「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

「キャリアって何だろう」 キャリアカウンセラーが解説!豊かな人生のための「働く」についての考え方

仕事とは何でしょう。10代を過ぎると、仕事に向き合う日がどんどん近づいていきます。いつかは直接携わることになる仕事、その仕事に向き合う準備を少しずつはじめてみませんか。この記事では、身近な「もの」から仕事を想像する、身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみるという、2つの方法で仕事への理解を深めていきます。


身近な「もの」から仕事を想像する

あなたが普段から身近に接する商品から、仕事について考えを深めてみましょう。何でも構いません。それでは、分かりやすく、スーパーやコンビニで手に入るお気に入りのスナック菓子を例に考えてみましょうか。

商品は、いくつかのステップを経て私たちの手に届きます。そのステップはおおよそ以下のような流れです。また、それぞれのステップで仕事が存在します。

● ステップ0:売れるものを企画する 食品メーカーの仕事
● ステップ1:原料などを仕入れる 食品メーカーの仕事
● ステップ2:仕入れたものを加工する 食品メーカーの仕事
● ステップ3:売れる場所に配置する 食品メーカーと流通・小売業の仕事
● ステップ4:販売する(私たちは買う) 流通・小売業の仕事

ステップ0では、私たちが買いたい、食べたらおいしいと思い、また買いたくなるお菓子を企画する仕事です。どんなお菓子をつくるかが決まったら、ステップ1でそのお菓子の原材料を仕入れます。このとき、質がよく、安いものを仕入れる工夫をします。

ステップ2では、原材料を組み合わせ、決められた手順に沿って安心して食べられるお菓子をたくさんつくります。ステップ3では、スーパーやコンビニなどにお菓子を置いてもらうなど、なるべく多くの人に買ってもらうように工夫します。ステップ4では、スーパーやコンビニの人たちが、接客しながら最終的に私たちに商品を販売。

お菓子の食品メーカーと言えば、カルビーやグリコ、明治などが浮かぶのではないでしょうか。セブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストア、スーパーのイオンやイトーヨーカドーは流通業・小売業と呼ばれます。

身近な「ヒト」がどんな仕事をしているのか聞いてみよう

次に、身近な人にどんな仕事をしているのか、具体的なお仕事の内容を聞いてみましょう。聞くときは、下記の項目について聞くと、イメージがつきやすいです。

● 会社名、部署
● 具体的な仕事内容
● 仕事のやりがい
● 仕事の大変なところ
● 1日の仕事の流れ
● その仕事に就くのにどんな知識・技術が必要か

自分の興味がわく仕事のインタビューができるまで、何名かの人に協力してもらいましょう。学校によっては職業体験をさせてくれるところもあるでしょう。仕事をさせてもらえたら、事前のイメージと比較して、感想をまとめたりすることも、深い理解につながります。

職業は数え切れないほどありますから、職業に関する本を読んで理解を深めるのもおすすめです。

働くってなんだろう

「働く」とは、社会の一員として、自分の意思で社会に貢献することです。難しい言い方になってしまいましたが、いくつかの観点で簡単に説明していきましょう。

なぜ働くのか

働くと、必ずお給料が得られます。つまり、自分が頑張ったぶんの対価が得られるのです。しかし、「生活する」ことだけを目的に働くのは理由として十分ではありません。なぜなら、対価を得るには「誰かの役に立つ」ことが重要だからです。お菓子メーカーの例でいくと「お客さまから喜ばれる商品をつくり、喜んでもらった」ことがこれに当てはまります。「食品メーカーとお客さま」という関係性の社会で貢献している、ということです。

別の言い方をすると、これば仕事の成果と言われるものです。つまり、働くにあたっては社会に貢献することで成果をだすことが求められるのです。

ひとが働くために企業が守ること

企業などの団体、働く個人が、働くにあたり守ることがあります。

健康のために働きすぎない(長時間労働は禁止)、お給料をきちんと払う、病気になった時のために保険に入るなど、労働法という法律を守ることです。

ブラック企業という言葉を聞いたことはありますか?間違っていることだと分かりつつ、長時間労働を強制するのは、決してあってはならないことです。

働き方も選択できる時代に

皆さんのお父さんやお母さんの世代では「正社員」という働き方が良いとされていました。「正社員」は、働く期間(契約期間)が定められておらず、生涯安定して働けるからです。それに反して契約社員は、働く期間が契約によって定められており、不安定だと言われました。

少し前までは「正社員」「契約社員」「アルバイト」「派遣社員」という雇用のされ方による働き方の違いが語られることが多かったのです。しかし現在、雇用のされ方だけではなく

● 雇われない働き方(自分で事業を行う)
● 2つの会社に勤めるなどの働き方

という働き方もあります。皆さんが仕事をする時には、上記のような働き方が当たり前になるでしょう。

「働く」について考えるとき、どんな仕事をするのか(仕事の中身・職種)だけではなく、自分が望む働き方(雇用される働き方、雇用されない働き方、どちらも併用する)についても、検討していく必要があります。

関連するキーワード


仕事 進路

関連する投稿


進路に悩んだら…実践したい3つのこと

進路に悩んだら…実践したい3つのこと

大学や専門学校への進学、または就職など、高校を卒業した後に進路は十人十色。「将来、どうしようかな」「まだ進路なんて考えられないな」…と悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。


ホランド理論で見つけよう!あなたにぴったりのお仕事とは

ホランド理論で見つけよう!あなたにぴったりのお仕事とは

「自分に合っている仕事って何だろう・・?」 進学や就職、今後の進路を考えた時、誰もがぶつかる悩みの一つではないでしょうか。本記事では、適職を考えるときに活用されるホランド理論をもとに、自分にあったお仕事のヒントをお伝えします。


面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

面接で自信を持つ方法 |就活・転職活動 編-科学的な適職Q&A-

アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきます。


通勤時間の悪影響を受けない対策法|科学的な適職Q&A「仕事への満足度」編

通勤時間の悪影響を受けない対策法|科学的な適職Q&A「仕事への満足度」編

アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきます。


市場価値を高めるための科学的なポイント|科学的な適職Q&A「強み・市場価値」編

市場価値を高めるための科学的なポイント|科学的な適職Q&A「強み・市場価値」編

この記事では、アンケートや調査で集まったキャリアにまつわる疑問から、書籍内でカバーしきれなかったものをピックアップし、『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』著者の鈴木祐氏に回答いただきました。


最新の投稿


電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安とは、言葉のとおり電気を安全に利用するために定期的な点検や検査を行うことです。このお仕事が適切に行われないと、漏電や火災事故が発生する危険性が高まります。つまり、電気保安を行う電気主任技術者は、そうした危険から日々、私たちの生活を守っているということです。本記事では、電気主任技術者の資格を有する僕が、電気保安のお仕事について詳しくお伝えしていきます。


不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

不景気なんて関係ない。安定の仕事ができる、それが電気管理技術者だ!

2020年に大流行した新型コロナウイルスは、全世界に経済の低迷をもたらしました。それによって、仕事を失った方や大幅な収入減になった方も少なくはありません。しかし、経済の変動を受けない職業がここに。それが電気設備を点検する、“電気管理技術者”です。参入するには資格と経験年数が求められる技術職ですが、北海道電気管理技術者協会に所属する石田浩倫さんは、「やる気さえあれば誰でもできる」と熱弁。石田さんのキャリアと共に、仕事の魅力を語っていただきましょう!


有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

有資格者が簡単に解説する「電験三種」の試験の中身

電気保安には欠かせない国家資格である「電験三種」。名前は聞いたことがあっても、試験の内容までは知らない方も多いかもしれません。今回は、有資格者の僕が、なるべくわかりやすく解説します。


眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

昼の仮眠で午後の集中力を高まるって本当?本記事では、パワーナップとその効果についてご紹介します。


【動画あり】ストレッチで仕事効率アップ!デスクワークの疲れを取ろう

【動画あり】ストレッチで仕事効率アップ!デスクワークの疲れを取ろう

長時間の座り仕事で、首肩や足腰のコリがひどい。でも、忙しくて整体やマッサージはおろか、運動する時間もとれない……そんな人も多いのでは。今回はYouTube等でも活躍する人気パーソナルトレーナー・林ケイスケさんから、仕事効率を高めたいビジネスパーソンに向けたストレッチ方法を教えてもらいました。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ
































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ