性別を問わないこの仕事。生真面目な私は今日もみんなのために電気を守る!

性別を問わないこの仕事。生真面目な私は今日もみんなのために電気を守る!

一昔前は現場では男性が力仕事を、女性は社内で事務を、といった印象が色濃くありましたが、最近では価値観や働く環境が多様化し、誰もが自分らしく働ける環境が浸透してきました。工事現場で活躍する女性作業員もいますし、キャビンアテンダントとして働く男性もいます。そして、電気の世界でも変化が起きているのです。男性ばかりだったところから、いまでは女性職員も少しずつ増加。そして中部電気保安協会で働く関ひかるさんも男性に交ざって、働く日々を送る女性職員の一人。今回は関さんに電気保安という仕事について語っていただきました。


あまり考えずに第三種電気主任技術者の資格勉強をはじめたけど…結果オーライ!

絶縁抵抗測定中!

――現在、中部電気保安協会で電気保安従事者として勤務されているそうですね。こちらに入会する前は何をされていたのでしょう。

 

第三種電気主任技術者の資格を取るため、専門学校で勉強していました。高校生の時に、就職に有利だから何か資格を取ろうと、色々調べていたんです。そこでたまたま目があったのが、『第三種電気主任技術者』の資格。言葉の響きがカッコいいな~という単純な理由だけで、第三種電気主任技術者の資格をとるための勉強ができるNKC名古屋工学院専門学校に進学。真剣に学び、2年生の秋に試験に合格しました」

 

――言葉の響きだけで選ぶとは意外な理由ですね。実際に勉強してみたら、「思っていたものと違うなあ」というギャップは感じませんでしたか?

 

「うーん、なかったですね。あまり詳しく調べずに入学したので、フラットな状態からスタートしたんですよ。第三種電気主任技術者の資格を取れば、ビルや工場にある電気設備の保守点検をできるということも、入学後に知ったくらいで。ただ、先入観がないまま入学したおかげで、『第三種電気主任技術者の資格勉強はこういうものなんだな』とすんなり受け入れることができ、不満を抱くことなく勉強に臨めましたね」

――とはいえ、資格試験の取得から実際の現場でお仕事となると、またギャップがありそうです。

 

「今考えると、少し安易な考えで入学を決めたことは無知な行為だったかもしれません。しかし実際に働いてみたら、この仕事は自分に合っていたので結果としてはよかったなって。辛いと感じたことはないし、辞めたいと思ったこともありません。あっ、唯一驚いたのは電柱に登ること。もちろん、現場で登ることは知っていたんですが、かなりの頻度で登るので驚きました(笑)。え?今日も?みたいな。電柱に登るのはアスレチックみたいな感覚なので、楽しいですよ!」

 

――専門学校を卒業後、中部電気保安協会へ入会されたそうですね。

 

「はい、2013年に中部電気保安協会に入会しました。第三種電気主任技術者としての資格は持っていましたが経験がないため、4年間は補助として先輩に同伴し、点検先の現場を回る日々。ちょうど4年が過ぎた頃、経験も積んだし一人前だね!と言うことで担当を任されることになりました。ずっと、一人で担当したいと思っていたので、初日は本当に嬉しかったですね。ただ、1年目は、私にとって試練の日々でもありました。入会してからずっと訓練はしていましたが、実践と訓練は大きく異なるものです。1人でこなすことはこんなに大変なんだと現実を知りました」

お勉強も大事な仕事。

手を抜こうと思えばできる。だけどそれが事故に繋がる

――所属先の名古屋南営業所では、現場に出る女性技術者は関さんだけだと聞きました。女性であるがゆえに苦労したことはありましたか?

 

「体力面で男女の差を感じることはありますね。重い道具を持って現場に出ることもあるため、そういう時に荷物をたくさん運べず、男性の技術者に助けてもらうことがあります。ただこの仕事は技術職なので、本来は性別関係なくできる仕事です。

むしろ大切なのは、“好きであるかどうか”だと思います。電気について学ぶことが好きとか、人と喋ることが好きとか、外に出ることが好きとか、そういう『好き』があるならこの仕事は楽しめると思います。あとは真面目なことも重要ですね。手を抜こうと思えばできるんですが、もし手を抜いてしまったら、事故にも繋がります。ですから、真面目に点検することもこの仕事に就く大切な要素です」

プライベートではお菓子作りが好き。

――関さんが仕事をする上で大切にしていることは? そして目標は?

 

「先ほどの言葉と重複しますが、どんな業務に対しても真面目に取り組むことです。手を抜いたら点検先のお客様に申し訳ないですし、自分も後悔すると思います。そして目標はもっと上手に喋れるようになること。保守点検の内容についてお客様に丁寧にわかりやすく説明することも大事な業務ですが、私自身、喋るのが苦手なんです。もっと上手く説明できるようになって、お客様との信頼関係を深めていきたいと思っています」

これから電柱に登ります。

軽々と登っちゃいます。

――頑張ってください! 最後の質問です。関さんにとって電気とは?

 

「生活になくてはならないもの。日常生活で電気は当たり前に使うものですが、それが無くなると生活が不便になってしまいますよね。だからこそ電気を守っていかねばならないという使命感を抱いて働いています」


<関ひかるさんプロフィール>

中部電気保安協会、名古屋南営業所所属。専門学校在学中に第三種電気主任技術者試験に合格し、入会後には、エネルギー管理士を取得。こうした高度な専門資格を保有する一方、女性目線に立ってお客さま対応できる電気保安従事者として活躍している。

 

<取材・執筆>

野田綾子

関連する投稿


電験三種の講習会で勉強したら合格した話。

電験三種の講習会で勉強したら合格した話。

第三種電気主任技術者。 多くの同志が時には乗り越え、時には散って行った電気界のラスボスと言える資格。 独学では限界を感じ、近くの講習会に参加。基礎講座から始め2年で合格した体験談・勉強方法を熱く語ります。


電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生した中、長野県が受けたダメージは特に甚大でした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害に。それにより電気の供給がストップ。電気が使えない…そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。後編では、復旧活動で求められる“チーム力”をテーマに語っていただきました。復旧活動を指揮した早川さんが「多くの方の協力があって、電気を灯せる」と明かすように、電気はみんなの力がひとつになって灯せるもの。チームで動く上で大切なこととは?


電気が進歩していく様子を最先端で見る―電気保安業務の楽しさ、そして難しさ

電気が進歩していく様子を最先端で見る―電気保安業務の楽しさ、そして難しさ

映画「君の名は」のモデルになった場所と言われている諏訪湖がある、長野県下諏訪町。この地域周辺の電気を守っているのが、電気保安業務に従事する畑佳暁さん(31歳)です。実家が電気工事業を営んでおり、幼い頃から電気の仕事は身近な存在だったそう。電気工事業務と電気保安業は同じ電気の仕事ではあるものの、業務内容に違いがあります。具体的にどのような違いがあり、どのような魅力があるのか、畑さんに明かしていただきました。


資格を得て知った仕事の楽しさ。電気保安業務と資格の関係

資格を得て知った仕事の楽しさ。電気保安業務と資格の関係

電気を守る仕事に就きたい! しかし電気の仕事をするには国家資格が必要です。今回は電気保安業務にはどのような資格が必要かについて、九州電気保安協会の梅林良行さんに教えていただきました。梅林さん自身は試験に落ちた経験があるとのことで、不合格という経験を糧に合格を獲得、次のステージへと飛躍してきた梅林さん。資格取得までに苦労したこと、資格を取ったことで得た仕事の楽しさとは?


入社5年目。“なんとなく”はじめた仕事が今は私の心に灯をともす--22歳女子の仕事観

入社5年目。“なんとなく”はじめた仕事が今は私の心に灯をともす--22歳女子の仕事観

学生時代を終え、社会人としての第一歩を歩む始めの職場は自分の人生を決める重要な場所。しかし社会に出たことがない学生さんにとっては、どんな会社がいいのか分からず、“なんとなく”で決めてしまうことも。四国電気保安協会の梶村彩姫さんもそんな一人でした。しかし、「仕事に向き合うなかで徐々に仕事愛が芽生えていった」と語る梶村さん。4年間で変化した仕事観とは?


最新の投稿


暑い夏はなぜイライラしやすいの?気温が心理に与える影響を知ろう

暑い夏はなぜイライラしやすいの?気温が心理に与える影響を知ろう

梅雨を乗り越えると気温がぐっと高まり、多くの人が待ち望む夏休みがやってきます。「今までできなかったことに挑戦したい」「少し遠出をしたい」など、気持ちが前向きになるイメージが強い夏ですが、一方でやる気が出なかったり、イライラしたりすることも増えるようです。今回は、夏の気温が心理に与える影響について解説します。


電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

「電験三種の受験に向けて勉強を始めたいけど何から勉強すればいいのかな」「そもそも、電験三種の勉強って、一人でできるものなのかな」そんな方のために、この記事では、具体的にどのような勉強スタイルがあるのかをまとめました。自分に合う勉強方法を模索してみませんか。


チェックリスト付き!正しい深呼吸で体の中心からリラックスする方法

チェックリスト付き!正しい深呼吸で体の中心からリラックスする方法

呼吸とは、酸素を取り入れ、二酸化炭素を出すだけではありません。 ・人間は呼吸によって動いている生き物である。 ・息を吸えば、体幹に膨らむ力が生まれる。 ・息を吐けば、体幹にしぼむ力が働く。 じつはこの膨らむ、しぼむという呼吸の力による体の圧力の変化が、体調や体質の大きなカギを握っているのです。それを理解するためには、深呼吸を修得して自分の呼吸状態を知り、呼吸のメカニズムを掴むことが必要です。


発酵食品は“毎日”食べよう!効果的に善玉菌を増やす食べ方とは?

発酵食品は“毎日”食べよう!効果的に善玉菌を増やす食べ方とは?

乳酸菌やビフィズス菌は毎日摂らないと意味がない、って知っていましたか?この記事では、発酵食品から腸内環境を整える方法を紹介していきます。


試験前のメンタル術!自己成就的予言で力を発揮する方法

試験前のメンタル術!自己成就的予言で力を発揮する方法

期末テストや受験、就職・資格試験など、日常生活に試験は多くありますが、多くの人が試験前後に不安や緊張を感じやすいものです。試験前の気持ちは本番に影響しやすく、中には本来の実力を発揮できないという人も。 そこで今回は、現役心理カウンセラーが試験前に注意すべきこと、そしてメンタルマネジメントを行う方法について解説します。


最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ