やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

日常生活の中で「やる気が出ない…」「やりなさいと言われるほど、気持ちが折れてしまう…」こんな経験はありませんか。人が目標に向かって頑張るために重要なのはモチベーション(動機)です。 本記事では、やる気を出すための動機づけとその方法について心理学の観点から解説します。自分にとって効果的な動機づけを知って、行動してみませんか?


やる気に対する誤解と心理

勉強やサークル、アルバイトなど、何か行動を起こすためにはやる気が必要と考えている人は少なくないでしょう。しかし、必ずしもやる気が必要という訳ではないのです。たとえば、「お腹が空いたからご飯を食べる」というように、人は理由や目的があると行動しやすくなりますが、「勉強しなきゃ」と思ってもなかなか取り組めないときは、勉強をする理由や目的が自分自身の中で定まっていない可能性があるのです。

残念ながら、待っていてもやる気が起きるものではありません。行動の動機が不十分な場合は、まず動いてみることで後からやる気がついてくることもあると知っておきましょう。また、心理学では「内発的動機づけ」と「外発的動機づけ」というモチベーションを上げる心理があります。

内発的動機づけとは

内発的動機づけは、外部による報酬がなくても行動できることを言います。

・憧れの大学に入りたいから勉強する
・恋人とのデートを楽しむためにテストを乗り切る
・ダンスを習いたいから習い事を始める 

など、自分の中から「やりたい」「好き」と思うことが原動力であることが特徴です。内発的動機づけを高めるには、自分の興味関心の幅を広げる意識を持ち、些細なことでも楽しさを探すことがポイント。たとえば「勉強は嫌い」と頭ごなしに否定する前に、「国語は好きだな」「歴史の中でも江戸時代は好き」のように些細な「好き」を見出せると、次第にやる気も湧きやすくなります。

外発的動機づけとは

一方、外発的動機づけは、外部からの報酬によって行動できることを指します。

・テストで30位以内ならゲームを買ってもらえるから頑張る
・いろんな人から褒めてもらえるからアルバイトを頑張れる
・週末は友だちと遊べるから、嫌なイベントも乗り切れる

など、自分の外にある報酬や罰、評価などによって行動が左右されるので、内発的動機づけより受動的と言えるでしょう。
外発的動機づけは、他者に依存してやる気を引き出すことになるため、行動できたり、できなかったりしてしまうことも。「テストを乗り切れたらケーキを買ってもらう」など、無理のない報酬設定をすると、モチベーションが維持しやすくなりますよ。

やる気を損なうNGパターンとは

好きで行動していることに水を差されてやる気をなくしてしまった。多くの人がそんな経験をしているのではないでしょうか。内発的動機づけによってモチベーションが高まっている人にご褒美や罰を与えると、かえってやる気を低下させてしまうこの現象は、アンダーマイニング効果と言われています。

・趣味で動画投稿していたのに、気づけばお金のためにやっていた…
・良い成績とれるのが楽しくて勉強していたのに、たまに点が下がると親に怒られて、気づけば怒られないために勉強していた…

など、好きで動いていたことが「報酬や罰のため」にすり替わらないように気をつけましょう。

自分が好きなことをやる気に変えよう

やる気は初めからあるものではなく、行動してみた結果として湧いてくるもの。私たちは、何かをするとき明確な理由や目的、興味関心などがあると行動しやすくなります。ご褒美目当ての外発的動機づけより、好きや関心を動力源にする内発的動機づけの方がモチベーションは保ちやすくなりますが、自分に合う動機づけをしてみましょう。
また、やる気はずっと続くものではないため、適度に休憩を入れるなど、メリハリをつけて活動してくださいね。

プロフィール

しあん

臨床心理士・公認心理師。国立大学院修了後、精神科クリニックや学校現場にてカウンセラーとして従事。専門領域は臨床心理学、心理アセスメント。また、心理系大学院を目指す人のために『サイコロブログ』にて情報発信中。Twitterのアカウントはこちら

関連する投稿


観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

疲労、不安、肥満、散漫な集中力、モチベーションの低下、不眠、弱い意志力…。 年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部突破の話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「こうした現代人の不調は、『現代の環境』と『遺伝』のミスマッチにある」と言います。「数百万年近く自然と共に暮らしてきた人類にとって、自然と切り離された現代の生活はあまりにも異例なもの。そのため、私たちの体をうまく機能させるには、自然と触れ合うことが重要になってきます。自然は人体の疲労を回復させ、人間の感情システムのバランスを整えてくれることが科学的にも証明され始めている」とのこと。この記事では今すぐ実践できる簡単な方法をお伝えします。


見た目を変えれば自分も変わる?見た目と性格の心理とは

見た目を変えれば自分も変わる?見た目と性格の心理とは

秋は普段よりもおしゃれを楽しみたくなったり、何を着ようかと迷ったり、服装に関心が向きやすくなる季節。実は、服装には個人の無意識や性格が反映されやすい特徴があることをご存知でしょうか。本記事では色の心理学を紹介し、見た目と性格の心理について解説します。


効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


最新の投稿


健康は正しい姿勢から!いい姿勢のとり方とは?

健康は正しい姿勢から!いい姿勢のとり方とは?

姿勢を改善したい、正しい姿勢を理解したい、そんな人は必見です。


観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

疲労、不安、肥満、散漫な集中力、モチベーションの低下、不眠、弱い意志力…。 年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部突破の話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「こうした現代人の不調は、『現代の環境』と『遺伝』のミスマッチにある」と言います。「数百万年近く自然と共に暮らしてきた人類にとって、自然と切り離された現代の生活はあまりにも異例なもの。そのため、私たちの体をうまく機能させるには、自然と触れ合うことが重要になってきます。自然は人体の疲労を回復させ、人間の感情システムのバランスを整えてくれることが科学的にも証明され始めている」とのこと。この記事では今すぐ実践できる簡単な方法をお伝えします。


電気工事士マンガ「転電虫」 第八回 ペン型インパクトドライバー

電気工事士マンガ「転電虫」 第八回 ペン型インパクトドライバー

電気工事士は、普段から多くの工具を使用します。見た目もかっこいい工具があるとついついやってしまいがちなのが、あんなこと。


疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

疲労回復や風邪の予防におすすめの食材とは?

季節の変わり目は体調を崩したり、風邪がひきやすくなったりします。毎日の食事の中で予防をしていきましょう。


電気工事士マンガ「転電虫」 第七回 監督の地図

電気工事士マンガ「転電虫」 第七回 監督の地図

最近ではGPSを活用した便利な地図が多くありますが…。