勉強が苦手な人が"していない"3つのこと

勉強が苦手な人が"していない"3つのこと

「勉強しているのに、なかなか成績が伸びない」 「テストで思ったような成果が出せない」 もしあなたが、「勉強が苦手」だと感じているなら、今回ご紹介することをしていないことが原因かもしれません。今回は、勉強が苦手な人ほどしていない、明日からすぐにでもやるべき3つのことをご紹介します。


①繰り返しの学習

繰り返しの学習とは、同じ問題集や同じ単語帳などを何度も繰り返して学習することです。勉強においては繰り返し学習することが非常に重要です。

その理由は、人間の記憶の仕組みにあります。人間の脳は「生きていくのに不可欠」と判断したものだけを長期記憶するからです。また、繰り返し、同じ情報を脳に送ることで、「生きていくのに必要な情報だ」と錯覚させることができるのだとか。
そのため、繰り返し学習を行うことで長期記憶につながっていくのです。

中には、新しい問題集や新しい参考書に次々と手を出す人がいますが、わからない部分を多く残しながら、中途半端な勉強を多く行っても学力は上がりません。いろんな問題集に手を出して結果が出ていない人は、まずやることを絞って繰り返し学習することをおすすめします。

繰り返し学習するのは退屈かもしれませんが、難関大学に合格していく受験生たちの多くが、「繰り返し学習」を行っています。繰り返し学習の目標は、問題集に載っている問題を全て解けるようになること。「この問題集に載っている問題は全部解ける」「この単語帳に出てくる単語は全て覚えた」と言えるまで反復して学習しましょう。

②勉強する時間と場所の固定

勉強で結果を出すためには、「毎日継続して学習する」ことが必要ですが、どうしてもやる気が出ないときもありますよね。勉強が苦手な人は、「今日はやる気がしない」と言って、すぐに勉強を休んでしまいます。気持ちはとてもわかります。「今日は仕事したくないぞ」っていう日は、30代の僕にもよくありますから。

そんな時に役立つのが、勉強時間と場所を固定すること。どうして勉強時間と場所を固定すると勉強が継続できるのか3つの例をご紹介します。

このように、時間と場所を固定することで、やる気に左右されず学習できるようになります。月曜日の19時になったから数学をやる。電車に乗っているから単語を覚える。歯磨きをしたら英語の長文を読む。「今日はやる気がしないな」と考える必要がなく、時間と場所に合わせて勉強できるようになります。

実際に、僕がこれまで教えてきた生徒の中には、「学校が休みの日は昼ご飯を食べたら数学を5時間やるって決めています」と言う生徒がいました。その生徒は数学がメキメキできるようになった結果、超難関大学の京都大学に進学。結果を出すために毎日勉強を継続するために、勉強時間と場所の固定をしてみましょう。

③睡眠

勉強時間を延ばすために睡眠時間を短くした方が成果を出せるのではないか、と考える人もいますが、睡眠時間を削ることはおすすめできません。睡眠時間の減少は脳のパフォーマンスを著しく低下させるからです。

徹夜をした次の日は、まったく集中力が持続できず、常に眠気が襲ってくるような感覚に陥ります。
ここに、驚くべき研究結果があります。
それは、徹夜をしていなくても、6時間睡眠を14日間続けるだけで、48時間徹夜したのと同程度の認知機能になってしまうという研究です。また別の研究では、6時間睡眠を10日間続けただけで、24時間徹夜したのと同程度の認知機能になるという研究結果もあります。

これらの研究は、「睡眠時間は6時間では足りない」ということを示していますので、1日7時間以上の睡眠を継続することを目標にしましょう。

ただ、世界にはショートスリーパーの人もいます。ショートスリーパーとは、6時間未満の睡眠で過ごす人のこと。実際には、ショートスリーパーの人数は非常に少ないと言われており、人口当たり約1%未満と考えられています。また、ショートスリーパーは特有の遺伝子を持っていると考えられており、生まれつきの性質であると言えるでしょう。
勉強で結果を出したいのであれば、睡眠時間を確保しましょう。

プロフィール

しのはら塾長


兵庫いぶき塾の塾長。
これまで学習塾で15年以上、教務部長や教室長として勤務。中学・高校・大学受験について指導を続けてきた。2020年3月兵庫県西宮市で兵庫いぶき塾を開校。現在も小学生から高校生まで指導を行なっている。塾での指導に合わせて、兵庫県公立高校入試第一志望合格のための学習情報サイト"いぶきwebスクール"を運営中。
兵庫いぶき塾:https://hyogoibuki.com/
いぶきWebスクール:https://ibuki-webschool.com/

関連するキーワード


試験 勉強方法 勉強のコツ

関連する投稿


現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

みなさんは苦手な教科はありますか?苦手教科を克服したいけれど、なかなか克服できずに悩んでいる人は多い。僕が塾で日頃指導している中でも、「苦手教科を克服するためにどうやって取り組めばいいのか」と、よく相談されます。 苦手な教科は克服したいと思いつつ、苦手だからこそなかなか勉強したくないものです。今回の記事では、苦手教科を克服する方法をご紹介しましょう。


勉強の仕方がわからない高校生に伝えたい5つのポイント

勉強の仕方がわからない高校生に伝えたい5つのポイント

「勉強の仕方がわからない」「何から勉強を始めればいいかわからない」 とはいえ、勉強の仕方について誰に、どのように相談すればいいのかわからないものです。今回はそんな勉強法で悩んでいるあなたに向けて、勉強の仕方を身につける方法を5つご紹介します。


第3種電気主任技術者試験の科目別合格制度における受験機会の均一化について

第3種電気主任技術者試験の科目別合格制度における受験機会の均一化について

第3種電気主任技術者試験については、令和4年度から年2回実施されます。これに伴う、科目別合格制度による受験機会の均一化について、この記事ではその詳細を解説します。


科学的に証明されている最強の勉強方法「アクティブ・リコール」とは

科学的に証明されている最強の勉強方法「アクティブ・リコール」とは

一生懸命にテスト勉強をして自信満々でテストを受けたけど、当日にテストの問題をみると覚えた内容を忘れてしまっていたという経験は、学生ならば一度はしたことがあるはずです。私自身も勉強に何時間も費やし、テキストの再読や要約を繰り返したり、蛍光ペンでハイライトをいれたりして工夫したのに結果が出せなかったことが多くあります。 ほとんどの学生が自分の時間をできるだけ効率よく使って、しっかり身につけたいと思っているはずですが、具体的に、どのように勉強すれば良いのでしょうか。今回は、誰でもできる効率的な勉強方法を紹介していきます。


学生を対象とした調査によって判明した「もっとも効率の良い英単語の覚え方」

学生を対象とした調査によって判明した「もっとも効率の良い英単語の覚え方」

英語をはじめ、他国の言語を習得するうえで、もっとも大切なことの一つは「単語を覚える」ことです。単語を覚えるということは、ライティングや読解、英会話の能力をあげることに直結しますが、覚えるべき単語の量は非常に多く、勉強に時間がかかるのも事実です。 そこで今回は、海外の研究によって判明した、効率の良い単語の勉強方法を紹介します。


最新の投稿


現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

現役塾講師が答える「苦手な教科を克服するための3つのコツ」

みなさんは苦手な教科はありますか?苦手教科を克服したいけれど、なかなか克服できずに悩んでいる人は多い。僕が塾で日頃指導している中でも、「苦手教科を克服するためにどうやって取り組めばいいのか」と、よく相談されます。 苦手な教科は克服したいと思いつつ、苦手だからこそなかなか勉強したくないものです。今回の記事では、苦手教科を克服する方法をご紹介しましょう。


思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期の子どもたちが抱える人間関係の悩み~解決の糸口は「自己効力感」

思春期になると、家族以外との関係を重視するようになります。これは、体だけでなく、心も成長することで起こる正常な変化です。しかし、この頃から人間関係の悩みも抱えるようになります。 今回は思春期ならではの人間関係の悩みについて、解決案とともに解説します。


身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

最近、羽がないスリムな形の扇風機が多く販売されています。扇風機といえばその形を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、今までは羽がついた扇風機が一般的でした。 羽がある扇風機と、羽のない扇風機では、どのような違いがあるのでしょうか。


【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

日本人の約7割がiPhoneユーザーであると言われていますが、一般的に認知されていない機能も多いようです。中には、隠し機能と呼ばれる裏技のような機能もありますが、今回は裏技ではなく「コントロールセンター」の機能について解説します。 シンプルで便利なコントロールセンターの機能を使い、iPhoneと快適な生活を送りましょう。


「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

関西電力送配電で架空送電設備を保守するプロ職唯一の女性社員として活躍され、テレビ番組「深イイ話」に出演された関西電力送配電 大阪北電力本部 野江電力所に所属する西岡 鈴夏さん。西岡さんはなぜこの業界に興味を持ったのか、そのきっかけとなった高校時代の経験、そして現在のお仕事まで「送電線業務」の魅力について語っていただきました。


今月のおすすめ