ホランド理論で見つけよう!あなたにぴったりのお仕事とは

ホランド理論で見つけよう!あなたにぴったりのお仕事とは

「自分に合っている仕事って何だろう・・?」 進学や就職、今後の進路を考えた時、誰もがぶつかる悩みの一つではないでしょうか。本記事では、適職を考えるときに活用されるホランド理論をもとに、自分にあったお仕事のヒントをお伝えします。


ホランド理論とは

個人の適職を考える時によく活用されるキャリア理論の一つに【ホランド理論】というものがあります。個人の性格や興味関心、志向などの特徴を6つのタイプに分類し、その人によりマッチする仕事を探しましょう!という理論です。それでは早速、この理論を活用して「今の自分に合っている仕事」を探してみませんか?

以下の設問毎に4つの質問を0~3の数字で答えて合計点を出し、合計点が一番高かった設問から自分のタイプを探してみましょう。

0好きではない  1やや好きだ  2好きだ

【Rタイプ】の得点が高かった人は・・・・Realitics:現実的タイプです
物や道具を扱うことを好み、秩序や組織的な活動を好む傾向があります。競争心もあり、技術的関係の仕事に向いています。
そんな【Rタイプ】の人に向いている仕事は
職人、電気エンジニア、調理師、農業、消防士、理学療法士、外科医、カメラマンなど

【Iタイプ】の得点が高かった人は・・・・Investigative:研究的タイプです
データや生物学などに興味があります。知的好奇心が強く分析などが得意です。創造的な研究や調査なども好みます。
そんな【Iタイプ】の人に向いている仕事は
動物・植物生理学関係の仕事、研究者、教授、医者、プログラマー、エンジニアなど

【Aタイプ】の得点が高かった人は・・・・Artistic:芸術的タイプです
独創的でアディアやモノを扱うことを好みます。慣習や同じ作業を得意とせず、常に創造的に物事を考えているタイプです。
そんな【Aタイプ】の人に向いている仕事は
クリエイター、デザイナー、美術・音楽関係、アパレル業、モデルなど

【Sタイプ】の得点が高かった人は・・・・Social:社会的タイプです
人に興味関心があり、人に教えたり人と一緒に活動することを好みます。責任感も強く、親切で様々な人々と関わることが好きです。
そんな【Sタイプ】の人に向いている仕事は
教育、保育、カウンセラー、福祉サービス、接客業、社会奉仕など

【Eタイプ】の得点が高かった人は・・・・Enterprising:企業的タイプです
人やデータを扱う仕事を好みます。リーダーシップをとりながらグループをまとめることも得意です。目標達成、経済利益を目的とした活動を好みます。
そんな【Sタイプ】の人に向いている仕事は
管理職、経営者、営業職、弁護士、起業家など

【Cタイプ】の得点が高かった人は・・・・Conventional:慣習的タイプです
データを扱う仕事を好みます。資料などを体系的、秩序的に整理し管理することなどが得意です。様々な状況において柔軟に対応ができ協調的です。
そんな【Cタイプ】の人に向いている仕事は
経理、秘書、税理士、金融業、事務など

まとめ

自分の興味関心、得意な事や苦手な事、そして価値観など様々な角度から自分を知ることで「自分にあっている仕事=より適している職業」の大まかな範囲を知ることができます。これから進路を考えていく上で参考にしてみてください。結果を参考に、今後、転職や退職を考えた時にはあらためて今の自分の適職を見直してみるもの良いかもしれませんね。

関連するキーワード


進路 適職

関連する投稿


「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分らしさって何だろう」「自分は一体何者なんだろう」…誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回は、思春期の心の悩みの1つであるアイデンティティについて、そしてアイデンティティを理解して進路を選択する方法をご紹介します。


自分を知ろう!10分でできる「エゴグラム性格診断」

自分を知ろう!10分でできる「エゴグラム性格診断」

自己分析をする事で自分の得意なことや不得意な事が見えてきます。そんな時によく利用されているツールの一つに【エゴグラム性格診断】です。 これはアメリカの精神科医エリック・バーンが考案した理論を活用したもので、自分の性格を【5つの自我】の状態に分け、それぞれの優位性で性格診断します。その特有の性格を知ることで就職活動時においては自分にあった仕事のスタイルや職業が見えてくる場合もあるのです。今回は【5つの自我】をもとにした一番シンプルなエゴグラム診断を紹介します。


受験勉強中に突然やる気がなくなったら…?試してほしい2つの対処法

受験勉強中に突然やる気がなくなったら…?試してほしい2つの対処法

高校卒業後の進路として、進学を選んで日々頑張る受験生は多いはず。しかし、ある日突然、「あれ、なんだか急にやる気がなくなった」、「何のために勉強していたんだっけ?」という気持ちが襲うことも…。今回は、受験生が陥りやすいやる気の低下と、受験勉強のやる気を維持するための2つの対処法を解説します。


10年後に求められるスキルってなんだろう〜多様化する働き方を知る〜

10年後に求められるスキルってなんだろう〜多様化する働き方を知る〜

今後、AIやロボット技術、VRや5Gなどが当たり前になることで、私たちの生活は大きく変わってくることが予測されます。この激変する環境下で、この先を見据えたスキルや考え方を身につけておけば、10年後にも活躍できるはず。この先の環境変化や求められるスキル・考え方を理解し、経験や学習を通して必要なスキルを身につけませんか。


「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


最新の投稿


電線の形状が変わると電気の性質も変わる

電線の形状が変わると電気の性質も変わる

電気はどのように発電所から送られてくるか、ご存知でしょうか。 電気は銅やアルミのような金属を線にした「電線」に流すことで、私たちの家庭に送られます。また、その電線の太さを変えることで電気の性質は変わってくるのです。普段の生活においてはあまり気にならないかもしれませんが、少し知識を深めてみませんか。


「コロナうつ」を防ぐにはーセルフチェック方法と3つの対策

「コロナうつ」を防ぐにはーセルフチェック方法と3つの対策

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の動向に不安が尽きない毎日ですが、感染症の流行が生み出す「恐怖」や「偏見」も人から人に広まってしまうことをご存知でしょうか?この記事では、「コロナうつ」と呼ばれるメンタルヘルス不調から身を守る方法を紹介していきます。


「プラズマってなんだろう?」その疑問に答えます!

「プラズマってなんだろう?」その疑問に答えます!

あなたは「プラズマ」という言葉を知っていますか?この言葉を聞いて、「あのピカッとするやつでしょう?」と思う方もいるでしょう。プラズマはとても身近な現象ですが、実際に説明するとなると簡単にはいきません。知っているようで知らないプラズマ。今回はプラズマについて学んでいきましょう。


「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分らしさって何だろう」「自分は一体何者なんだろう」…誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回は、思春期の心の悩みの1つであるアイデンティティについて、そしてアイデンティティを理解して進路を選択する方法をご紹介します。


電気業界に興味がある学生は51.4%!エッセンシャルワーカーの認知/関心度調査

電気業界に興味がある学生は51.4%!エッセンシャルワーカーの認知/関心度調査

今回、Watt Magazineでは「エッセンシャルワーカー」という言葉を認知している学生を対象に、エッセンシャルワーカーの認知/関心度調査を実施しました。 縁の下の力持ちである電気業界、学生さんたちはどんなイメージを抱いているのでしょうか…?


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ


























































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ 関東電気保安協会 電験二種