受験勉強中に突然やる気がなくなったら…?試してほしい2つの対処法

受験勉強中に突然やる気がなくなったら…?試してほしい2つの対処法

高校卒業後の進路として、進学を選んで日々頑張る受験生は多いはず。しかし、ある日突然、「あれ、なんだか急にやる気がなくなった」、「何のために勉強していたんだっけ?」という気持ちが襲うことも…。今回は、受験生が陥りやすいやる気の低下と、受験勉強のやる気を維持するための2つの対処法を解説します。


突然やる気がなくなるのは、『燃え尽き症候群』という心の疲労のサイン

真面目にコツコツ頑張っているのになかなか結果が出ないと、誰だってやる気の維持が難しくなります。このような心の状態は『燃え尽き症候群(バーンアウト)』と言われ、一生懸命頑張った模試の後や、頑張っているのに成績が伸び悩む頃に起こりやすい心の疲労です。

✓突然集中力が切れた
✓勉強しようと思っても、気づいたらスマホばかり見ていた
✓「このまま勉強続けていて大丈夫かな?」と心配になる など

燃え尽き症候群は、『目標に向かってコツコツ頑張っている証拠』であり、誰にでも起こりうる状態です。ですから、「自分だけかな」と不安に思う必要はありません。しっかり対処すればやる気が回復できるのです。

やる気がなくなったときに試したい、2つの対処法

燃え尽き症候群からやる気を回復させるための2つの対処法を解説します。

① 友だちや家族に話そう
受験勉強を頑張り続けていると、知らないうちにストレスを溜めてしまいます。集中できない要因の1つとして、ストレスが積み重なることも挙げられます。学生にとって、友だちや家族と趣味やテレビの話などのおしゃべりは気軽なストレス発散方法。

同級生のことを「受験生=ライバル」として見る人もいるかもしれませんが、たまには勉強に関係なく、他愛ないおしゃべりを楽しみましょう。人に話をすることで、自分のモヤモヤした考えを整理することもできますし、同じように「やる気出ないんだよね」と悩む友だちと共感することで、「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と少し安心できるかもしれません。
友だちに話しづらいことは、家族や先生などに話してみましょう。「悩んでいることを聞いてもらえた」という安心感もストレス緩和に最適です。

② 少し休憩しよう
ある日突然やる気が出なくなってしまう『燃え尽き症候群』は、心の疲労が限界に近い証拠といえます。目標のために受験勉強を頑張ることは素晴らしいことですが、ストイックに頑張りすぎて自分の心を追いつめすぎないようにしてくださいね。

受験まで一睡もせず勉強し続ける人はいません。毎日、数時間でも眠って、身体や脳を休ませますよね。目に見えないだけで、心も身体や脳と同じで休憩が必要です。
就寝前の1時間は好きなマンガを読んでみたり、毎週日曜日の午後はオフにして好きに過ごしたりするなど、自分なりの休憩時間を確保してみましょう。自分を甘やかすことではなくて、見えない心だからこそ意識的に優しくしてあげてください。
心に余裕を持たせてあげることで、勉強への集中力が上がりますよ。

完璧じゃなくて“マイベスト”を尽くそう

自分の進路を決める大事な受験だと捉えると、「必死に頑張らなきゃ」と焦る受験生は多くいます。
突然やる気が出なくなってしまったら「あぁ、自分は本当に頑張っていたんだな」と自分の頑張りを褒めてみてください。燃え尽きてしまったときは、これまでの自分の頑張りを振り返るきっかけにもなります。心穏やかに受験勉強を継続するためには、勉強以外に息抜きや遊びなどの自由時間も大切です。
受験は長丁場だからこそ、無理せずメリハリをつけて、マイベストを尽くせるようにしましょうね。

プロフィール

しあん

臨床心理士・公認心理師。国立大学院修了後、精神科クリニックや学校現場にてカウンセラーとして従事。専門領域は臨床心理学、心理アセスメント。また、心理系大学院を目指す人のために『サイコロブログ』にて情報発信中。Twitterのアカウントはこちら

関連する投稿


「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分らしさって何だろう」「自分は一体何者なんだろう」…誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回は、思春期の心の悩みの1つであるアイデンティティについて、そしてアイデンティティを理解して進路を選択する方法をご紹介します。


自分を知ろう!10分でできる「エゴグラム性格診断」

自分を知ろう!10分でできる「エゴグラム性格診断」

自己分析をする事で自分の得意なことや不得意な事が見えてきます。そんな時によく利用されているツールの一つに【エゴグラム性格診断】です。 これはアメリカの精神科医エリック・バーンが考案した理論を活用したもので、自分の性格を【5つの自我】の状態に分け、それぞれの優位性で性格診断します。その特有の性格を知ることで就職活動時においては自分にあった仕事のスタイルや職業が見えてくる場合もあるのです。今回は【5つの自我】をもとにした一番シンプルなエゴグラム診断を紹介します。


10年後に求められるスキルってなんだろう〜多様化する働き方を知る〜

10年後に求められるスキルってなんだろう〜多様化する働き方を知る〜

今後、AIやロボット技術、VRや5Gなどが当たり前になることで、私たちの生活は大きく変わってくることが予測されます。この激変する環境下で、この先を見据えたスキルや考え方を身につけておけば、10年後にも活躍できるはず。この先の環境変化や求められるスキル・考え方を理解し、経験や学習を通して必要なスキルを身につけませんか。


「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


進路に悩んだら…実践したい3つのこと

進路に悩んだら…実践したい3つのこと

大学や専門学校への進学、または就職など、高校を卒業した後に進路は十人十色。「将来、どうしようかな」「まだ進路なんて考えられないな」…と悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。


最新の投稿


伊藤菜々さんと動画で学ぼう!その3 「直流回路3. 並列接続」

伊藤菜々さんと動画で学ぼう!その3 「直流回路3. 並列接続」

電気系YouTuber兼 電気予報士の伊藤菜々さんと一緒に勉強する動画シリーズもいよいよ第三弾!今回は前回ご紹介した直流回路の直列接続に続き、並列回路について学んでいきましょう。


脳疲労回復には「アクティブレスト」。疲れているときこそ体を動かそう

脳疲労回復には「アクティブレスト」。疲れているときこそ体を動かそう

朝から晩までデスクワーク。ずっと座っていたのに、なんだか全身ぐったり……。こんな症状が出たとき、体の疲れだと思っていませんか? 実はこれ、本当に疲れているのは「脳」の方なんです。それなのに、なぜか疲労が溜まるのは体の方。 その不思議なメカニズムを解き明かし、「脳」も「体」も一度にスッキリさせるリフレッシュ方法をご紹介します。


電気工事士マンガ「転電虫」 第二回 ヘルメット

電気工事士マンガ「転電虫」 第二回 ヘルメット

電気工事の仕事の欠かせないもの、それは安全を守るためのヘルメット。しかし慣れるまでには多少の時間がかかるようで…。


効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


電気工事士マンガ「転電虫」 第一回 転電虫誕生!!

電気工事士マンガ「転電虫」 第一回 転電虫誕生!!

「電気の仕事って面白い!」電気の世界がもっと身近になる電気工事士の4コママンガがスタートします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ