疲れの原因「かくれ脱水」2リットルの水を常備し、のどが渇く前に飲もう

疲れの原因「かくれ脱水」2リットルの水を常備し、のどが渇く前に飲もう

水は良いコンディションをキープするうえで欠かせない飲み物です。生きる上でも必要不可欠な水ですが、どのくらい飲むのが正しいのでしょうか。


疲れと不調の原因は「かくれ脱水」にあり

普段、どのくらいお水を飲んでいますか?

おそらく、意識して飲んでいる人は少ないはずですが、「少ないかも」と思った方は、一度かくれ脱水を疑ってみましょう。かくれ脱水は数年前に流行った言葉で、知らない間に体液(血液を含め私たちの身体を満たしている水分)を失う「脱水症」になりかけている状態のことを言います。私たちの体は、大人であれば6割がこの体液で満たされているとされています。体液は、

・酸素や栄養素を速やかに運び、二酸化炭素や老廃物などの不要になったものを除去する(新陳代謝)
・体温を一定温度に保つ(ホメオスタシス) ・ホルモンや免疫系の働きを助ける

といった、生命活動を根源から支える数々の役割を果たしているため、主成分である水の摂取が不十分だと体液が失われ、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

新陳代謝が滞って肥満やむくみを招きやすくなり、老廃物が蓄積することで疲労をためやすくしてしまうのです。腸内環境が悪化して便通が乱れ、ホメオスタシスが崩れることでストレスが溜まり、ホルモンや免疫系の働きも低下。冷えや肌荒れなど、美容面にも悪影響を及ぼします。

「最近疲れがとれない」「何かとイライラしやすい」 「お通じや肌の張りが悪い」こんな症状を感じたら、1日の水分量や水分補給の仕方を見直してみましょう。

のどが渇いてからでは遅い

ならば、いったいどれくらいの水を飲んだら良いのでしょうか?

マブチメディカルクリニック院長・学校法人 食糧学院 副学院長の馬渕知子先生は「水は1日3リットル」を推奨・実践していると言います。「え、そんなに?」と驚かれることが多いようですが、長年患者さんを診てきた経験から、よいコンディションを保つためにはこれくらいの水分摂取が必要だと考えているのだとか。

水はつねに体内を循環し、一瞬一瞬、失われています。のどが渇いたと感じてからでは、すでにかくれ脱水に陥っている可能性が高いため、そうなる前にこまめに飲むことを習慣づけることが大切です。

3リットルは多いと感じるかもしれませんが、1回あたりに飲む量はたったのコップ1杯(200ミリリットル)。たとえば、朝起きて1杯、家を出る前に1杯、学校または会社に着いたら1杯、休憩のときに1杯、ランチ前に1杯……というように、1日を通してこまめに飲む習慣をつけましょう。

注意すべき飲み物・メインで飲むべき飲み物

ただし、次に挙げるもの(天然水や水道水といった「真水」以外の飲み物) には注意が必要です。利尿作用で脱水気味になったり、糖分の過剰摂取になることがあります。

・コーヒーや緑茶などのカフェイン飲料
・砂糖などの糖質やカロリーなどを含む清涼飲料水
・ビールなどのアルコール飲料

メインで飲みたいのは真水です。いつでも気軽に飲めるよう、会社のロッカーや自分のデスク下に2リットルペットボトルを常備しておいてもいいですね。とくに、寝る前、起きた後の1杯は欠かさないようにしましょう。寝ている間は汗や呼気などでコップ1杯以上の水分を失うと言われます。血圧が下がって血液がゆっくりと流れるため、水分不足で脱水していると血液がドロドロになって血管が詰まりやすく、心筋梗塞や脳梗塞を誘発します。

自分に必要な水の量を計算して、疲れから解放

1日に必要な水分量として私は3リットルを推奨していますが、下の計算式を活用すれば、今の自分に必要な水の量を正確に把握することができます。また、1日を通して実際にどのくらいの水分が出たり入ったりしているのかを数値化した表も用意しました。

私たちの体は常に代謝を繰り返し、水を体外へ排出したり取り込んだりしながら、よどまないようにつくられています。水分摂取を上手に行うことは、健康増進や老化予防につながります。どうぞこれを機に、普段の水分補給を見直してみてください。

※代謝水……食べ物が分解される過程で生じる水分
※不感蒸泄……知らぬ間に、呼吸や皮膚などから空気中に失われていく水分

元記事「疲れの原因『かくれ脱水』2リットルの水を常備し、のどが渇く前に飲もう」は2019年5月24日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。

疲れの原因「かくれ脱水」2リットルの水を常備し、のどが渇く前に飲もう | BUSINESS LIFE

https://business-life.jp/food/12594

「朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる」(著:馬渕知子)より 水はコンデションを保つ上で欠かせない存在 水は、よいコンディションをキープするうえで欠かせない存在です。特にビジネスパーソンが愛飲する飲み物、コーヒーとビールの2つには利尿作用がありますから、日常的にこれらを飲む方は、余計に水分摂取をセットで考えてあげる必要があるのです。 生きる上で必要不可欠な水。ではどのくらい飲むのが正しいので

関連するキーワード


最新の投稿


電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安とは、言葉のとおり電気を安全に利用するために定期的な点検や検査を行うことです。このお仕事が適切に行われないと、漏電や火災事故が発生する危険性が高まります。つまり、電気保安を行う電気主任技術者は、そうした危険から日々、私たちの生活を守っているということです。本記事では、電気主任技術者の資格を有する僕が、電気保安のお仕事について詳しくお伝えしていきます。


不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

2020年に大流行した新型コロナウイルスは、全世界に経済の低迷をもたらしました。それによって、仕事を失った方や大幅な収入減になった方も少なくはありません。しかし、経済の変動を受けない職業がここに。それが電気設備を点検する、“電気管理技術者”です。参入するには資格と経験年数が求められる技術職ですが、北海道電気管理技術者協会に所属する石田浩倫さんは、「やる気さえあれば誰でもできる」と熱弁。石田さんのキャリアと共に、仕事の魅力を語っていただきましょう!


有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

電気保安には欠かせない国家資格である「電験三種」。名前は聞いたことがあっても、試験の内容までは知らない方も多いかもしれません。今回は、有資格者の僕が、なるべくわかりやすく解説します。


「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

昼の仮眠で午後の集中力を高まるって本当?本記事では、パワーナップとその効果についてご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ
































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ