見た目を変えれば自分も変わる?見た目と性格の心理とは

見た目を変えれば自分も変わる?見た目と性格の心理とは

秋は普段よりもおしゃれを楽しみたくなったり、何を着ようかと迷ったり、服装に関心が向きやすくなる季節。実は、服装には個人の無意識や性格が反映されやすい特徴があることをご存知でしょうか。本記事では色の心理学を紹介し、見た目と性格の心理について解説します。


服は心の鏡

学生だから制服を着る、社会人だからスーツを着るなど、服は個人の立場を周りに伝える役割だけでなく、自分の好みや性格、無意識を表す役割も持っています。たとえば、同じ学生服でもきちんと着こなす人もいれば、シャツを出したり、スカートを短くしたり、自分の好みに合わせて調整する人もいますよね。制服と異なり、私服は個人の性格や無意識の思いが表れやすいため、おとなしそうに見えて明るく派手な私服の人など、「人は見た目で判断できないなあ」と思ったことがある人もいるでしょう。ほかにも、

・週末は好きな人とデートだからいつも以上に華やかな色の服を着てみよう
・クールキャラな自分にはモノトーンが落ち着く
・気分が落ちこむ日はゆったりとした部屋着で過ごそう

など、意識して表現していることもあれば、自分の無意識の気持ちが服装に投影されている場合もあります。服は、私たちが思っている以上に心を映し出す鏡の役割があると言えるでしょう。

色の心理学

「天気の良い日や明るい気分のときは、色が鮮やかな服を着たい」「落ち込んでいるときは青や緑など、寒色系の色を見ると落ち着く」というように、色は普段から私たちの心に大きな影響を与えています。色の効果や特徴について大きく4つに分けて解説するので、自分の心理やファッションと照らし合わせてみてください。

暖色

おもに赤やオレンジ、黄色系が該当します。活動的になっているときに、優位になる交感神経へ影響を与える色です。エネルギッシュで元気な印象を強く与えます。

・赤…明るい、気分の高揚、情熱的、攻撃的など
・オレンジ…陽気な・活発な、暖かさなど
・黄…元気な、フレッシュな、幼い、注意など

寒色

寒色は青や水色系を指し、人が落ちついているときに優位になる副交感神経に影響します。涼し気なイメージからも、心を穏やかにしてくれるイメージです。

・青…知的な、爽やかな、冷たいなど
・水色…希望、自然体、現実逃避など

中性色

中性色は、暖色と寒色に属さない緑や紫などを指します。色によって、緑系は若々しさを、紫系は大人っぽさを感じます。

・緑…集中しやすい、安らぎ、若さ、調和など
・紫…上品、神秘的、不安定、不満など

白黒

上記3色に属さない白黒系は他の色と合わせやすく、かしこまった場面で使われることが多い色です。

・白…純粋な、清潔な、誠実な、シンプルなど
・黒…高級感、威厳、暗いなど

身に着ける物で性格も変わる

このように、色はそれぞれ心に影響を及ぼす効果や特徴を持っており、人はその時の気分に合う色を無意識に選びとっていることが多いようです。少し落ち込んでいるときは黒の服をまとって気分を重ねたり、明るい性格になりたくて暖色の服を取り入れたりするなど、服の色と自分の気持ちを重ねることを同一視と言います。活発になりたい人は暖色系、落ち着きたい人は寒色系の服や小物を身に着けると、色の特徴に合った性格を同一視しやすくなります。

地味だから白黒のファッション、子どもっぽいから黄色など明るい色の服を着るなど、人は無意識のうちに自分に合った服装をしてしまいがちです。しかし、「この色は自分に似合わないから…」と遠慮せずに、大人っぽくなりたい、自信をもちたいなど、「なりたい自分」に標準を合わせて、ファッションを楽しんでみませんか。

関連するキーワード


おしゃれ 心理学

関連する投稿


観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

疲労、不安、肥満、散漫な集中力、モチベーションの低下、不眠、弱い意志力…。 年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部突破の話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「こうした現代人の不調は、『現代の環境』と『遺伝』のミスマッチにある」と言います。「数百万年近く自然と共に暮らしてきた人類にとって、自然と切り離された現代の生活はあまりにも異例なもの。そのため、私たちの体をうまく機能させるには、自然と触れ合うことが重要になってきます。自然は人体の疲労を回復させ、人間の感情システムのバランスを整えてくれることが科学的にも証明され始めている」とのこと。この記事では今すぐ実践できる簡単な方法をお伝えします。


やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

日常生活の中で「やる気が出ない…」「やりなさいと言われるほど、気持ちが折れてしまう…」こんな経験はありませんか。人が目標に向かって頑張るために重要なのはモチベーション(動機)です。 本記事では、やる気を出すための動機づけとその方法について心理学の観点から解説します。自分にとって効果的な動機づけを知って、行動してみませんか?


効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


秋に食欲が増すのはなぜ?食欲と健康との関係

秋に食欲が増すのはなぜ?食欲と健康との関係

秋になると「○○の秋」という言葉をよく耳にしますが、そのうちの1つに「食欲の秋」があります。秋の味覚を堪能しすぎて、ついつい食べすぎてしまったという経験がある人もいるのでは。今回は、秋に食欲が増す要因や、食欲の乱れと心身の健康の関係について解説します。食欲をコントロールして、軽やかな体を手に入れましょう!


最新の投稿


転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【工具編②】

転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【工具編②】

必ず必要な物ではありませんが、あれば合格がグッと近づくアイテムをご紹介します。 その1は下記のリンクへ!



現場で働く若手技術者3名が語る「配電の仕事はワンチーム。使命と技術で、社会を支え暮らしを守る。そこにあるのはチーム力」

現場で働く若手技術者3名が語る「配電の仕事はワンチーム。使命と技術で、社会を支え暮らしを守る。そこにあるのはチーム力」

愛知県名古屋市に本社を置き、電力供給、電気、空調衛生、情報通信設備の工事から、太陽光発電などのエネルギー事業、住宅向け設備工事まで幅広く手掛ける総合設備企業の株式会社トーエネックさま。「社会を支え、暮らしを守る」という会社の使命を果たすため、日々、あらゆる現場で技術者が奮闘しています。今回は若手技術者3名に集まっていただき、お仕事からワークライフバランス、そして将来に至るまで、語りあっていただきました。


【アプリ不要!】iPhoneの動作を軽くする方法を教えます

【アプリ不要!】iPhoneの動作を軽くする方法を教えます

「ある程度使用していると、iPhone動作が重くなった」「アプリがよく落ちるようになった」そんな経験はありませんか。 動作が重くなった場合、放置してしまうと重大な故障に繋がりますので、本記事を参考にしてくださいね。


ファーストフードは添加物まみれ! ミネラル不足にご用心

ファーストフードは添加物まみれ! ミネラル不足にご用心

安くて手軽でおいしいファーストフード。実は、この「おいしそう」にはたっぷりの食品添加物が使用されているのです。


今月のおすすめ