ストレスになる環境変化が多い春!心と体を整えて乗りきろう

ストレスになる環境変化が多い春!心と体を整えて乗りきろう

進級・進学や新たな習い事など、春は新しい変化にわくわくする季節です。しかし、その大きな変化に過度な緊張やストレスを抱える人も少なくありません。 今回は、環境の変化によるストレスが多い春を乗り切る方法についてご紹介します。「新しい環境は楽しみな反面、少し不安」と感じている方は、ぜひ参考にしてください。


春は環境の変化が多くストレスを感じやすい

春は出会いと別れの季節とも言われるように、変化が多い季節です。これは環境だけでなく、気候にも同じことが言えます。春は日中ポカポカと日差しが温かいですが、朝晩は冷え込み1日の気温差が10度以上になることも珍しくはありません。また、季節の変わり目は気圧の変化も著しく、気温・気圧の変化で自律神経が乱れる場合もあります。自律神経の乱れは心の不調にもつながり、ストレスへの耐性が下がります。これにより、さらにストレスを受けやすくなってしまうのです。

ストレスを放置するとどうなる?

「ストレスをためると良くない」ということは多くの人が知っているでしょう。では、なぜ良くないのでしょうか。ここでは、ストレスが引き起こす体と心の影響についてご紹介します。

体への影響

過度なストレスを感じた場合、体は体温や血圧・血糖を上げてストレスに対応しようとします。過度なストレスが続けば、その状態も長く続き、体に異常を引き起こすのです。

風邪や感染症でもないのに、吐き気・胃痛・腹痛といった症状がある場合はストレスによる自律神経の乱れが考えられます。

心への影響

ストレスにより疲労が続くと、やる気が出なかったり、気分が落ち込んだり、気持ちの変化が出ることがあります。これらの気持ちの変化が、気分転換などで切り替えができる、徐々に回復するのであれば問題はないでしょう。しかし、何日も憂鬱な気分が続きやる気が出ない場合は「うつ病」の可能性もあります。引きこもりや不登校、最悪の場合は自殺に発展することもあるため、軽視せずに専門医へ相談しましょう。

ストレスと上手く付き合う3つの方法

ストレスをゼロにすることはできません。また、ある程度のストレスは適度な緊張ややる気を引き出すためにも大切です。では、春のストレスと上手く付き合うにはどうすればよいのでしょうか。ここでは3つご紹介します。

1.体の休息と回復を意識する

まずは体を整えることが大切です。過度なストレスを受けると体も疲れます。睡眠や入浴で体をゆっくりと休ませて、食事や適度な運動で体を回復させましょう。体を整えることで、自律神経の乱れを起こしにくくし健康な心をつくることにもつながります。環境が変わり忙しい中でも、規則正しい生活を意識するとよいでしょう。

2.すべてを上手くやろうとしない

新しい環境に「友達をたくさんつくらないと」「テストで上位に入れるように勉強時間を確保しないと」と頑張って慣れようとする姿勢は大切です。しかし、すべてを完璧にやろうとすると、知らず知らずのうちに自分を追い込んでしまいます。

「どうにかなる」と自分に逃げ場をつくってあげることも大切です。上手くいかない、できないことがあっても、焦らずに自分のペースで進みましょう。時には周囲を頼ることも必要です。

3.リラックスする場所や方法を知る

人それぞれリラックスできる環境や方法は違います。下記はその一例です。

家族との時間
友達とのおしゃべり
好きな香り
ストレッチや散歩

自分のリラックス方法を知り「なんとなくだるい」「やる気がない」などストレスサインが出ているときに、意識して行うとよいでしょう。自分でもわからない場合は、趣味や運動・思いっきり寝るなど気分が切り替えられそうな行動をとるのもおすすめです。

まとめ

春は環境の変化に加えて、寒暖差や気圧変化などの気候の変化もあり、心と体に大きなストレスを与えます。ストレスと上手く付き合いながら、体と心が出すサインを見逃さないようにしましょう。無理せず、少しずつ慣れていけば、暑くなる頃には楽しい学校生活・社会生活を過ごしていることでしょう。

プロフィール

みなみ なみ

現役看護師WEBライター。 看護師として働きながら、ライター活動を行う一児の母。皮膚科勤務経験が長く、医療関連記事だけでなく美容記事も得意。 趣味は、グルメ・旅行・英会話。こどもに邪魔をされながら、日々執筆中!

この記事のWriter

WattMagazine編集部 編集長

関連する投稿


【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

寒い冬が終わり、暖かな春がやってきます。4月から新学期、新年度が始まると同時に、新しく何かを始めてみようかな、何かチャレンジしてみようかな、という人も多いのでは。今回は、選んだ家電をもとに、始めてみるのにおすすめなことをご紹介します。


【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

気づかないうちにたまっている「ストレス」。ストレスとは、嫌なことばかりで感じるものではありません。「特にストレスになることはない」と思っている人や「今頑張らないと!」と感じている人こそ、心理テストで今の自分の状態をチェックしてみましょう!


転職先で早く職場に慣れたい!新しい環境に馴染むコツとは

転職先で早く職場に慣れたい!新しい環境に馴染むコツとは

「仕事に慣れることはできるかな」「職場に馴染めるかな」 いざ入社時期が近づいてくるとさまざまな不安がよぎるもの。多くの場合、慣れるには時間が必要ですが、不安が高いといいパフォーマンスを発揮できないこともあります。今回は、転職後に職場で馴染むコツを解説します。


この疲れは9月病…?気候の変化による不調の原因と対策

この疲れは9月病…?気候の変化による不調の原因と対策

秋といえば、夏から一点、過ごしやすい気温へと変わり、食欲やスポーツ、読書などさまざまな活動に適した季節です。一方で「なんかやる気がでない」「気分があがらない」「疲れがとれない」などの悩みを抱える人も一定数いるようです。そこで今回は、秋の不調と関連の深い9月病について解説します。


思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期になると、家族以外との関係を重視するようになります。これは、体だけでなく、心も成長することで起こる正常な変化です。しかし、この頃から人間関係の悩みも抱えるようになります。 今回は思春期ならではの人間関係の悩みについて、解決案とともに解説します。


最新の投稿


【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(機器・測定器編)

【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(機器・測定器編)

第二種電気工事士の筆記試験で重要視する分野に「識別」がありますが、種類が多く初めて電気に関わる人は最初の壁になるのではないでしょうか。この記事では、識別の中でも間違えて覚えやすい機器や測定器類に今回はスポットをあてて解説していきます。


 十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

電気工事士の欠かせない道具たち。100人いれば、100通りある「マイベスト」。今回は第二弾です!


「ブロックチェーンってなに?」神奈川県工業高校で特別講座を開催。熱狂した講座のアフターレポート

「ブロックチェーンってなに?」神奈川県工業高校で特別講座を開催。熱狂した講座のアフターレポート

グラフィックデザイナーの細谷巌さんや“ハマのドン”として知られる実業家の藤木幸夫さんなど、多くの著名人を輩出している神奈川工業高等学校。電気科、建設科、機械科、デザイン科があり、専門的な知識を学びたい学生さんに人気です。 今回は同校にて最先端テクノロジーに関する特別講義があるとのことで、WattMagazine編集部がお邪魔させていただきました。


2024年4月に開講!次世代の電気関係者を育成する「北陸電気保安協会ミライウムアカデミー」とは?

2024年4月に開講!次世代の電気関係者を育成する「北陸電気保安協会ミライウムアカデミー」とは?

電気保安の未来を守るために今春、新たに開設されたミライウムアカデミー。今回はミライウムアカデミーの詳細についてお伝えします。


電気業界は、誰もが活躍できる時代へ。電気保安協会で働くベトナム人技術者へインタビュー!

電気業界は、誰もが活躍できる時代へ。電気保安協会で働くベトナム人技術者へインタビュー!

電気保安協会では、2024年3月よりベトナム人技術者4名が来日し、4月から定期採用者(正社員)として研修を受けています。研修はすべて日本語のため、やや苦労もあるようですが、助けを借りながらもマナーや電気保安業務について学んでいるようです。そんな4名にインタビューを実施しました。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング