【受験生必見!】記憶力をあげるコツは?受験勉強に活かせる心理学

【受験生必見!】記憶力をあげるコツは?受験勉強に活かせる心理学

「全然覚えられない…」「覚えたはずなのに忘れちゃう」 そんな経験、ありませんか? 一生懸命に勉強していても、覚えられないとモチベーションも下がりますよね。今回は、受験勉強に役立つ心理学“記憶術”について解説します。


受験勉強で重要な記憶の仕組み

心理学では、記憶の過程には「インプット(記銘)→記銘を保つ(保持)→アウトプット(想起)」の3段階があるといわれています。受験勉強の際、なかなか覚えられない理由はこの過程を上手くたどれずに、ひたすらインプットしている可能性があるかもしれません。

記憶にも様々な種類がありますが、受験勉強のために皆さんに特に知ってほしいのは、長期記憶のなかの「意味記憶」。意味記憶とは、わかりやすくいうと一般常識や知識など、勉強に関する記憶のことです。

ただし、この意味記憶には「エピソード記憶」も重要となります。エピソード記憶は“昨日何があった” “今朝は窓を閉めて出かけた”など、日々の体験に関する記憶のこと。勉強と関連性がないように感じますが、「○○先生が▲▲って言っていたな」というように授業内容や面白い話を思い出したことってありませんか?記憶は、エピソード記憶と意味記憶が相互に補い合うことで定着するといわれています。その過程を活用して受験を乗り越えましょう!

記憶を定着させるコツ

コツ①長期記憶に移行する“適切な復習”が重要

受験勉強は短期記憶から長期記憶への移行作業、つまり繰り返し覚える復習が重要です。心理学では繰り返し覚える復習のことを“リハーサル”と言います。復習は1度や2度ではなく、何度も繰り返すので大変ですが、そのようなときは忘却曲線に沿った復習がおすすめです。

ドイツ心理学者のエビングハウスの「忘却曲線」によると、人の記憶は1時間後には約半分忘れ、24時間後には7割近く忘れることがわかりました。つまり、覚えたことが頭に残っていないのは当然なのです。

理想の復習のタイミング
1.覚えた直後にさらっと見返す
2.翌日、復習する
3.1週間後に復習する

さらに差をつけたいなら、3~4週間後など定期的に復習しましょう。

コツ②アウトプットで定着度UP!

最も効果的な方法は人に説明することですが、「インプット後に問題演習をする」「勉強したことを自分の言葉で録音する」「勉強内容をノートもしくはSNSに自分の言葉で書く」ことでも効果を得ることができます。「インプット→保持→アウトプット」を意識しましょう!

コツ③体験と五感でイメージ化

受験生が覚えたいことを頭に定着させるには、意味記憶とセットで「エピソード記憶」を活用しましょう。特に子どもは「面白い」「興味深い」「楽しい」と思えることが頭に残りやすいといわれています。もし、参考書で覚えられないときは漫画や動画で勉強すると頭に入るかもしれません。ただし、科目によっては面白い教材が手に入らない場合も。そこで活用したいのが、聴覚や嗅覚といった五感です。

参考書を見ても覚えられない場合は、声に出してみましょう。コツ②のアウトプットとは異なり、まずは参考書を音読してみるといいかもしれません。聴覚と視覚の両方を使うので、暗記におすすめの方法です。また、香りと記憶の結びつきは深いといわれています。勉強の前に集中力アップのアロマを嗅ぐのも一つの手。テストや受験当日も同じ香りを嗅ぐことで、想起されやすくなりますよ。

効果的な方法で自信を持って勉強しよう

記憶術の活用も重要ですが、「自分ならできる」と信じることも受験勉強をより効果的にするコツの1つです。人は不安になると、集中力が低下し、今までと同じような方法でも覚えられなくなります。

勉強のコツも大事ですが、自分を信じ、志望校に入りたい気持ちを強く持つこと。そして入学後のいいイメージをすることも受験勉強には大切ですよ。また、記憶の定着には睡眠と休養も重要です。適度にリラックスや気分転換をしながら、受験勉強頑張ってくださいね。

プロフィール

いけやさき

臨床心理士・公認心理師。大学院修了後、病院やクリニック、療育現場などでカウンセラーとして勤務。3年前からオンラインにて、主に20〜40代女性の自己理解・仕事・恋愛などに関するカウンセリングを行いながら、webライターとしても活動中。Instagramのアカウントはこちら

この記事のWriter

WattMagazine編集部 編集長

関連するキーワード


受験 受験勉強 勉強のコツ

関連する投稿


第二種電気工事士試験の筆記試験合格を目指す!最低限覚えるポイント

第二種電気工事士試験の筆記試験合格を目指す!最低限覚えるポイント

前回は第二種電気工事士に最短で合格するポイントについて解説しましたが、今回は筆記試験に着目して解説します。通常、「識別」「計算問題」「配線図」について、ある程度の内容を理解して解くことができれば問題ありませんが、範囲が広く全ての内容を把握するのは難しいです。 この記事では、試験にでてくる頻度が高いものをピックアップして解説します。ぜひ、ご参考ください。


知って得する!第二種電気工事士の計算問題攻略のポイント

知って得する!第二種電気工事士の計算問題攻略のポイント

「計算問題が苦手」という人もご安心を。電気工事士の資格取得試験で出題される計算問題にはいくつかパターンがあり、ポイントさえ抑えれば攻略することができるのです。この記事では、重要な攻略ポイントを3つお伝えします。


勉強の際にやる気を出す方法は…? モチベーションを高める心理学

勉強の際にやる気を出す方法は…? モチベーションを高める心理学

「勉強しなきゃいけないのにやる気がでない」「全然集中力が続かない」 受験や期末試験、資格試験など、試験日が決まっていてもなかなか勉強へのやる気が出ないときってありませんか。今回は、やる気と似ているけど少し異なる、モチベーションに関する心理学的観点をもとに、受験や資格試験の勉強でやる気を出す方法を解説します。


勉強中の集中力とモチベーションを高める記事5選

勉強中の集中力とモチベーションを高める記事5選

勉強へのモチベーションを維持したい!そんな時に役立つ記事を5つご紹介します。


勉学の秋がやってきた!? コツを掴んで効率よく勉強するための記事5選

勉学の秋がやってきた!? コツを掴んで効率よく勉強するための記事5選

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、そして勉学の秋…! 「勉強は苦手」「なかなか集中できない」というあなたに、勉強がはかどるかもしれない記事をまとめてご紹介します。


最新の投稿


百聞は一VR体験に如かず…!? 最新設備による電気保安の危険体験が安全意識を大きく変える

百聞は一VR体験に如かず…!? 最新設備による電気保安の危険体験が安全意識を大きく変える

中国電気保安協会では、近年発生している墜落や感電といった重大災害や毎年多数、発生している交通事故の撲滅を目的として、研修の一環に安全体感のVRを導入しています。 リアルな仮想現実の世界で危険な体験をすることで、あらゆる危険に対して感受性を高め、安全マインドを醸成することが目的です。


【電気屋うさ坊】8話「倉庫の怪①」

【電気屋うさ坊】8話「倉庫の怪①」

新人電工のうさ坊たちがシドニー都市電設で繰り広げるドタバタ劇! 電気工事のお仕事に役立つ情報もある…かも…?


【電気屋うさ坊】7話「め〜子さんの謎2」

【電気屋うさ坊】7話「め〜子さんの謎2」

新人電工のうさ坊たちがシドニー都市電設で繰り広げるドタバタ劇! 電気工事のお仕事に役立つ情報もある…かも…?


【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(材料・器具編)

【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(材料・器具編)

第二種電気工事士の筆記試験で重要な識別。見た目や名称が似ていてもまったく用途が異なるものも多くあります。この記事では、間違えやすい識別の材料や器具にスポットを当てて解説します。


【関東電気保安協会×Gakken】よくわかるシリーズ「電気の安全を守るひみつ」が公開!

【関東電気保安協会×Gakken】よくわかるシリーズ「電気の安全を守るひみつ」が公開!

「学研まんがでよくわかるシリーズ」は、疑問に思うこと、知りたいことを、小学生向けにわかりやすいマンガで解説する、日本PTA全国協議会の推薦図書です。インターネットでも無料で読むことができるシリーズで、こどもと一緒に大人も楽しむことができます。今回は「電気の安全を守るひみつ」についてご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング