電験三種の合格を勝ち取ろう!「理論科目の強化書」

電験三種の合格を勝ち取ろう!「理論科目の強化書」

8月22日は電験三種の試験日です。本企画では、理論・法規・機械・電力の4科目について、勉強のポイントをお伝えします。


理論科目について

理論は電験3種の基礎となる科目です。

計算問題が多く、時間が不足になる傾向があります。
そのため、テキストを読んだり、YouTubeで授業を聞いたりして理解したうえで、問題を繰り返し説いて解法が決まっている定番の問題については、短時間で解けるようになりましょう。

時々、難易度が高い問題が出題されることがありますが、そうした問題が出た際は、落ち着いて問題をよく読み、最悪は捨てる覚悟を持って自分ができる問題を優先しましょう。
時間が余ったら取り組むくらいのスタンスの方がいいかと思います

各分野ごとの過去問出題傾向

各分野ごとの過去問出題傾向を見てみますと、あまり大きな偏りはなく、どこからも出ていることが分かります。

そのため、この分野は苦手なので分野ごと捨てようと考えますと、合格から遠のいてしまいますので、おすすめできません。
苦手分野においても、少なくとも基本的な問題は解けるようにしていきましょう。

選択問題の出題傾向

問17と問18で出題される選択問題にはかなり偏った傾向があります。
電子理論と静電気からの出題が多くなっています。
この2分野からの出題が、過去10年では毎年必ず出ています。

とは言え、昨年は両分野から出ていますので、今年も出題されるとは限りません。
やはりどの分野も押さえておかないといざ本番という時に解けませんので、過去問で慣れておく必要があります。

理論科目の各分野

理論科目は、大きく分けて9分野になります。

電気数学は単体で試験に問われるものではなく、回路などの問題中で回答を導くために必要となる数学力のことを指します。

直流回路以下の8分野に関しては、それぞれの分野から問題が出題され、その傾向は上記で見てきた通りです。選択問題ではやや偏りが見られますが、全体を通じてまんべんなく出題されていますので、繰り返しになりますが、なるべく苦手分野を作らないことが大切です。

理論がしっかりと理解できれば、電力や機械の理解も進みます。言い換えると、理論が理解できていなければ。とくに機械科目が難しいと感じるはずです。

まずは重点的に理論科目をマスターしましょう。

電気数学

電気数学はそれ単体で問題が出題されるわけではありません。ただし、回路計算の問題などを解く上で数学の知識は必要です。電験3種に合格するために必要な最低限の数学力を身に付けましょう。

直流回路

全ての基礎となる重要な分野です。
ここでは、基本的なオームの法則に始まり、複雑な回路計算に必要な各種の法則をしっかり身につけましょう。

あの法則をもう一度。「オームの法則」

https://www.watt-mag.jp/articles/179

電気関係で一番の基本法則といっても過言ではない「オームの法則」。理科や物理の教科書に載っているもののため、電気に興味がない人も聞いたことはあるはず。ただ、それがどんな意味を持っていて、僕たちの生活にどのように影響しているか、そこまで考えたことがある方は少ないかと思います。オームの法則について改めて勉強してみませんか?

静電気

電荷がその周りに及ぼす力や、生じさせる電界、電荷を蓄えることができるコンデンサについて出題されます。

静電気の不思議。パチッとならないためにはどうすればいいの?

https://www.watt-mag.jp/articles/135

寒い時期、ドアノブに手をかけると「パチッ」という音ともに小さな痛みが走った経験はありませんか。そう、静電気です。あなたはこの静電気が一体何者かご存知でしょうか。その正体を理解すれば、静電気を避けることができるのです。この記事では、一緒に静電気について勉強していきましょう。

電磁気

関連するキーワード


電験三種 理論 理論科目

関連する投稿


電験三種合格への道!おすすめの参考書やグッズを紹介します。

電験三種合格への道!おすすめの参考書やグッズを紹介します。

参考書や電卓、テキストなど、独学で勉強するにあたってのおすすめアイテムをご紹介します。


電験三種の合格を勝ち取ろう!「法規科目の強化書」

電験三種の合格を勝ち取ろう!「法規科目の強化書」

電験三種の試験勉強を応援するこの企画。この記事では、法規について近年の出題傾向をまとめました。


電験三種を取得した後の働き方 施設管理(主に公務員職)のしごと

電験三種を取得した後の働き方 施設管理(主に公務員職)のしごと

電験三種について興味があっても、「難しそう」「取得するまで勉強が大変そう」といった理由でなかなか勉強が進まない方もいるでしょう。電験三種を取得して●●になるぞ!といった目標があれば突き進むことができると思いますが、なかなか前に進めないのは、資格取得後にどんな仕事に就けるかが見えづらいからかもしれません。 そこで今回は、電験三種を取得し、電気主任技術者として活躍できる「公共施設の管理」のおしごとをご紹介します。これから進路を決めるという人は、ぜひご参考ください。


電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

「電験三種の受験に向けて勉強を始めたいけど何から勉強すればいいのかな」「そもそも、電験三種の勉強って、一人でできるものなのかな」そんな方のために、この記事では、具体的にどのような勉強スタイルがあるのかをまとめました。自分に合う勉強方法を模索してみませんか。


電験三種の試験はなぜ、「難易度が高い」と言われているのか

電験三種の試験はなぜ、「難易度が高い」と言われているのか

「電験三種はとても難しい」。それは、例年合格率が10%前後であるという事実からも明らかです。とはいえ、具体的にどこがどのように難しいのか、なぜそこまで合格率が低いのか、本来の理由についてはよくご存じない方も多いはず。本記事では、電験三種の試験が難しいと言われている本質的な理由について解説します。よく理解したうえで、試験の準備を進めていきましょう!


最新の投稿


たった4日間日記を書きなぐるだけで心身ともに健康になる?

たった4日間日記を書きなぐるだけで心身ともに健康になる?

「日記は心の整理に役立つ」ことはなんとなく知っていても、感情のままに書きなぐるのは少し気恥ずかしい。後で読み返すことを考えて、事務的な記録にとどめている人も多いのでは。しかし、「日記を書きなぐる」という行為には精神・肉体ともに健康効果があることをご存知でしょうか。実際の医療現場で試みられている心理療法の一つ「筆記開示」は、不眠症や免疫機能の改善、記憶力の向上、さらには欠勤の減少など様々な効果が実証されているのです。


電験三種合格への道!おすすめの参考書やグッズを紹介します。

電験三種合格への道!おすすめの参考書やグッズを紹介します。

参考書や電卓、テキストなど、独学で勉強するにあたってのおすすめアイテムをご紹介します。


はたらく世代の7割超が「運動習慣なし」-健康経営で身体を動かせる職場づくりを

はたらく世代の7割超が「運動習慣なし」-健康経営で身体を動かせる職場づくりを

日本では運動不足が原因で毎年5万人が死亡しているとも言われており、※1「運動」は「食事」や「睡眠」と並んで心身の健康に絶対に欠かせない要素です。しかし、はたらく世代(20~64歳)の7割超は運動習慣を持っていないことが厚生労働省の調査で明らかになりました。


電験三種の合格を勝ち取ろう!「法規科目の強化書」

電験三種の合格を勝ち取ろう!「法規科目の強化書」

電験三種の試験勉強を応援するこの企画。この記事では、法規について近年の出題傾向をまとめました。


【ドローン撮影】鉄塔で働くラインマン

【ドローン撮影】鉄塔で働くラインマン

鉄塔で働くラインマンのリアルな現場をドローンで撮影。動画と画像で紹介。 この動画で働くラインマンは古い鉄塔から新しい鉄塔に電線を移動させる作業をしています。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ



















最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ