未経験から電気業界への転職ってどうなの?私の体験談を語ります。

未経験から電気業界への転職ってどうなの?私の体験談を語ります。

「未経験でも大丈夫かな…」「電気の知識がないのに電気業界に入れるのかな…」 電気業界に興味はあるけど、知識や経験がなく不安に感じている人へ。未経験で電気業界へ挑戦した私の体験談をもとに分かりやすく説明しましょう。


私が電気業界への転職を考えたキッカケ

電気業界への転職を考えたのは、当時勤めていた会社が合わなかったことが一番の理由でした。それまでは製造業界に勤務し、ルーティン性の高い作業が多いことに「このままで本当にいいのかな」と、マンネリを感じていました。  
働きながら、「何かやりがいがあって、汎用性のある仕事がないだろうか」と転職のためにいろんな仕事を見ていたところ、電気業界で職人を目指そうと決めました。

約11年間にわたって勤務したこともあり、本当にこれでいいのかな、もったいないなとは思いましたが、一生もののスキルを身につけたいとの思いが強くなり、未経験から電気業界へ転職しようと目標を立てました。

そんな私ですが、出身校は工業系ではなく普通校のため、もちろん電気についての知識はゼロ。どうすれば電気業界に入れるのかを自分なりに調べてみた結果、まずは未経験でも取得できる第二種電気工事士資格を取得しようと、勉強を始めたのです。

独学で第二種電気工事士資格取得へ

電気業界を目指す第一関門として、第二種電気工事士資格の取得に向けた勉強を独学で開始します。

第二種電気工事士の試験は筆記試験と実技試験がありますが、私の場合、電気関係の知識が皆無で業務に従事したことも一切ありません。そうしたまっさらな状態から、筆記試験勉強のためにまずは参考書を購入し、約4カ月間、勉強に集中しました。努力の結果もあり、筆記試験に一発合格!

次に目指すのは実技試験の合格です。試験に必要な工具を購入して、複線図が記載された参考書で勉強をしたり、実技手順が収録されたDVDを見ながら組み立ての練習をしたり、ひたすら手を動かし、学んでいきました。それに加え、定期的に開催されている実技の講習にも参加し勉強を重ねました。

そうして約2カ月間をかけた猛勉強の結果、実技試験にも一回で合格し第二種電気工事士の資格を取得することができたのです。私は未経験だったこともあり、筆記試験をクリアすることと比べ実技試験を通過することのほうがはるかに苦労しました。

ちなみに、勉強は通勤時間をメインに使っていました。時間が限られていた分、今日は何を習得するのかスケジュールをしっかり立てることができましたし、集中して勉強できた気がします。

電気会社の採用試験を受ける!

資格を習得した後は、いくつかの企業へエントリーし、連絡を受けた企業の面接に臨みました。
結果、多数の企業から採用通知をもらうことができました。

実務は未経験でも、第二種電気工事士の資格を取得していたことが大きなアピールポイントになったのかもしれません。もし、電気業界に少しでも興味をお持ちであれば、知識や経験がなくても、活躍できる場所はあります。たしかに、資格はひとつのアピールポイントになりますが、資格がなくてもこれから学んでいきたい、電気業界で頑張りたい、という強い思いがあれば目標を実現できるはずです。

電気業界で働くと実務をしながら必ずスキルアップができます。
着実に能力や知識が積み重ねられ、電気通信工事や電気工事、ビルメンテナンス、機械設備などあらゆるメンテナンス業務への対応が可能になるでしょう。一生もののスキルが身に付くので、ぜひチャレンジしてみてください。

プロフィール

M-A-S-A

現在の職業はライターと物販の兼業。
保有資格:第二種電気工事士、フォークリフト運転士技能講習修了、天井クレーン運転士、ガス溶接技能講習修了、玉掛け技能講習修了等。

この記事のWriter

WattMagazine編集部 編集長

関連するキーワード


電気業界 転職

関連する投稿


社会を支える「エッセンシャルワーカー」。電気で活躍する人たちの声を集めてみた

社会を支える「エッセンシャルワーカー」。電気で活躍する人たちの声を集めてみた

コロナ禍で注目された「エッセンシャルワーカー」。私たちの生活に欠かせない電気を安全に守ってくれている電気業界で働く人たちもみな、エッセンシャルワーカーなのです。それぞれの視点で、電気とどのように向き合い、仕事に従事しているのか。インタビューをまとめましたので、ぜひ、じっくりと触れてみてください!


実体験を語ります。未経験で電気工事施工管理への転職したハナシ

実体験を語ります。未経験で電気工事施工管理への転職したハナシ

委託を受け様々な商材を扱う訪問営業から派遣として電気工事施工管理に転職。約2年電気工事施工管理として働いている私の感じた施工管理職の印象と魅力を解説しました。他業界からの転職を考えている方の参考になれば幸いです。


転職から12年。電気工事士はこんなにやりがいのある仕事だった!

転職から12年。電気工事士はこんなにやりがいのある仕事だった!

薄暗い工場内の小さな窓から見えたどこまでも広がる青空に思った夏。翌年、桜が舞う頃、現場から現場へ走り回った、現場の人たちが名前を覚えてくれた。電気工事をしていたら、沢山の人に出会えた。未経験で電気業界へ飛び込んだ私が感じた、電気工事の仕事の魅力をお伝えします。


転職先で早く職場に慣れたい!新しい環境に馴染むコツとは

転職先で早く職場に慣れたい!新しい環境に馴染むコツとは

「仕事に慣れることはできるかな」「職場に馴染めるかな」 いざ入社時期が近づいてくるとさまざまな不安がよぎるもの。多くの場合、慣れるには時間が必要ですが、不安が高いといいパフォーマンスを発揮できないこともあります。今回は、転職後に職場で馴染むコツを解説します。


採用人事に確認を取りたい!電気主任技術者を悩ませる「実務経歴証明書」とは?確認のポイントを併せて紹介!

採用人事に確認を取りたい!電気主任技術者を悩ませる「実務経歴証明書」とは?確認のポイントを併せて紹介!

電気主任技術者を目指される方にとって「実務経歴証明書」をご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。実務経歴証明書とは、電気主任技術者がゆくゆくは保安業務従事者や電気管理技術者になるために必要になる必要な書類です。しかし、この書類の作成には多くの課題があるのが現状です。この記事では、実務経歴証明書の作成について、採用人事の方に協力してほしいポイントを紹介していきます。外部委託の働き方に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。


最新の投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

学生時代にお世話になった上履き。大人になっても役に立つ…!


家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で電気を使いすぎたり、落雷が起きたりすると発生する停電。身近な現象でありながら、いくつか種類があることや、具体的な対策まで熟知している方は少ないはず。そこで今回は停電に関する基本的な内容も含め、原因や対策などを解説していきます。


【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

寒い冬が終わり、暖かな春がやってきます。4月から新学期、新年度が始まると同時に、新しく何かを始めてみようかな、何かチャレンジしてみようかな、という人も多いのでは。今回は、選んだ家電をもとに、始めてみるのにおすすめなことをご紹介します。


【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

気づかないうちにたまっている「ストレス」。ストレスとは、嫌なことばかりで感じるものではありません。「特にストレスになることはない」と思っている人や「今頑張らないと!」と感じている人こそ、心理テストで今の自分の状態をチェックしてみましょう!


札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部が電気工事に欠かせない必須道具を楽しくわかりやすくお伝えする本企画も今回で第4回へ!皆さんにとっても身近な工具、ドライバー。実は奥が深い?ドライバーの話をお届けします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング