



元記事「通勤時間の悪影響を受けない対策法|科学的な適職Q&A『仕事への満足度』編」は2020年5月11日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。

通勤時間の悪影響を受けない対策法|科学的な適職Q&A「仕事への満足度」編 | BUSINESS LIFE

https://business-life.jp/life/17259

発売1週間で5万部突破、「就職・転職・キャリア設計に役立つ!」と話題の書籍『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』(鈴木祐 著)。→試し読み・関連記事はこちら この記事では、事前アンケート・読者アンケート等で読者の方から寄せられた「キャリアにまつわる疑問」から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップ。著者の鈴木祐氏に回答いただきました。 第1回「夢を追い続けた人

関連するキーワード


仕事

関連する投稿


面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきます。


市場価値を高めるための科学的なポイント|科学的な適職Q&A「強み・市場価値」編

市場価値を高めるための科学的なポイント|科学的な適職Q&A「強み・市場価値」編

この記事では、アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきました。


夢を追い続けた人は幸福になれるのか?|科学的な適職Q&A「好きを仕事に」編

夢を追い続けた人は幸福になれるのか?|科学的な適職Q&A「好きを仕事に」編

多様化するキャリアの中で、次々と湧いてくる「キャリアにまつわる疑問」。本記事では、「就職・転職・キャリア設計に役立つ!」と話題の書籍、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』の著者である鈴木祐さんから「好きを仕事にするには?」にまつわる疑問についてご回答いただきました。


つまらない仕事を「遊び」に変える科学的テクニック<<前編>>

つまらない仕事を「遊び」に変える科学的テクニック<<前編>>

社会人でもアルバイトでもフリーターでも。どんな仕事もどうすればもっと楽しいものへと変えることができるのでしょうか。科学的なテクニックから解説します。


つまらない仕事を「遊び」に変える科学的テクニック<<後編>>

つまらない仕事を「遊び」に変える科学的テクニック<<後編>>

社会人でもアルバイトでもフリーターでも。どんな仕事もどうすればもっと楽しいものへと変えることができるのでしょうか。科学的なテクニックから解説します。


最新の投稿


控えめに言って凄い資格! 「電験二種」所持の技術者が語るチームワークと誠実に働くことの大切さ

控えめに言って凄い資格! 「電験二種」所持の技術者が語るチームワークと誠実に働くことの大切さ

仕事はみんなで協力し合ってできるもの。ということで、今回のテーマは“チーム”です。関東電気保安協会の荒田浩一さんは、数10人の現場をまとめるリーダーを務めた経験から、「協力できることがあれば、協力する」と語っていました。この考えに至ったのはある経験があったから。チームで働く上での心掛けと仕事観を語っていただきました。


面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきます。


仕事にダッシュ! この10年を走り抜けて気づいた「自分の到達点」

仕事にダッシュ! この10年を走り抜けて気づいた「自分の到達点」

長く仕事に従事していれば、成功も失敗も経験するもの。そうした体験を経て、人は少しずつ大人になっていきます。中国電気保安協会で働く小笠原諒さんは、高校卒業後に社会人になって今年で10年。この間、嬉しいこともあったし、自分の未熟さを痛感したこともあったと言います。今回は小笠原さんに、この10年を振り返っていただき、働く中で気づいた、「仕事の喜び」を語っていただきました。


台風により停電、そして災害地での復旧活動。そこで見えてきた“仕事の素晴らしさ”とは?

台風により停電、そして災害地での復旧活動。そこで見えてきた“仕事の素晴らしさ”とは?

ここ数年、毎年のように日本にやって来る大型の台風。それにより、河川の氾濫や土砂崩れ、そして停電が発生しています。そんな時、災害地に向かい、電気の復旧活動をする人々が、関東電気保安協会の職員たちです。電気が使えず困っている人を助けるために向かった現場でどんなドラマが生まれたのでしょうか? 実際に復旧活動をされた関東電気保安協会の3人に話を伺いました。 ※撮影時のみ特別にマスクを外し、インタビューはマスクを着用したうえで、換気をした屋内で実施いたしました。


2019年9月、台風15号が首都圏を直撃! 千葉県全域が停電! その時、男たちはどんな復旧活動をしたのか?

2019年9月、台風15号が首都圏を直撃! 千葉県全域が停電! その時、男たちはどんな復旧活動をしたのか?

2019年9月9日、千葉県に台風15号が上陸。この台風により、首都圏およびその周辺地域は甚大な被害を受けました。特に千葉県全域での被害は大きく、多くの建物が停電に…。その復旧活動のため、多くの電気関係者が、災害地域に向かい、力を注ぎました。その団体のひとつが、関東電気保安協会。現場ではどんなことが起き、どんな困難に直面し、どう電気を復旧させたのでしょうか? 関東電気保安協会で災害時の作業を担当した3名に、お話を伺いました。 ※撮影時のみ特別にマスクを外し、インタビューはマスクを着用したうえで、換気をした屋内で実施いたしました。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ