記事総数:62

公開中の記事


口ずさみたい、センスがキラッと光る1曲「塔の上のラプンツェル /輝く未来 (I See The Lights)」

口ずさみたい、センスがキラッと光る1曲「塔の上のラプンツェル /輝く未来 (I See The Lights)」

今回ご紹介するのは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品第50作目となる「塔の上のラプンツェル」挿入歌。とても壮大でロマンチックな歌の歌詞をあなたも覚えてみませんか?


学校では教えてくれないお金のハナシ〜その3. 保険に関する基礎知識

学校では教えてくれないお金のハナシ〜その3. 保険に関する基礎知識

病院で診察を受ける際に「保険証を提示してください」と言われたことがあるはず。そもそも、この保険ってどんな役割があるのでしょうか。この記事では保険の種類や概要を簡単に解説します。


IT技術と電気が導く明るい未来とは? 電気保安業界の働き方・未来予想図

IT技術と電気が導く明るい未来とは? 電気保安業界の働き方・未来予想図

5Gやブロックチェーン、IoTに人工知能…。新しいテクノロジーはすでに私たちの生活やビジネスに浸透し、多大な影響を与えていますが、このテクノロジーのウェーブは、電気の世界にも来ているようです。「テクノロジーの活用によって働き方が大きく変化するかもしれない」と語るのは、四国電気保安協会の福本康二朗さん。IoT技術を活用した設備監視装置とシステムを開発中の福本さんに、テクノロジーが電気保安業界にもたらすであろう将来の点検の在り方について語っていただきました。


朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 後編

朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 後編

この記事では、2018年3月16日、東京・大手町で行われた三島先生によるセミナー「日常生活に潜む社会的ジェットラグ問題」(主催:武田薬品工業株式会社)をもとに、「体内時計と社会時刻とのミスマッチで生じる健康問題とその対策」についてお伝えします。


朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 前編

朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 前編

この記事では、2018年3月16日、東京・大手町で行われた三島先生によるセミナー「日常生活に潜む社会的ジェットラグ問題」(主催:武田薬品工業株式会社)をもとに、「体内時計と社会時刻とのミスマッチで生じる健康問題とその対策」についてお伝えします。


今は電気でロックする。仕事と音楽、どっちも本気で両立できた元バンドマンが語る“仕事の流儀”

今は電気でロックする。仕事と音楽、どっちも本気で両立できた元バンドマンが語る“仕事の流儀”

職場では電気を守り、プライベートではバンドマンとして歓声を浴びる。そんなオンとオフのギャップが激しい方が電気の世界にいました。それが、中部電気保安協会の三重県津市営業所に勤務する柳浩崇さんです。かつてパンクバンドのフロントマンとしてマイクの前でシャウトしていた柳さんは、電気のお仕事を続けながらも本気で音楽に取り組んでいました。時には遠方へライブしに行くなど慌ただしい日々を送っていた柳さんですが、仕事とプライベートをどのように両立させていたのでしょうか…?


【電気なオシゴト図鑑】電気のプロフェッショナル〜電気主任技術者のオシゴト

【電気なオシゴト図鑑】電気のプロフェッショナル〜電気主任技術者のオシゴト

電気にまつわるお仕事はどんなものがあるの?のぞいてみよう、電気のお仕事の世界!


小学5年生で電気工事士に!独学で国家資格に合格した浅沼琉音くんにインタビュー

小学5年生で電気工事士に!独学で国家資格に合格した浅沼琉音くんにインタビュー

昨年12月、関東電気保安協会はある少年と出会いました。水戸市在住の浅沼琉音(あさぬまりゅうと)君。なんと、小学5年生で国家資格の第二種電気工事士に合格したというのです。なぜ受けようと思ったのでしょう?どんな勉強を?将来の夢は?さまざまなお話を聞かせてもらいました。


春の寒暖差疲労には「酸味」が効く?気軽にできる薬膳で肝臓をケア

春の寒暖差疲労には「酸味」が効く?気軽にできる薬膳で肝臓をケア

ウェザーマップ所属の気象予報士が、ビジネスや生活に役立つ気象情報をお届けします。本記事では、薬膳マイスターの資格も持つ片山美紀さんより、春先に体調を崩しやすい理由と、日常の中に薬膳を取り入れて気軽に体調を整える方法をご解説いただきました。


男性ばかりの現場で女性はどう活躍できる? プライベートはどうしてる? 電気工事業界で奮闘する20代女子のリアルトーク(後編)

男性ばかりの現場で女性はどう活躍できる? プライベートはどうしてる? 電気工事業界で奮闘する20代女子のリアルトーク(後編)

発電所から送られた電気を運ぶ送電線を支える「鉄塔」を日々守る、岳南建設の松山由夏さんと亀田紫野さん。ヘルメットをかぶり、外で働くこともあるこの仕事。きっと男顔負けの逞しいタイプなのかと思いきや、目の前に現れた2人は小柄で可愛い女の子でした。こんな華奢な子たちが現場に⁉ 前編では彼女たちの仕事への想いを伺いましたが、後編ではプライベートをメインにインタビュー。電気工事業界で働く女子のオフに迫ります。


男性ばかりの現場で女性が働くのは大変ですか? 電気工事業界で奮闘する20代女子のリアルトーク(前編)

男性ばかりの現場で女性が働くのは大変ですか? 電気工事業界で奮闘する20代女子のリアルトーク(前編)

空に向かって、力強く、まっすぐと伸びる「鉄塔」。みなさんは、電気を運ぶ送電線を支えるこの建造物を“守る”お仕事があることをご存じでしょうか。その現場で今、活躍している20代の女性たち、それが岳南建設で働く松山由夏さんと亀田紫野さんです。2人は若き女性技術員として日々、鉄塔を見つめ続けています。男性ばかりで、なおかつ体力が必要な現場。この仕事を選んだ理由を伺いました。


夢を追い続けた人は幸福になれるのか?|科学的な適職Q&A「好きを仕事に」編

夢を追い続けた人は幸福になれるのか?|科学的な適職Q&A「好きを仕事に」編

多様化するキャリアの中で、次々と湧いてくる「キャリアにまつわる疑問」。本記事では、「就職・転職・キャリア設計に役立つ!」と話題の書籍、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』の著者である鈴木祐さんから「好きを仕事にするには?」にまつわる疑問についてご回答いただきました。


安定、安心、フォローも抜群! 女性管理職が明かす、仕事も家庭も両立できる電気主任技術者の働き方

安定、安心、フォローも抜群! 女性管理職が明かす、仕事も家庭も両立できる電気主任技術者の働き方

多くの働く女性が直面する「家庭と仕事をどう両立するのか?」という問題。結婚、出産、育児に追われる中で、なかなか自分のキャリアを築けず断念する人も。そんななか、勤続28年を誇り、現業系職場において初の管理職に就いた方が電気業界にいます。 それが関東電気保安協会・土浦事業所に所属する日野由利子さんです。「この仕事は女性でも続けられるし、制度も環境も整っている」と日野さんは語ります。毎日、家族のためにお弁当を作る、母としての仕事も抜かりなしの日野さんの仕事観とは?


東日本大震災で知った電気の大切さ。自動車メーカー、自衛隊を経て手に入れた「やりがいのある仕事」

東日本大震災で知った電気の大切さ。自動車メーカー、自衛隊を経て手に入れた「やりがいのある仕事」

「自分が本当にやりたいことは何だろう」。 それを知らずになんとなく働いている人は少なくないかもしれません。現在、東北電気保安協会で電気主任技術者の補助員として働く室井将史さんも、かつてはそうでした。なんとなく自動車メーカーに就職し、自分とマッチしない職場環境に悩む日々…。そんななか、自然災害のニュースを見て湧いてきた「人の役に立ちたい」という想い。そこから自衛官を経て、電気業界へ飛び込んだ室井さんは「今は、本当のやりがいを感じる仕事に就いている」と語ります。どのようにして、現在のお仕事にたどりついたか、転職ストーリーをお伝えします。


ネガティブな感情の出どころはどこ?自由になるためには”まず手放す”こと。

ネガティブな感情の出どころはどこ?自由になるためには”まず手放す”こと。

道徳的な日常生活の「実修」に専念する「カルマ・ヨーガ」は、ポーズや呼吸法、瞑想をしなくても行うことができる、”生き方のヨガ”。本記事では、ヨガ哲学が教えてくれる智慧と、デキる人たちの思考や習慣をヨガ的な習慣としてまとめました。


名画の中の、キラリと光るセリフ「ミスター・ガラス(2019年)」

名画の中の、キラリと光るセリフ「ミスター・ガラス(2019年)」

今すぐ使いたい!キラッとセンスが光る一言英語をお届け。覚える時間はたった1分。


電気なデンキ。日本初エレキテルの復元を遂げたイノベーター・平賀源内 その3

電気なデンキ。日本初エレキテルの復元を遂げたイノベーター・平賀源内 その3

その3では、発明家から一転、コンサルタント・平賀源内の活躍っぷりをご紹介します。


【朝活のススメ】朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|

【朝活のススメ】朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|

朝の時間を勉強やスポーツ、スキルアップなどにあてられれば、1日を有意義に過ごるかも…?


疲れの原因「かくれ脱水」2リットルの水を常備し、のどが渇く前に飲もう

疲れの原因「かくれ脱水」2リットルの水を常備し、のどが渇く前に飲もう

水は良いコンディションをキープするうえで欠かせない飲み物です。生きる上でも必要不可欠な水ですが、どのくらい飲むのが正しいのでしょうか。


猫背に効く筋トレ「5秒スクワット」 姿勢を改善するには下半身から鍛えよう

猫背に効く筋トレ「5秒スクワット」 姿勢を改善するには下半身から鍛えよう

姿勢改善に重要なのは、下半身を鍛えること! 悪い姿勢は見栄えが悪いだけでなく、コリ、頭痛、だるさ、疲労感などの体調不良の原因にもなります。本記事では、ZERO GYMの著書『エグゼクティブ・コンディショニング』から、正しい姿勢を保つための下半身筋トレをご紹介します。今すぐシャキッとしませんか?


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ