効率良く資格試験に合格するコツとは

効率良く資格試験に合格するコツとは

資格試験のために一生懸命勉強しているのになかなか合格しない。しかし、それはコツやポイントを見逃しているだけで、勉強方法を改善することで成果がでる場合も。この記事では資格試験に合格するためのちょっとしたコツを3つご紹介します。ぜひともご参考ください。


効率良く資格試験に合格するにはコツがある!そのコツとは?

合格しやすい人ってどんな人だろう?

資格試験に合格しやすい人となかなか合格できない人には、勉強量以外にどのような違いがあるのでしょうか。合格しやすい人には、おもにこんな特徴があるようです。

・固定観念に縛られず柔軟に考えられる人
・客観的に物事を捉え、考えられる人
・継続して努力ができる人

自分の考えだけが正しいと押し通すのではなく、良い・正しいと感じたら他者の意見も素直に取り入れることはとても大切です。自分をしっかり持っていることはとても素晴らしいことですが、柔軟な考えで受け入れることで、ものごとの見方や捉え方が大きく変わっていきます。

また、目的や目の前のことにとらわれすぎず冷静沈着な視点を持つことも大事。自分にはどのような勉強方法が合っているのか、集中ができるのはどのような方法かを知るために、客観的に考える癖をつけると良いでしょう。

すぐに成果が得られないとしても、コツコツと地道に努力することは、勉強でも仕事でも重要なことです。継続が苦手という人は、小さなゴールを自分で作り、まずはそれを達成することからはじめてみましょう。

計画を立て優先順位をつけよう

試験はあらかじめ日程が決まっているため、その日に合わせて勉強する必要があります。そのため、今の実力を把握して、苦手克服と実力をつけるために必要なスケジュールを試験日から逆算して組み立てましょう。

勉強計画には、試験までの日数と1日あたりの時間割を考慮したうえで「その日に、何をどこまで習得するのか」、配分をしていきましょう。

学校や部活動、バイトなどがあると、資格試験の勉強にあてる時間は1日の中でもかなり限られます。必ず押さえておくべき箇所、苦手な箇所、いつも間違える箇所は反復して勉強しましょう。

同じ間違いを何度もしない

試験に合格するには、基準を超える、または高得点を獲得することが大事ですが、同じミスを何度も繰り返さないことも同じように大切です。自分がミスしがちな問題の傾向を知り、対策を行いましょう。

また、時間内で問題を解くことに焦りすぎて、ケアレスミスが生まれることもあります。試験の時間内で見直しまでできるよう時間配分に気をつけたり、自己採点の時にしっかりと間違えた原因を分析する癖をつけるといいでしょう。

この記事のWriter

関連するキーワード


資格試験 資格 勉強方法

関連する投稿


【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

本記事は「第二種電気工事士の資格勉強で必要な物が分からない・・」という受験者さんに向けの内容です。ネットや書店を調べると多くの教材がある中で「結局どれがいいのかわからない」というのが本音なんじゃないでしょうか。 結論から言うと、私が実際にお世話になった「すい〜っとシリーズ」が1番理解しやすく、勉強を継続しやすい教材です。 工具については「ホーザンの工具セット」が鉄板で、材料は3周練習できるセットをご紹介します。本記事では失敗しない教材選びを厳選。ぜひ参考にしていただければ幸いです。


【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(材料・器具編)

【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(材料・器具編)

第二種電気工事士の筆記試験で重要な識別。見た目や名称が似ていてもまったく用途が異なるものも多くあります。この記事では、間違えやすい識別の材料や器具にスポットを当てて解説します。


電気工事士を取得すれば、DIYも楽しくなる!

電気工事士を取得すれば、DIYも楽しくなる!

電気工事士の資格は、電気工事の仕事をしている人にしか関係ない資格だと思っていませんか? 最近、メディアではDIYやリノベーションが特集を組まれるほど人気がありますが、このDIYやリノベーションで電気工事の資格を活かすことができるのです。今回は、電気工事士の資格を取得することでどんなメリットがあるのか解説します。


未経験・転職で第二種電気工事士免許を取得!未経験だった私の体験談

未経験・転職で第二種電気工事士免許を取得!未経験だった私の体験談

電気工事士の免許取得を目指している人はいませんか?電気業界は絶えず需要のある業界です。ひょっとしたら今勉強している最中の人もいるかもしれません。この記事は電気業界でステップアップするための登竜門「第二種電気工事士免許」を取得した私の体験談をお伝えします。


工作みたいで楽しい!第二種電気工事士技能試験攻略のポイント

工作みたいで楽しい!第二種電気工事士技能試験攻略のポイント

やや難しそうだと思われがちな技能試験。しかし、見方を少し変えると、工作みたいで楽しく取り組めるものでもあります。技能試験を攻略するためのポイントを、写真と合わせてご紹介します。


最新の投稿


【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

本記事は「第二種電気工事士の資格勉強で必要な物が分からない・・」という受験者さんに向けの内容です。ネットや書店を調べると多くの教材がある中で「結局どれがいいのかわからない」というのが本音なんじゃないでしょうか。 結論から言うと、私が実際にお世話になった「すい〜っとシリーズ」が1番理解しやすく、勉強を継続しやすい教材です。 工具については「ホーザンの工具セット」が鉄板で、材料は3周練習できるセットをご紹介します。本記事では失敗しない教材選びを厳選。ぜひ参考にしていただければ幸いです。


生ごみや下水汚泥、家畜糞尿からエネルギー?バイオメタンの知られざる実力

生ごみや下水汚泥、家畜糞尿からエネルギー?バイオメタンの知られざる実力

石油や石炭などと同じ化石燃料として、温室効果ガスを発生させる液化天然ガス(LNG)は、カーボンニュートラルを目指した次世代において、使用を削減していかなければならない燃料のひとつです。 しかし、LNGは都市ガスに代表されるような一般家庭のガスや火力発電などにも毎日使用されておりすぐに使用を停止することができません。そこで、LNGの代わりとまではいきませんが、利用量を削減できる可能性のある新たなエネルギー源として、バイオメタンが注目されています。


電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気屋さんの魅力とかやりがいってどんな時に感じるものなの?未経験の人にも分かるように教えて欲しい… 今回はこういった悩みに答えます。


月の光で発電ができる?月の光の可能性と太陽光発電の最新研究

月の光で発電ができる?月の光の可能性と太陽光発電の最新研究

夜空に輝く綺麗なお月さま。雲が多いと隠れますが、天気が良いと月からの光がより強く感じたりもします。そんな月の光は、実は月から光を発しているのではなく、太陽の光が反射して私たちの目に映っているのです。 「太陽からの光なら、反射した月の光でも太陽光発電のように発電ができるんじゃないの?」 今回は過去に行われた月光を利用した「月光発電」の実験と、現在なお進められている太陽光発電の研究について解説していきます。


電気と生物は密接に関わりがある…?自分で電気を生成する生物とは。

電気と生物は密接に関わりがある…?自分で電気を生成する生物とは。

私たちの生活に不可欠な電気は、火力や風力、原子力などの動力を経て発電し、各家庭に配電されます。昔理科の実験などで電気を作ることに挑戦した経験がある人もいるかもしれませんが、自然界にも電気を生成する生物が存在するのです。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング