電気工事士マンガ「転電虫」 第十四回 気合い十分!!

電気工事士マンガ「転電虫」 第十四回 気合い十分!!

気合いだけは負けません!


気合い十分!!

あとがき

はい、本当にアホな体験談です。

電気工事士の技能試験の時に、他の受験生をビビらせようと(ビビらせる必要もないのですが…)、気合十分で会社の作業着で会場入り。まぁ、周りを見てビックリでしたね。

受験生の半分以上は高校生だったと思います。一般の受験生が予想以上に少ないのには驚きでした。
逆に作業着でいる自分は、かなり目立っていたと思います。

ちなみに、技能試験では、腰道具も大丈夫ですが、立って作業をすることはないので、付けない方が無難です。椅子に座って作業をするので、腰道具は邪魔になると思います…。

あと、手袋をされている受験生もいらっしゃいますが、個人的には手袋もいらないと思います。特に、リングスリーブなどの小さい材料を扱う時は、慣れていないと滑ったりして手間取ります。材料を落としたりして、探すのに時間をかけてしまうのも、大きなロスになる可能性も。一般の受験生の方は、動きやすい私服で、技能試験に臨まれるのが一番だと思います。

プロフィール

貴泉(きせん)

40歳で非正規雇用の仕事を退職。その後、職業訓練校に通い、電気工事士会社へ就職。建設現場であった面白い話や出来事、愉快な職人さんや自分の失敗談などをマンガにして、ブログ「転電虫」で掲載中。取得済の資格は、危険物取扱者(乙4類)、2級ボイラー技士、第二種電気工事士免許。第一種電気工事士試験は試験のみ合格。

関連する投稿


転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【工具編②】

転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【工具編②】

必ず必要な物ではありませんが、あれば合格がグッと近づくアイテムをご紹介します。 その1は下記のリンクへ!


転電虫が教える! 第二種電気工事士試験 実技対策【コツ&テクニック編】

転電虫が教える! 第二種電気工事士試験 実技対策【コツ&テクニック編】

第二種電気工事士の技能試験で、少しでも合格に近づくためにコツ&テクニックを紹介します。今回、紹介する技能試験に使えるコツ&テクニックは、次の二つです。 ・ ケーブルストリッパー(自動型)&マスキングテープ ・ ストリップゲージを使わないペンチの活用


転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【裏技的な話】

転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【裏技的な話】

実技試験の時の裏技(?)になるかもしれない?今回は技能試験の時に覚えておくとちょっと良いかもという内容を実体験をもとにまとめました。



令和4年度 第二種電気工事士 講習会 一覧

令和4年度 第二種電気工事士 講習会 一覧

近年人気急上昇中の国家資格 第二種電気工事士! 受験者数は毎年約10万人前後! 勉強が苦手、時間がない方向けのオススメ講習会一覧です。


最新の投稿


転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【工具編②】

転電虫が教える!第二種電気工事士試験 実技対策【工具編②】

必ず必要な物ではありませんが、あれば合格がグッと近づくアイテムをご紹介します。 その1は下記のリンクへ!


現場で働く若手技術者3名が語る「配電の仕事はワンチーム。使命と技術で、社会を支え暮らしを守る。そこにあるのはチーム力」

現場で働く若手技術者3名が語る「配電の仕事はワンチーム。使命と技術で、社会を支え暮らしを守る。そこにあるのはチーム力」

愛知県名古屋市に本社を置き、電力供給、電気、空調衛生、情報通信設備の工事から、太陽光発電などのエネルギー事業、住宅向け設備工事まで幅広く手掛ける総合設備企業の株式会社トーエネックさま。「社会を支え、暮らしを守る」という会社の使命を果たすため、日々、あらゆる現場で技術者が奮闘しています。今回は若手技術者3名に集まっていただき、お仕事からワークライフバランス、そして将来に至るまで、語りあっていただきました。


【アプリ不要!】iPhoneの動作を軽くする方法を教えます

【アプリ不要!】iPhoneの動作を軽くする方法を教えます

「ある程度使用していると、iPhone動作が重くなった」「アプリがよく落ちるようになった」そんな経験はありませんか。 動作が重くなった場合、放置してしまうと重大な故障に繋がりますので、本記事を参考にしてくださいね。


ファーストフードは添加物まみれ! ミネラル不足にご用心

ファーストフードは添加物まみれ! ミネラル不足にご用心

安くて手軽でおいしいファーストフード。実は、この「おいしそう」にはたっぷりの食品添加物が使用されているのです。


季節の変わり目は要注意!「春バテ」を回避し快適な春を過ごすポイント

季節の変わり目は要注意!「春バテ」を回避し快適な春を過ごすポイント

春は、温暖で過ごしやすくなる季節であるため、心待ちにしている人も多いでしょう。 しかし、春に体調を崩す人が多いのをご存じでしょうか?この状態は「春バテ」と呼ばれ、実は悩んでいる人が多いようです。この記事では、あまり知られていない春バテについて、対策を含めご紹介します。


今月のおすすめ