成功者はみな瞑想している。マインドフルネス9つの効果

成功者はみな瞑想している。マインドフルネス9つの効果

「マインドフルネス」が近年、注目されています。瞑想を日常に取り入れていた著名人に、Apple創業者の故スティーブ・ジョブズ氏やマイクロソフト元会長のビル・ゲイツ氏などの名前がよく挙げられます。 なぜ、成功者といわれる人は、瞑想やマインドフルネスを日常に取り入れるのでしょうか。


マインドフルネスとは

マインドフルネス※は、医学的には「マインドフルネスストレス低減法」と言い、心理学的治療の一つにされています。自分の体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「心のエクササイズ」と言っても良いでしょう。

欧米では、すでにその効果について数多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の一つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

マインドフルネスとは、「いま、この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることです。たとえば、顔を洗う時は手や顔に触れる水の感覚に集中する、電車で通勤している時は車窓を流れる景色に集中するというように。

マインドフルネスを実践すると、強いストレスを感じる場面においても、否定的な感情にとらわれることなく、いつでも平常心を保つことができるようになるといわれています。その効果としては、一般的に以下のようなものが挙げられます。

・ストレスが軽減する

・疾病のリスクが減る(免疫力が上がる)

・集中力が増す

・学業などの成績が上がる

・血圧が下がる

・コレステロール値が下がる

・快眠できるようになる

・バーンアウトを予防する

・怒りが低減する

人は、大きなストレスにさらされると、そのことにとらわれ、縛られ、身動きが取れなくなってしまいます。そして執着が生まれ、固くなった心は、次第に閉ざされ弱くなってしまいます。

マインドフルネスの目的も、ヨガが育む「強く、しなやか」な心を手に入れることだと言えるでしょう。初めは注意力散漫になったり、眠くなったりするかもしれませんが、短い時間で、何度かくり返してみてください。できないことを克服するには、繰り返し続けることが一番の近道です。

泳げない人が泳げるようになるためには、水に慣れ、息継ぎを練習し、手や足の使い方を習得する必要があります。最初から上手に泳げる人はいません。やがて少しずつ泳げるようになり、距離を伸ばしていく「過程」が重要なのです。

マインドフルネスもヨガも、大切なのは結果ではなくプロセスです。


※マインドフルネス【『現代精神医学事典『(弘文堂 2011年)から引用】

1979年にジョン・カバットジンによりマサチューセッツ大学医学部にストレス低減プログラムとして創始された瞑想とヨーガを基本とした治療法。慢性疼痛、心身症、摂食障害、不安障害、感情障害などが対象となる。ジョン・カバットジンは鈴木大拙の禅に影響を受け、仏教を宗教としてではなく人間の悩みを解決するための精神科学としてとらえ、医療に取り入れた。その基本的考えは、煩悩からの解脱と静謐な心を求める座禅に軌を一にしている。マインドフルネスの語義は〝注意を集中する〟である。一瞬一瞬の呼吸や体感に意識を集中し、〝ただ存在すること〟を実践し、〝今に生きる〟ことのトレーニングを実践する。これにより自己受容、的確な判断、およびセルフコントロールが可能となる。マインドフルネスは認知行動療法に取り入れられ脚光を浴びるようになった。しかし、認知行動療法は認知の変容を目指すのに対して、マインドフルネスは認知のとらわれからの解放を誘導する。

元記事「成功者はみな瞑想している。マインドフルネス9つの効果」は2018年1月10日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。

成功者はみな瞑想している。マインドフルネス9つの効果 | BUSINESS LIFE

https://business-life.jp/mental/7322

「デキる人は、ヨガしてる。」(著:石垣英俊、及川彩)より なぜ今マインドフルネスか 「マインドフルネス」が近年注目されています。 これも、ストレスが私たちの心と体に大きく影響することが科学的に証明されてきていることが背景にあります。 「マインドフルネス」で行う瞑想は、ヨガのスキルの一つです。 瞑想を日常に取り入れていた著名人に、Apple創業者の故スティーブ・ジョブズ氏やマイクロソフト元会長のビル

関連する投稿


ネガティブな感情の出どころはどこ?自由になるためには”まず手放す”こと。

ネガティブな感情の出どころはどこ?自由になるためには”まず手放す”こと。

道徳的な日常生活の「実修」に専念する「カルマ・ヨーガ」は、ポーズや呼吸法、瞑想をしなくても行うことができる、”生き方のヨガ”。本記事では、ヨガ哲学が教えてくれる智慧と、デキる人たちの思考や習慣をヨガ的な習慣としてまとめました。


デキる人になりたいなら「プロアクティブ」を心がけよ!

デキる人になりたいなら「プロアクティブ」を心がけよ!

デキる人って何が違うの?どんなことを心がけているの?


最新の投稿


リニアモーターカーにも使われている夢のような金属素材「超電導」とは

リニアモーターカーにも使われている夢のような金属素材「超電導」とは

聞きなれない言葉、「超電導」。これは電気抵抗がゼロである状態の電気素材のことです。 大きなエネルギーを作ることができるため、リニアモーターカーにも利用されています。またその他にもたくさんの場面で、今後使われていくであろう夢の電気素材です。今回は大きな可能性を秘めた超電導について、一緒に勉強してみましょう。


磁石の不思議。どこまで切り離したらN(S)だけになるの

磁石の不思議。どこまで切り離したらN(S)だけになるの

磁石について、あなたはどれだけ知っていますか? 冷蔵庫にはりつく、N極とS極がある、砂鉄がくっつく…。 磁石は、不思議な特性がいくつもあり、奥が深いものです。 今回は、おもに3つのことについて触れていきます。きっとあなたも興味がわくはず。 僕と一緒に磁石について勉強していきましょう。


年間売上1000万も夢じゃない!? 転職2回で“電気ドリーム”を掴んだ電気主任技術者のハナシ

年間売上1000万も夢じゃない!? 転職2回で“電気ドリーム”を掴んだ電気主任技術者のハナシ

転職で、まったく異なる業種に就いて、そこから活躍するのは簡単なことではありません。しかし、異業種から電気の世界に転職し、現在では年間売上1000万円を達成した電気主任技術者がいます。それが、九州電気管理技術者協会に所属する織田秀彦さんです。理容師と塾講師を経て電気の世界に飛び込み、66歳(2020年11月現在)になった今でも現役として活躍し、「仕事が楽しい!」と語る織田さんの“電気ドリーム”とは?


電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生した中、長野県が受けたダメージは特に甚大でした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害に。それにより電気の供給がストップ。電気が使えない…そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。後編では、復旧活動で求められる“チーム力”をテーマに語っていただきました。復旧活動を指揮した早川さんが「多くの方の協力があって、電気を灯せる」と明かすように、電気はみんなの力がひとつになって灯せるもの。チームで動く上で大切なこととは?


消えた明りを取り戻せ! 復旧活動で求められる志とは?【中部電気保安協会座談会・前編】

消えた明りを取り戻せ! 復旧活動で求められる志とは?【中部電気保安協会座談会・前編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生しましたが、中でも長野県が受けたダメージは特に甚大なものでした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害にあい、電気の供給がストップ。「電気が使えない」。そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。前編では、当時の復旧活動について、実際に復旧活動に従事された早川さん、森川さん、田平さん、そして多田井さんの4人に語っていただきました。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ
































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ