ホランド理論で見つけよう!あなたにぴったりのお仕事とは

ホランド理論で見つけよう!あなたにぴったりのお仕事とは

「自分に合っている仕事って何だろう・・?」 進学や就職、今後の進路を考えた時、誰もがぶつかる悩みの一つではないでしょうか。本記事では、適職を考えるときに活用されるホランド理論をもとに、自分にあったお仕事のヒントをお伝えします。


ホランド理論とは

個人の適職を考える時によく活用されるキャリア理論の一つに【ホランド理論】というものがあります。個人の性格や興味関心、志向などの特徴を6つのタイプに分類し、その人によりマッチする仕事を探しましょう!という理論です。それでは早速、この理論を活用して「今の自分に合っている仕事」を探してみませんか?

以下の設問毎に4つの質問を0~3の数字で答えて合計点を出し、合計点が一番高かった設問から自分のタイプを探してみましょう。

0好きではない  1やや好きだ  2好きだ

【Rタイプ】の得点が高かった人は・・・・Realitics:現実的タイプです
物や道具を扱うことを好み、秩序や組織的な活動を好む傾向があります。競争心もあり、技術的関係の仕事に向いています。
そんな【Rタイプ】の人に向いている仕事は
職人、電気エンジニア、調理師、農業、消防士、理学療法士、外科医、カメラマンなど

【Iタイプ】の得点が高かった人は・・・・Investigative:研究的タイプです
データや生物学などに興味があります。知的好奇心が強く分析などが得意です。創造的な研究や調査なども好みます。
そんな【Iタイプ】の人に向いている仕事は
動物・植物生理学関係の仕事、研究者、教授、医者、プログラマー、エンジニアなど

【Aタイプ】の得点が高かった人は・・・・Artistic:芸術的タイプです
独創的でアディアやモノを扱うことを好みます。慣習や同じ作業を得意とせず、常に創造的に物事を考えているタイプです。
そんな【Aタイプ】の人に向いている仕事は
クリエイター、デザイナー、美術・音楽関係、アパレル業、モデルなど

【Sタイプ】の得点が高かった人は・・・・Social:社会的タイプです
人に興味関心があり、人に教えたり人と一緒に活動することを好みます。責任感も強く、親切で様々な人々と関わることが好きです。
そんな【Sタイプ】の人に向いている仕事は
教育、保育、カウンセラー、福祉サービス、接客業、社会奉仕など

【Eタイプ】の得点が高かった人は・・・・Enterprising:企業的タイプです
人やデータを扱う仕事を好みます。リーダーシップをとりながらグループをまとめることも得意です。目標達成、経済利益を目的とした活動を好みます。
そんな【Sタイプ】の人に向いている仕事は
管理職、経営者、営業職、弁護士、起業家など

【Cタイプ】の得点が高かった人は・・・・Conventional:慣習的タイプです
データを扱う仕事を好みます。資料などを体系的、秩序的に整理し管理することなどが得意です。様々な状況において柔軟に対応ができ協調的です。
そんな【Cタイプ】の人に向いている仕事は
経理、秘書、税理士、金融業、事務など

まとめ

自分の興味関心、得意な事や苦手な事、そして価値観など様々な角度から自分を知ることで「自分にあっている仕事=より適している職業」の大まかな範囲を知ることができます。これから進路を考えていく上で参考にしてみてください。結果を参考に、今後、転職や退職を考えた時にはあらためて今の自分の適職を見直してみるもの良いかもしれませんね。

関連するキーワード


進路 適職

関連する投稿


「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


進路に悩んだら…実践したい3つのこと

進路に悩んだら…実践したい3つのこと

大学や専門学校への進学、または就職など、高校を卒業した後に進路は十人十色。「将来、どうしようかな」「まだ進路なんて考えられないな」…と悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。


高3で進路が決まらない悩みを解消するには

高3で進路が決まらない悩みを解消するには

高3になったけど、まだまだ進路が決まらない。そんなとき、どうすればいいの?


進路に迷ったときに自分に問いかけたい3つ質問

進路に迷ったときに自分に問いかけたい3つ質問

進路を選択するタイミングでは、どんな選択をすればいいか悩む人は少なくないはず。この記事では、「進路を選択する時に大切にしたいポイント」を解説します。


最新の投稿


電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安とは、言葉のとおり電気を安全に利用するために定期的な点検や検査を行うことです。このお仕事が適切に行われないと、漏電や火災事故が発生する危険性が高まります。つまり、電気保安を行う電気主任技術者は、そうした危険から日々、私たちの生活を守っているということです。本記事では、電気主任技術者の資格を有する僕が、電気保安のお仕事について詳しくお伝えしていきます。


不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

2020年に大流行した新型コロナウイルスは、全世界に経済の低迷をもたらしました。それによって、仕事を失った方や大幅な収入減になった方も少なくはありません。しかし、経済の変動を受けない職業がここに。それが電気設備を点検する、“電気管理技術者”です。参入するには資格と経験年数が求められる技術職ですが、北海道電気管理技術者協会に所属する石田浩倫さんは、「やる気さえあれば誰でもできる」と熱弁。石田さんのキャリアと共に、仕事の魅力を語っていただきましょう!


有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

電気保安には欠かせない国家資格である「電験三種」。名前は聞いたことがあっても、試験の内容までは知らない方も多いかもしれません。今回は、有資格者の僕が、なるべくわかりやすく解説します。


「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

昼の仮眠で午後の集中力を高まるって本当?本記事では、パワーナップとその効果についてご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ
































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ