有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

電気保安には欠かせない国家資格である「電験三種」。名前は聞いたことがあっても、試験の内容までは知らない方も多いかもしれません。今回は、有資格者の僕が、なるべくわかりやすく解説します。


そもそも電験三種とはどんな資格?


第三種電気主任技術者試験は略して電験三種と呼ばれ、電験三種を保有している人を電気主任技術者と言います。工場やビルなどのように大きな電気を受電している施設には、電気保安の責任者として電気主任技術者が基本的には必ず必要です。また、電気事業法第43条第5項(電気に関する法律)でも、「事業用電気工作物の工事、維持又は運用に従事する者は、電気主任技術者がその保安のためにする指示に従わなければならない」と定められています。この内容から電気主任技術者がとても強い権限を持ち、責任のある立場であることがわかるのではないでしょうか。

電験三種の試験の中身

電験三種を取得するには、「試験」か「認定」の2通りの方法がありますが、ここでは試験に関して説明します。
電験三種は誰でも受験可能な資格で、理論・電力・機械・法規の4科目を3年以内にすべて合格すれば資格を取得できます。マーク方式5五肢択一方式で、100点満点中60点以上で合格です(ただし年度により合格点数に変動がある可能性があります。)。それでは4科目についての内容をもう少し詳しく説明します。

理論
クーロンの法則などの物理学のような内容が主です。
それ以外に電気回路や半導体部品の原理なども出題されます。数式が多く並んでおり、数学が苦手な方は最初拒否反応を示してしまうかもしれません。大学でもこれらの内容は必修科目として多く取り上げられます。僕も学生時代、RLC回路やスターデルタ回路などにすごく苦しめられた記憶があります…。

電力
発電所の発電や送電原理が主です。この科目を勉強すれば、電気がどのような原理で作られているのか、送られているのかについて理解ができます。水力・火力・原子力など一般的に知られているものでイメージもしやすいことから、4科目の中では勉強の着手がしやすい内容の科目です。

機械
モーターや変圧器の電気的構造に関しての内容が主です。電磁力がモーター内でどのように働くか、そのイメージがつきづらく僕はとても苦戦しました…。さらに化学や情報関係など、少し基本の電気工学とは異なった内容の項目も試験範囲として含まれています。4科目の中でも一番広範囲の勉強が必要です。
そのことから一般的に電験三種の「鬼門」科目とも呼ばれ、恐れられる科目です。

法規
大きな電気を使う上で必要な法律に関しての内容が主です。もちろん法律ですので、市販されている分厚い法律が記載された書物の中から問題が出題されます。これを覚えるのは本当に大変な努力が必要です…。ですから、多くのひとは過去問や参考書に出題されている内容を覚えて試験に臨んでいるかと思います。また、そのほか電気保安の業務で実際利用する内容(電気設備の試験条件、設備に電気がどれくらい流れるかの計算など。)も出題されます。
法規科目は、4科目の中で一番実務に直結する科目です。

まとめ

電験三種の試験内容を簡単にご紹介しました。まずは日常の電気に興味を持ってからでも大丈夫です。そこでさらに勉強してみたいと感じた際にはぜひこちらの資格にトライしてみてください。

プロフィール

どわーふ

私立大学大学院(博士前期課程)卒業後、大手メーカーで電気部品の開発業務に従事。現在はとある施設にて電気主任技術者として高圧電気保安業務を担当している。また、フリーライターとして「電気主任技術者が運営する就活転職応援サイト」を運営中。」Twitterのアカウントはこちら

最新の投稿


電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安とは、言葉のとおり電気を安全に利用するために定期的な点検や検査を行うことです。このお仕事が適切に行われないと、漏電や火災事故が発生する危険性が高まります。つまり、電気保安を行う電気主任技術者は、そうした危険から日々、私たちの生活を守っているということです。本記事では、電気主任技術者の資格を有する僕が、電気保安のお仕事について詳しくお伝えしていきます。


不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

2020年に大流行した新型コロナウイルスは、全世界に経済の低迷をもたらしました。それによって、仕事を失った方や大幅な収入減になった方も少なくはありません。しかし、経済の変動を受けない職業がここに。それが電気設備を点検する、“電気管理技術者”です。参入するには資格と経験年数が求められる技術職ですが、北海道電気管理技術者協会に所属する石田浩倫さんは、「やる気さえあれば誰でもできる」と熱弁。石田さんのキャリアと共に、仕事の魅力を語っていただきましょう!


「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

昼の仮眠で午後の集中力を高まるって本当?本記事では、パワーナップとその効果についてご紹介します。


【動画あり】ストレッチで仕事効率アップ!デスクワークの疲れを取ろう

【動画あり】ストレッチで仕事効率アップ!デスクワークの疲れを取ろう

長時間の座り仕事で、首肩や足腰のコリがひどい。でも、忙しくて整体やマッサージはおろか、運動する時間もとれない……そんな人も多いのでは。今回はYouTube等でも活躍する人気パーソナルトレーナー・林ケイスケさんから、仕事効率を高めたいビジネスパーソンに向けたストレッチ方法を教えてもらいました。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ
































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ