身の回りにあるギモンを解決! 液晶と有機ELディスプレイって何が違うの?

身の回りにあるギモンを解決! 液晶と有機ELディスプレイって何が違うの?

薄型テレビに代表されるような液晶ディスプレイは一般的なものになってきました。そもそも、有機ELディスプレイは薄型の液晶ディスプレイと何が違うのでしょうか? 


液晶ディスプレイは液晶を操作する

液晶ディスプレイは、液晶と呼ばれるどろどろとした物体に電気をかけることで光の通し方を変えます。上図のように、光の三原色の赤、緑、青(RGB)のカラーフィルタにバックライトからの光が通るかどうかでカラス越しの見え方が変わる仕組みになっています。

つまり、カラーフィルタはディスプレイ上に無数に配置されていて、液晶が細かい制御でバックライトからの光の通し方を変えているということです。図のような液晶からの光をカラーフィルタで通す方式はTFT液晶ディスプレイと呼ばれて、スマートフォンなどに用いられている最も一般的なディスプレイとなっています。

有機ELディスプレイは発光体が直接発光する

有機ELディスプレイでも、光の三原色となるRGBの元になる発光体があることは同じ。
バックライトからの光を透過するような形で表示していた液晶ディスプレイに対して、有機ELディスプレイは、発光体と呼ばれる部品が電気を通すと直接発光することで表示を行います。

液晶ディスプレイは今でも十分きれいな表示を行いますが、バックライトからの光が液晶などを通ることで、少しぼやけてしまったりしていたり、見たような状態の表示に近づくことができませんでした。

有機ELディスプレイは発光体からの光を直接制御することで、フィルタ部分がなくなり、より鮮明な表示を行うことができるため、液晶ディスプレイよりもさらに薄くすることが可能になるのです。薄型テレビで鮮明な画像を表示するので、4Kテレビなどと相性がよいとされています。

有機ELディスプレイの発光体は導電性ポリマー

有機ELの発光体には、電気を通すと発光する特殊なポリマーが使われています。ポリマーとはプラスチックに代表されるような合成樹脂類です。プラスチックが電気を通さないように、ポリマーは電気を流さないというのが長年の常識でした。

しかし、ポリマーでも電気を通して発光するという研究課題に挑戦したことで、有機ELディスプレイが実現しました。これには日本人も研究に携わっており、ノーベル化学賞を受賞しています。液晶ディスプレイにおいても同様ですが、こうした基礎研究の積み重ねにより、より高度な製品を生み出すことができるのです。

プロフィール

西海登

本業の技術職の傍ら、webライターとして活動。小説家になりたかった過去を引きずりながらも、本業でも関わりのある技術分野の解説と経済分野を結び付ける記事を得意とする。

本業では、ビルメンテナンス業界から産業用機器の電気設計職へ移り、設備関連の保守点検から構築に関する職業を一通り経験、近年ではIoT関連の仕事にも携わり、ライターとしてもIoT分野の記事執筆の実績も増えている。2015年頃から、小説家になりたかった過去を生かせるのでは?と考え、ライティング業務をスタート。朝4時に起きて執筆活動をする日々を送っています。

note

関連するキーワード


液晶 電気のしくみ

関連する投稿


身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

最近、羽がないスリムな形の扇風機が多く販売されています。扇風機といえばその形を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、今までは羽がついた扇風機が一般的でした。 羽がある扇風機と、羽のない扇風機では、どのような違いがあるのでしょうか。


身の回りにあるギモンを解決!「レーザープリンタはどうやって印刷するの?」

身の回りにあるギモンを解決!「レーザープリンタはどうやって印刷するの?」

パソコンから紙に印刷するとき、プリンタを使いますよね。レーザープリンタはトナーという粉を印刷用紙にかけて、まるで魔法のように自由自在に印刷することができますが、不思議に思ったことはないでしょうか。この記事では、レーザープリンタがどのような仕組みで印刷しているのかをイラストで詳しく解説します。


「LEDライトはなぜ光るの?」を簡単に解説します

「LEDライトはなぜ光るの?」を簡単に解説します

最近では、蛍光灯や電球が、LEDライトに置き換えられるようになってきました。今までの照明と明るさが違うため、明かりを見てLEDライトだと分かる人も多くいるのではないでしょうか。この記事では、LEDライトはどのような仕組みで光を放っているのかをわかりやすく解説します。


最新の投稿


現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

みなさんは苦手な教科はありますか?苦手教科を克服したいけれど、なかなか克服できずに悩んでいる人は多い。僕が塾で日頃指導している中でも、「苦手教科を克服するためにどうやって取り組めばいいのか」と、よく相談されます。 苦手な教科は克服したいと思いつつ、苦手だからこそなかなか勉強したくないものです。今回の記事では、苦手教科を克服する方法をご紹介しましょう。


思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期になると、家族以外との関係を重視するようになります。これは、体だけでなく、心も成長することで起こる正常な変化です。しかし、この頃から人間関係の悩みも抱えるようになります。 今回は思春期ならではの人間関係の悩みについて、解決案とともに解説します。


身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

最近、羽がないスリムな形の扇風機が多く販売されています。扇風機といえばその形を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、今までは羽がついた扇風機が一般的でした。 羽がある扇風機と、羽のない扇風機では、どのような違いがあるのでしょうか。


【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

日本人の約7割がiPhoneユーザーであると言われていますが、一般的に認知されていない機能も多いようです。中には、隠し機能と呼ばれる裏技のような機能もありますが、今回は裏技ではなく「コントロールセンター」の機能について解説します。 シンプルで便利なコントロールセンターの機能を使い、iPhoneと快適な生活を送りましょう。


「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

関西電力送配電で架空送電設備を保守するプロ職唯一の女性社員として活躍され、テレビ番組「深イイ話」に出演された関西電力送配電 大阪北電力本部 野江電力所に所属する西岡 鈴夏さん。西岡さんはなぜこの業界に興味を持ったのか、そのきっかけとなった高校時代の経験、そして現在のお仕事まで「送電線業務」の魅力について語っていただきました。


今月のおすすめ