電気工事士マンガ「転電虫」 第十四回 気合い十分!!

電気工事士マンガ「転電虫」 第十四回 気合い十分!!

気合いだけは負けません!


気合い十分!!

あとがき

はい、本当にアホな体験談です。

電気工事士の技能試験の時に、他の受験生をビビらせようと(ビビらせる必要もないのですが…)、気合十分で会社の作業着で会場入り。まぁ、周りを見てビックリでしたね。

受験生の半分以上は高校生だったと思います。一般の受験生が予想以上に少ないのには驚きでした。
逆に作業着でいる自分は、かなり目立っていたと思います。

ちなみに、技能試験では、腰道具も大丈夫ですが、立って作業をすることはないので、付けない方が無難です。椅子に座って作業をするので、腰道具は邪魔になると思います…。

あと、手袋をされている受験生もいらっしゃいますが、個人的には手袋もいらないと思います。特に、リングスリーブなどの小さい材料を扱う時は、慣れていないと滑ったりして手間取ります。材料を落としたりして、探すのに時間をかけてしまうのも、大きなロスになる可能性も。一般の受験生の方は、動きやすい私服で、技能試験に臨まれるのが一番だと思います。

プロフィール

貴泉(きせん)

40歳で非正規雇用の仕事を退職。その後、職業訓練校に通い、電気工事士会社へ就職。建設現場であった面白い話や出来事、愉快な職人さんや自分の失敗談などをマンガにして、ブログ「転電虫」で掲載中。取得済の資格は、危険物取扱者(乙4類)、2級ボイラー技士、第二種電気工事士免許。第一種電気工事士試験は試験のみ合格。

関連する投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第十七回 腰袋の使い道

電気工事士マンガ「転電虫」 第十七回 腰袋の使い道

職人さんたちが腰につけている腰袋。作業中には欠かせないものです。



電気工事士マンガ「転電虫」 第十六回 高所恐怖症の電気工事士

電気工事士マンガ「転電虫」 第十六回 高所恐怖症の電気工事士

高いところが苦手…それでも日々、電気を守るために働くのだ!


電気工事士マンガ「転電虫」 第十五回 若手職人、あるある?

電気工事士マンガ「転電虫」 第十五回 若手職人、あるある?

若手の職人、技術者は引っ張りだこ。どの業界でも活躍できそう。


四電工の若き社員3名が語り合う!ぼくらのキャリアとライフスタイル

四電工の若き社員3名が語り合う!ぼくらのキャリアとライフスタイル

香川県高松市に本社を置き、大阪、東京、東北、沖縄など、広域に事業を展開する株式会社四電工さま。今回は、四電工さまで働く若き社員3名に集まっていただき、現在のお仕事から今後の目標、そしてライフスタイルについて、語り尽くしていただきました。


最新の投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第十七回 腰袋の使い道

電気工事士マンガ「転電虫」 第十七回 腰袋の使い道

職人さんたちが腰につけている腰袋。作業中には欠かせないものです。


秋に寂しい気持ちになるのはどうして?心の専門家が解説

秋に寂しい気持ちになるのはどうして?心の専門家が解説

夏の暑さが少しずつ終わり、過ごしやすくなる秋。何かをしようという意欲もわく一方で、何故か寂しい気持ちになることもあります。今回は、秋の気候と寂しい気持ちになる心理について解説します。



先輩社員と後輩社員が語る「教える側の想いと教わる側の想い––シーテックで働くこと」~電力部門 現場編~

先輩社員と後輩社員が語る「教える側の想いと教わる側の想い––シーテックで働くこと」~電力部門 現場編~

愛知県名古屋市に本社を置き、中部電力グループとして電気設備工事や電力関連工事から風力発電などの再生可能エネルギー事業までを手掛ける株式会社シーテックさま。「現場で働く」編では、同社で働く入社6年目の先輩社員・山口(やまぐち)さまと入社2年目の後輩社員・後藤(ごとう)さまにご参加いただき、仕事へのやりがい、普段は言えない一言を語っていただきました。


【Googleを攻略せよ!】データ・タスクを共有し企画を成功に導くツールと使いかた

【Googleを攻略せよ!】データ・タスクを共有し企画を成功に導くツールと使いかた

学校の出し物や有志のイベントなどで、企画の運営をされたことはありますか? 参加する側は本番当日を待つだけですが、運営側になると企画を考えたり、スケジュールを作って制作を進めたり、かなりの労力が必要です。 今回は、企画遂行に役立つGoogleのツールをご紹介しますので、ぜひ活用してくださいね。


今月のおすすめ