ビジネスにもプライベートにも使える!センスが"光る"一言英語「lightを用いた格言」

ビジネスにもプライベートにも使える!センスが"光る"一言英語「lightを用いた格言」

今すぐ使える!キラッとセンスが光る一言英語をお届け。覚える時間はたった1分。


「light」を用いた英語の名言・格言

It is better to light a single candle than to curse the darkness.

暗闇を呪うくらいなら、ロウソクに灯をともしましょう。

エレノア・ルーズベルト

Nothing can dim the light which shines from within.

あなたの内側から輝く光は、何であろうとも消すことができない。


マヤ・アンジェロウ

If you give people light, they will find their own way.

光を与えれば、人は自ずと道を見つける。

ダンテ・アリギエーリ

There is always light behind the clouds.

雲の向こうは、いつも青空。

ルイーザ・メイ・オルコット

Darkness cannot drive out darkness; only light can do that. Hate cannot drive out hate; only love can do that.

闇で闇を追い払う事はできない。光のみがそれをなしうる。憎しみで憎しみを追い払うことはできない。ただ愛のみがそれをなしうる。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

I would rather walk with a friend in the dark, than alone in the light.

明るいところを1人で歩くよりも、むしろ暗闇の中を友人と歩きたい。

ヘレン・ケラー

この記事のWriter

関連するキーワード


英語 イディオム

関連する投稿


口ずさみたい、センスがキラッと光る1曲「塔の上のラプンツェル /輝く未来 (I See The Lights)」

口ずさみたい、センスがキラッと光る1曲「塔の上のラプンツェル /輝く未来 (I See The Lights)」

今回ご紹介するのは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品第50作目となる「塔の上のラプンツェル」挿入歌。とても壮大でロマンチックな歌の歌詞をあなたも覚えてみませんか?


名画の中の、キラリと光るセリフ「ミスター・ガラス(2019年)」

名画の中の、キラリと光るセリフ「ミスター・ガラス(2019年)」

今すぐ使いたい!キラッとセンスが光る一言英語をお届け。覚える時間はたった1分。


ビジネスにもプライベートにも使える!センスが"光る"一言英語

ビジネスにもプライベートにも使える!センスが"光る"一言英語

今すぐ使える!キラッとセンスが光る一言英語。あなたも覚えませんか?


最新の投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

学生時代にお世話になった上履き。大人になっても役に立つ…!


家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で電気を使いすぎたり、落雷が起きたりすると発生する停電。身近な現象でありながら、いくつか種類があることや、具体的な対策まで熟知している方は少ないはず。そこで今回は停電に関する基本的な内容も含め、原因や対策などを解説していきます。


【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

寒い冬が終わり、暖かな春がやってきます。4月から新学期、新年度が始まると同時に、新しく何かを始めてみようかな、何かチャレンジしてみようかな、という人も多いのでは。今回は、選んだ家電をもとに、始めてみるのにおすすめなことをご紹介します。


【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

気づかないうちにたまっている「ストレス」。ストレスとは、嫌なことばかりで感じるものではありません。「特にストレスになることはない」と思っている人や「今頑張らないと!」と感じている人こそ、心理テストで今の自分の状態をチェックしてみましょう!


札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部が電気工事に欠かせない必須道具を楽しくわかりやすくお伝えする本企画も今回で第4回へ!皆さんにとっても身近な工具、ドライバー。実は奥が深い?ドライバーの話をお届けします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング