進路に迷っている10代必見!将来への不安を軽減する方法4選

進路に迷っている10代必見!将来への不安を軽減する方法4選

10代は、勉強や進路、友人関係など、多くの悩みや不安を感じやすい時期です。「将来、大丈夫かな?」という漠然とした不安は誰にでもあるものですが、その気持ちが積み重なっていくと、不安に押しつぶされてしまうことも。この記事では、不安を軽減する簡単な方法をご紹介します。


「不安」は漠然とした感情である

そもそも、不安とは漠然とした感情であり、自分の考え方次第で、ある程度コントロールができるのです。受験に対しても全員が不安を感じる訳ではなく、不安の程度や内容はさまざま。「勉強しているからきっと大丈夫」と思えるようになると不安が生じにくくなり、「何をすればいいのだろう」「失敗するんじゃないかな」と曖昧な考えを持ってしまうと不安は膨らんでしまうのです。

本来、不安という感情は、必ずしもネガティブなものではありません。不安を感じることで、不安を回避するために考えを巡らせたり、不安を打ち消す行動をとったりできるメリットもあるからです。しかし、「不安だ」と言えば言うほど、気持ちが不安定になり、負の連鎖を起こしやすくなるため、「何が不安なのか」を整理して解消をしなくてはなりません。

10代のよくある将来への不安

どの年代でも不安な感情を持つものですが、思春期の10代には以下のような将来の不安が多く見受けられます。

・勉強について…勉強でついていけるか
・進学について…志望校に合格できるか、進路をどうすればいいか分からない
・就職について…仕事に就けるのか、どんな仕事があるのか
・貯金について…今後年金がもらえるのか、稼いでいけるのか
・人間関係について…友人関係が壊れないか など

具体的な将来への不安は人によって異なりますですが、大まかなテーマは似通っていると言えるでしょう。

不安を軽減する4つの方法

先のことがわからないため不安を感じてしまいやすくなりますが、先述したように、日々、不安な気持ちを持っていると、状況は悪化してしまいます。ここからは、不安を解消する方法を4つ紹介します。

言語化してみる

まずは、具体的に何に対して不安を感じているのかを理解しましょう。漠然とした気持ちでは、頭の中でどんなに考えてもまとめることが困難です。まずは自分が不安に感じることを人に話したり、紙に書き出したりして、自分の気持ちを整理してみましょう。人に話すことで心が落ち着き、言葉にすることで不安を具体化できるようになります。

その不安は今、解消できるのかを振り分けてみる

言語化することで不安の内容を具体化したら、次のステップはその不安が「今現在」対応可能かどうかを振り分けてみましょう。

例:卒業後の進路をどうすればいいか分からない
→「今」対応できる。友人や教師に相談したり、進路を自分で調べてみよう。

例:将来、仕事を続けられるか不安
→「今」の対応は難しい。アルバイトや職業体験などを通して、どんな仕事が自分に合うのか、どんな仕事であれば継続できそうかを判断しよう。


今、できることは何かを理解し、今、不安に思う必要がないことをふり分けることで、気持ちが少し落ち着いていくはずです。

視野を広げてみよう

不安が強くなっているときはネガティブな感情で頭がいっぱいになりやすいもの。悪循環から抜け出すためには、他人の意見を聞いたり、いつもとは違う活動をしたり、多様な価値観を知ることが近道です。不安になると1つの考え方に固執しやすいため、なるべく多くの考え方を取り入れるように意識しましょう。

不安のメリットを捻り出してみる

不安に感じた時こそ慎重になるなど、悪いことばかりではありません。デメリットばかりを想像するのではなく、メリットを必ず1つ、捻り出してみましょう。

・勉強でついていけなくなったらどうしよう
→不安を感じるから今勉強できている など

些細でもメリットを感じることで、不安の軽減につながります。

まとめ

漠然とした不安はさらに不安を強めてしまうため、まずは不安を自己分析して冷静になることが大切です。具体的な行動を起こして気持ちを軽くしながら、将来に向かって楽しく過ごしましょう。

プロフィール

しあん

臨床心理士・公認心理師。国立大学院修了後、精神科クリニックや学校現場にてカウンセラーとして従事。専門領域は臨床心理学、心理アセスメント。また、心理系大学院を目指す人のために『サイコロブログ』にて情報発信中。Twitterのアカウントはこちら

関連するキーワード


将来 不安 進路 解消法

関連する投稿


高校生のための進路の考え方3ステップ【大学・短大・専門学校】

高校生のための進路の考え方3ステップ【大学・短大・専門学校】

私はこれまでに学習塾で高校生の進路指導を10年以上行っており、現在も『兵庫いぶき塾』という学習塾で、生徒のみなさんに進路指導を行っています。大学進学から、就職・短大・専門学校まで、これまで様々な種類の進路選びのサポートをしてきましたが、進路を決めることはとても決して簡単なことではありません。 この記事では、進路を決めるまでの流れを大きく3つのステップに分けてお話します。進路選びに悩む高校生に役立つ内容ですのでぜひご覧ください。


高校生に読んでほしい記事14選

高校生に読んでほしい記事14選

今、高校生に読んでほしい記事をWattMagazine編集部が厳選。 進路や受験勉強の悩み解決につながる記事や今日から使える電気のマメ知識を読んでみよう。


「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分は一体何者なんだろう?」方向性を見出すアイデンティティの形成について

「自分らしさって何だろう」「自分は一体何者なんだろう」…誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回は、思春期の心の悩みの1つであるアイデンティティについて、そしてアイデンティティを理解して進路を選択する方法をご紹介します。


思春期特有の悩み?周りの目が気になる心理と2つの対処

思春期特有の悩み?周りの目が気になる心理と2つの対処

思春期は、「周りからどう思われているのか気になる」と不安に思う人が増える時期です。 しかし、周りの目を気にしすぎると、自分の気持ちをなかなか言い出せなかったり、自分に自信を持ちづらくなったりしてしまいます。今回は、「周りの目が気になる」という心理とその対処方法について解説していきます。


自分を知ろう!10分でできる「エゴグラム性格診断」

自分を知ろう!10分でできる「エゴグラム性格診断」

自己分析をする事で自分の得意なことや不得意な事が見えてきます。そんな時によく利用されているツールの一つに【エゴグラム性格診断】です。 これはアメリカの精神科医エリック・バーンが考案した理論を活用したもので、自分の性格を【5つの自我】の状態に分け、それぞれの優位性で性格診断します。その特有の性格を知ることで就職活動時においては自分にあった仕事のスタイルや職業が見えてくる場合もあるのです。今回は【5つの自我】をもとにした一番シンプルなエゴグラム診断を紹介します。


最新の投稿


現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

みなさんは苦手な教科はありますか?苦手教科を克服したいけれど、なかなか克服できずに悩んでいる人は多い。僕が塾で日頃指導している中でも、「苦手教科を克服するためにどうやって取り組めばいいのか」と、よく相談されます。 苦手な教科は克服したいと思いつつ、苦手だからこそなかなか勉強したくないものです。今回の記事では、苦手教科を克服する方法をご紹介しましょう。


思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期になると、家族以外との関係を重視するようになります。これは、体だけでなく、心も成長することで起こる正常な変化です。しかし、この頃から人間関係の悩みも抱えるようになります。 今回は思春期ならではの人間関係の悩みについて、解決案とともに解説します。


身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

最近、羽がないスリムな形の扇風機が多く販売されています。扇風機といえばその形を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、今までは羽がついた扇風機が一般的でした。 羽がある扇風機と、羽のない扇風機では、どのような違いがあるのでしょうか。


【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

日本人の約7割がiPhoneユーザーであると言われていますが、一般的に認知されていない機能も多いようです。中には、隠し機能と呼ばれる裏技のような機能もありますが、今回は裏技ではなく「コントロールセンター」の機能について解説します。 シンプルで便利なコントロールセンターの機能を使い、iPhoneと快適な生活を送りましょう。


「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

関西電力送配電で架空送電設備を保守するプロ職唯一の女性社員として活躍され、テレビ番組「深イイ話」に出演された関西電力送配電 大阪北電力本部 野江電力所に所属する西岡 鈴夏さん。西岡さんはなぜこの業界に興味を持ったのか、そのきっかけとなった高校時代の経験、そして現在のお仕事まで「送電線業務」の魅力について語っていただきました。


今月のおすすめ