暑い夏はなぜイライラしやすいの?気温が心理に与える影響を知ろう

暑い夏はなぜイライラしやすいの?気温が心理に与える影響を知ろう

梅雨を乗り越えると気温がぐっと高まり、多くの人が待ち望む夏休みがやってきます。「今までできなかったことに挑戦したい」「少し遠出をしたい」など、気持ちが前向きになるイメージが強い夏ですが、一方でやる気が出なかったり、イライラしたりすることも増えるようです。今回は、夏の気温が心理に与える影響について解説します。


気温や天気が与える「心への影響」

良く晴れた日や涼しく過ごしやすい日は不思議と気分が良くなるのに、曇りや雨の日に何となく気分が落ち込むようなことってないでしょうか。人によって快適に過ごせる温度は異なるものの、私たちは自分が思っている以上に気温や天気、季節などの環境から影響を受けながら過ごしています。

一般的に、20℃前後の気温が過ごしやすいと言われており、適度な気温や天気の良さは考え方を前向きにして、人間関係においても外交的になりやすい傾向があります。また、太陽の光を浴びることで、心身を安定させる働きの幸せホルモン「セロトニン」が分泌されるため、生理的にも天気の良さは心を安定させるのに効果的です。気温の低下や日照時間が短くなることで、心に不調が生じますが、気温が上がると人は活動的になりやすいのです。

猛暑は心にどのような変化をもたらす?

適度な暑さは人を活発にさせますが、気温が30度を超える酷暑になると心身にデメリットが生じます。もし、あなたが夏にだけ心の不調を感じる場合は、猛暑が影響しているかもしれません。猛暑は、次のような影響を心に与えると言われています。

① イライラしやすくなる

気温が上がりすぎるとイライラしやすくなりますが、これは、暑さによる発汗などの不快な感覚から集中力や判断力が低下することが原因だと考えられています。ほかにも、熱くなった体感温度を下げるために身体の動きがセーブされたり、エネルギーを消費したりすることで、気持ちは前向きなのに身体が思うように動かせないという葛藤からイライラにつながるとも考えられます。いずれにしろ、暑すぎる気温下では思考や行動が思うようにいかなくなるためイライラしがちになってしまうのです。

② 疲れやすくなる

気温の上昇は、疲れやすさを感じさせるだけでなく、食欲の減退や眠りにくさもまねきやすく、気疲れが起きてしまうことも。とくに猛暑は熱中症など、分かりやすい身体の不調も引き起こします。
身体の不調は心に影響を与えやすく、疲れがたまることで活動量も低下します。酷暑が続くと気付かないうちに自律神経が乱れてしまうため、「身体は元気なのに、なんだか疲れが取れない…」という人も増えるのです。

暑すぎる夏を乗り切るには

人の気持ちは自分の力だけでコントロールするには限界があります。ですから、自分にとって快適な気温を見つけ、心身ともに健康な状態を作り出しましょう。以下より、暑い夏を乗り切るヒントを2つ紹介します。

① イライラは暑さのせいだと思おう

もし、暑い日にイライラしたら、「イライラするのは暑すぎるせいだ!」と割り切ってみましょう。多くの人が、イライラややる気が出ないのは自分のせいだと思いがちですが、人の身体の仕組みを考えると、暑い日は当たり前のことです。心のメカニズムを知り、余計なイライラをなくしませんか。

② 近くに涼める環境を用意しよう

酷暑は心身の不調を招きやすくしますが、適度な暑さは人の気持ちを開放的にするため、自分で涼める環境を用意してみましょう。たとえば日かげ。暑いなと感じたら、すぐに日陰に入って身体を涼めることで、イライラを減らしたり気持ちを落ち着けたりすることができるでしょう。

とはいえ、暑さ対策として冷房で身体を冷やしすぎると、自律神経が乱れてしまいます。冷房の効いた部屋から出かける前には、冷房を切って少し時間をおいてから出るような温度調整をし、気温差には注意しましょう。

暑さを回避して、夏を心地よく過ごそう

気温が高くなる夏は、人を快活にして気持ちを高揚させる季節ですが、気温が30度を超えると心の不調をまねきやすくします。真夏日は、暑さによってイライラするものであること、そのイライラで自分を責めなくていいことを理解し、なるべく涼しい環境で過ごすことで冷静さを取り戻しましょう。

プロフィール

関連するキーワード


酷暑 影響 気温

最新の投稿


たった4日間日記を書きなぐるだけで心身ともに健康になる?

たった4日間日記を書きなぐるだけで心身ともに健康になる?

「日記は心の整理に役立つ」ことはなんとなく知っていても、感情のままに書きなぐるのは少し気恥ずかしい。後で読み返すことを考えて、事務的な記録にとどめている人も多いのでは。しかし、「日記を書きなぐる」という行為には精神・肉体ともに健康効果があることをご存知でしょうか。実際の医療現場で試みられている心理療法の一つ「筆記開示」は、不眠症や免疫機能の改善、記憶力の向上、さらには欠勤の減少など様々な効果が実証されているのです。


電験三種合格への道!おすすめの参考書やグッズを紹介します。

電験三種合格への道!おすすめの参考書やグッズを紹介します。

参考書や電卓、テキストなど、独学で勉強するにあたってのおすすめアイテムをご紹介します。


はたらく世代の7割超が「運動習慣なし」-健康経営で身体を動かせる職場づくりを

はたらく世代の7割超が「運動習慣なし」-健康経営で身体を動かせる職場づくりを

日本では運動不足が原因で毎年5万人が死亡しているとも言われており、※1「運動」は「食事」や「睡眠」と並んで心身の健康に絶対に欠かせない要素です。しかし、はたらく世代(20~64歳)の7割超は運動習慣を持っていないことが厚生労働省の調査で明らかになりました。


電験三種の合格を勝ち取ろう!「法規科目の強化書」

電験三種の合格を勝ち取ろう!「法規科目の強化書」

電験三種の試験勉強を応援するこの企画。この記事では、法規について近年の出題傾向をまとめました。


【ドローン撮影】鉄塔で働くラインマン

【ドローン撮影】鉄塔で働くラインマン

鉄塔で働くラインマンのリアルな現場をドローンで撮影。動画と画像で紹介。 この動画で働くラインマンは古い鉄塔から新しい鉄塔に電線を移動させる作業をしています。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ



















最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ