電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編③

電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編③

みなさんは自分の家の分電盤を見たことがありますか? どこのご家庭にもあるブレーカーとその仕組みについて解説し、出題される問題を一緒に解いていきましょう!


お家の分電盤を見たことはありますか?命を守るブレーカー!

分電盤は配電線を通って家などに入ってくる電気を配分する場所であり、家の中の電気を見張っている
場所でもあります。家に入ってくる電気は、室外にある電力量計(またはスマートメーター)で使用電力量が測定された後、室内に入る仕組みです。分電盤にはアンペアブレーカー(漏電遮断器)が設置されており、電力会社との契約容量で決められた電流値以上の電気が入ってきた時に自動的に電気を止める役割を担っています。これを別名、電流制限器またはリミッターともいい、一般的に「ブレーカーが落ちた」というのは、電気の使いすぎや漏電などでこのアンペアブレーカーが電気を遮断した状態のことです。

また最近は、電力量計であるスマートメーターがブレーカーの役割も担うようになってきています。
スマートメーターは30分ごとに電気の使用量を計測し、契約容量以上の電気を使用した場合は、メーター内のブレーカーが自動で「切」が作動し、一時的に停電させます。さらに通信機能を保有しているため、遠隔で数値の取得や異常を検知することができるのです。これらは感電や火災の原因を引き起こす、漏電等を防止するために取り付けられ、命を守る役割をしています。

分電盤に入った電気は、ブレーカー(漏電遮断器)で監視した後、電気を複数に分け(分岐する)それぞれの回路に送られます。それぞれの回路には先ほどのブレーカーとは別に、配線用遮断器と呼ばれるものが設置されており、接続された配線および機器を安全に使用するために、ここでも電流を制限しています。一般的には20Aまたは30Aの配線用遮断器が使用されています。

家庭用の漏電遮断器と配線遮断器の違い、電動機用配線遮断器との違い

「ブレーカー(漏電遮断器)」は、電気の開閉器つまみ(入/切の表示)とテスト釦(ボタン)で確認することができます。中の構造は、外から確認できませんが、漏電を検出する機器(零相変流器)が内蔵されており、漏電などが発生して容量以上の電気が流れると、その電気を遮断するための回路に流れこみ、開閉器つまみ(入/切の表示)を「切」にする電磁石に通電し、電気が流れなくなります。

ブレーカー(漏電遮断器)には、漏電のみを検出するタイプと、電線の断線や接触不良なども検出する「欠相保護付き」、一般的にブレーカー(漏電遮断器)が電気を一方通行流すところ、両方向へ電気を流すことができる「逆接続可能形」、過電流(落雷等で大量に流れる電流)や短絡電流(電線同士の接触で大量に流れる電流)で動作する「過負荷保護兼用形」及び「電動機保護兼用形」などがあります。

配線用遮断器」とは、回路に規定以上の電流が流れると作動し、開閉器つまみが「切」になって電流が流れなくなる開閉器です。私たちの家で使用している電気は、単相(一般家庭で利用される電気交流)100Vおよび200Vで、使用する配線用遮断器は2種類あります。100V専用の2極1素子(2P1Eという)と、100Vと200Vに使用できる2極2素子(2P2Eという)です。

2極1素子(2P1E)は接続できる配線は2本(これを2極といいます)、配線を接続する極(端子)にNとLの表示があります。N極は開閉器のみ、L極には電流を検出する素子が設置され、規定以上の電流が流れると開閉器つまみが「切」になります。
2極2素子(2P2E)は接続できる線は2本、各極それぞれ電流検出する素子があり2素子となり、接続する線の指定はありません。

「配線用遮断器電動機保護機能付き」(モーターブレーカー)は、一般の配線用遮断器とは動作特性が異なり、始動時、通常運転時に流れる電流の5〜7倍の大きな電流が数秒間流れます。電動機保護機能付きは一般の配線用遮断器と違い、電動機の始動時に発生する大きな電流である「始動電流」で動作しない(電気が切れてしまうことのない)よう、ブレーカーの遮断特性を電動機の電流特性に合わせてあります。配線用遮断器電動機保護機能付きは、専用と配線用遮断器兼用形があります。

第二種電気工事士の試験に出題される遮断器の問題は?

問題の解説

学習のポイント

遮断器に関する問題は1~2問出題されますので、まずは遮断器の問題は「漏電遮断器」と「配線用遮断器」の図記号を覚えてください。次に、100V専用の2極1素子(2P1E)と100/200Vに使用される2極2素子(2P2E)を図面から使い分けられるようにしましょう。
今回の解説に使用したのは、「令和3年度上期午後 第二種電気工事士筆記試験 問41」と「令和5年度上期午前 第二種電気工事士筆記試験 問44」の写真です。写真の下方に記載されている内容を正しく理解することが、確実に点をとる近道です。

プロフィール

TAC電気工事士講座 三原 政次(みはら まさじ)講師

1950年鹿児島県生まれ。東芝テクノネットワーク(株)を経て「オフィスみはら」として電気工事や家電製品についての講師業を開設。現在は大学非常勤講師、企業講師としても活躍中。

TAC電気工事士講座ホームページ

TAC電気チャンネル-YouTube

TAC電気工事士講座公式Twitter

この記事のWriter

電気工事士・電気主任技術者をはじめとした電気・設備関連の資格試験対策講座を開講。資格の学校として多くの合格者を輩出してきたノウハウをもとに、文系の方や初めて学習する方にもわかりやすい講義・教材とカリキュラムで合格に導く。電気工事士技能試験対策コースでは、完成作品を画像でメール送付する「メール添削」、Web会議システムを使用し講師が配線チェックなどをマンツーマンで指導する「オンライン添削」など、通信講座でも安心の添削サービスを提供。

関連する投稿


電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気屋さんの魅力とかやりがいってどんな時に感じるものなの?未経験の人にも分かるように教えて欲しい… 今回はこういった悩みに答えます。


【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(工具編)

【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(工具編)

第二種電気工事士筆記試験での重要ポイントの一つである「識別」の中で、今回が最後となりますが、「工具」について解説します。どれも試験に出やすいものをピックアップしていきますので、是非参考にしてみて下さい。


 十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

電気工事士の欠かせない道具たち。100人いれば、100通りある「マイベスト」。今回は第二弾です!


電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編②

電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編②

毎日、何気なく利用している電気用品ですが、誰もが安全に使えるように検査に合格したものだけが販売されています。普段はあまり意識して見ることはないかもしれませんが、勉強を兼ねて家にある家電のマークを調べてみましょう。


電気工事士を取得すれば、DIYも楽しくなる!

電気工事士を取得すれば、DIYも楽しくなる!

電気工事士の資格は、電気工事の仕事をしている人にしか関係ない資格だと思っていませんか? 最近、メディアではDIYやリノベーションが特集を組まれるほど人気がありますが、このDIYやリノベーションで電気工事の資格を活かすことができるのです。今回は、電気工事士の資格を取得することでどんなメリットがあるのか解説します。


最新の投稿


【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

本記事は「第二種電気工事士の資格勉強で必要な物が分からない・・」という受験者さんに向けの内容です。ネットや書店を調べると多くの教材がある中で「結局どれがいいのかわからない」というのが本音なんじゃないでしょうか。 結論から言うと、私が実際にお世話になった「すい〜っとシリーズ」が1番理解しやすく、勉強を継続しやすい教材です。 工具については「ホーザンの工具セット」が鉄板で、材料は3周練習できるセットをご紹介します。本記事では失敗しない教材選びを厳選。ぜひ参考にしていただければ幸いです。


生ごみや下水汚泥、家畜糞尿からエネルギー?バイオメタンの知られざる実力

生ごみや下水汚泥、家畜糞尿からエネルギー?バイオメタンの知られざる実力

石油や石炭などと同じ化石燃料として、温室効果ガスを発生させる液化天然ガス(LNG)は、カーボンニュートラルを目指した次世代において、使用を削減していかなければならない燃料のひとつです。 しかし、LNGは都市ガスに代表されるような一般家庭のガスや火力発電などにも毎日使用されておりすぐに使用を停止することができません。そこで、LNGの代わりとまではいきませんが、利用量を削減できる可能性のある新たなエネルギー源として、バイオメタンが注目されています。


電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気屋さんの魅力とかやりがいってどんな時に感じるものなの?未経験の人にも分かるように教えて欲しい… 今回はこういった悩みに答えます。


月の光で発電ができる?月の光の可能性と太陽光発電の最新研究

月の光で発電ができる?月の光の可能性と太陽光発電の最新研究

夜空に輝く綺麗なお月さま。雲が多いと隠れますが、天気が良いと月からの光がより強く感じたりもします。そんな月の光は、実は月から光を発しているのではなく、太陽の光が反射して私たちの目に映っているのです。 「太陽からの光なら、反射した月の光でも太陽光発電のように発電ができるんじゃないの?」 今回は過去に行われた月光を利用した「月光発電」の実験と、現在なお進められている太陽光発電の研究について解説していきます。


電気と生物は密接に関わりがある…?自分で電気を生成する生物とは。

電気と生物は密接に関わりがある…?自分で電気を生成する生物とは。

私たちの生活に不可欠な電気は、火力や風力、原子力などの動力を経て発電し、各家庭に配電されます。昔理科の実験などで電気を作ることに挑戦した経験がある人もいるかもしれませんが、自然界にも電気を生成する生物が存在するのです。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング