電工女子【エレガ】インタビュー「場所と資格で選ぶ 今の女性の働き方」

電工女子【エレガ】インタビュー「場所と資格で選ぶ 今の女性の働き方」

電気業界は男性中心の社会 今それが少しずつ変わろうとしています。 女性の電気業界への進出 実際の現場ではどんな活躍をしていて、反面どんな問題があるのか。 電気業界を盛り上げる女性に話を聞きました。 女性の想いを伝える「エレガ」(Electric Girl)シリーズ


「神戸で働きたかったんです」


その言葉を聞いてもうなずける、見た目はとてもポップで神戸の町が似合う20代の女性。

その志望動機からは考えられない、仕事の話を語る、やりがいに満ちた声に驚いた。

Electric Girl 【エレガ】 001 設計業務に携わる女性



地元を出て、兵庫県に移住してきたという彼女。
お洒落なバーも一人で出かける大人な面も見せる。
そんな見た目とは裏腹に、今の仕事は放送電波の送信に関わる仕事をしている。

出身は四国の香川県。
高校は普通科には行かず高専へ。
高専は5年間通う大学のように専門的なことを学ぶ学校。
男子が多く、当時女子は1割ほどだったそう。
「なんで高専に行ったんですか?」の質問に

「高校の普通科に行っても仕方ないなと思って… それなら仕事をしようと思っていたんです」


という思いを語る。
15歳の時点での社会的な目線の広さに驚くも、親も無理に大学を勧めていなかったり、学校にそんなにこだわらなくてもいいのかなと小さな頃から考えていたと言う。

将来の仕事につながる高専での毎日は、女性が少なくても問題なかった。
男女に限らず仲良くなり楽しく過ごしていたそう。

そこでたまたま入った学科で専攻していたのが陸上無線技術士という資格。
学校在籍中に無事取得したという証拠に、免許も見せてもらった。

卒業後は

「神戸で働きたかった」


と言う。

話を聞くと、ご両親の出身が元々神戸。
だから子どもの頃からよく通っていて、大好きなエグザイルのコンサートがある京セラドームもある。

そこに加えて、持っている資格を活かせる仕事場を選んだ。

「仕事は楽しいです」


というエレガ。
設計したものができあがる喜び。
提案して見積もりをしてそれが通った時の喜び。
設計中に考えるときは

「パズルみたいで。それが出来た時はヤッターって感じです!」


と嬉しそうな表情を見せる。
仕事の話をしている時に何度も心から喜んでいる姿を見せてくれた。
本当に仕事が好きな様子だった。
そうはいっても周りは男性ばかりの職場。
技術枠で採用された女の人の前例がないから

「手探りなんです」


とも語る。
大変そうだけど、職場はどんな人間関係なんだろう?
聞いてみると…

「上司はパパみたい」


と言う。
常に「どうしたい?」と聞いてくれ、可能な限り応えようとしてくれる。
設計をするために進んで現場にも行く。

「やっぱり、見積りを作る人間(わたし)が見てきたほうが、状況のイメージもあるし、ミスも起こらない」


フワフワした口調ではあるものの、核心をついたことを発する眼差しは、時より職人の瞳になっていた。
現場にも出るのかを聞いてみたところ、陸上無線技術士という資格を持っているため、頻繁にではないが、応援を頼まれることもあるという。

「現場に出るのは好きだけど、でも、ラックの上のほうとか届かないし、重たいものを持てないし、そういうところは難しいところもあるかな」


そう言う時は、少女のような口調に戻っていた。
でも、

「自分だから気づくこともあるし、女性に出来ないことばかりじゃないと思う」


としっかりとした言葉を添えた。
自分のできることをしっかりと見極めている。
「女性にも入ってほしい?」という質問に

「共感できる人がほしいです」


と。
やはり女性ならではの想いに共感できるのは女性でないといけないようだ。
もちろんこれから妊娠したときなど女性ならではの課題も出てくる。
でもその課題を解決し、自身で女性が進む道を作り、その下にきっと新しい女性が入ってくるんだろう。
そんな力強さも感じた。






勤務地で仕事を選ぶこと。

今はそこも大事。

好きな場所にいることで気持ちも上がる。

それはきっとパフォーマンスにつながる。


働きたい場所で自分の持っている資格を活かし技術を身につけ、

着実に電気業界でステップアップしている。


そんな電気業界で輝く女性を見つけた。




株式会社ミズノワ

電気業界に特化したCAFÉ カフェジカ東大阪を運営
https://mizunowa.jp/
電気業界を盛り上げる女性を取り上げるエレガシリーズを展開中
他にも電気業界を明るく照らす話題を「電気通信ピカリ⚡」にて発信している。
https://mizunowa.jp/pikali/

女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

「高校時代に目に焼き付いた鉄塔上からの景色が忘れられなくて」テレビ番組にも出演した女性送電設備保守作業員が語る送電業務の魅力とは

https://www.watt-mag.jp/articles/361

関西電力送配電で架空送電設備を保守するプロ職唯一の女性社員として活躍され、テレビ番組「深イイ話」に出演された関西電力送配電 大阪北電力本部 野江電力所に所属する西岡 鈴夏さん。西岡さんはなぜこの業界に興味を持ったのか、そのきっかけとなった高校時代の経験、そして現在のお仕事まで「送電線業務」の魅力について語っていただきました。

女性管理職が明かす、仕事も家庭も両立できる電気主任技術者の働き方

安定、安心、フォローも抜群! 女性管理職が明かす、仕事も家庭も両立できる電気主任技術者の働き方

https://www.watt-mag.jp/articles/41

多くの働く女性が直面する「家庭と仕事をどう両立するのか?」という問題。結婚、出産、育児に追われる中で、なかなか自分のキャリアを築けず断念する人も。そんななか、勤続28年を誇り、現業系職場において初の管理職に就いた方が電気業界にいます。 それが関東電気保安協会・土浦事業所に所属する日野由利子さんです。「この仕事は女性でも続けられるし、制度も環境も整っている」と日野さんは語ります。毎日、家族のためにお弁当を作る、母としての仕事も抜かりなしの日野さんの仕事観とは?

関連する投稿


電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気屋さんの魅力とかやりがいってどんな時に感じるものなの?未経験の人にも分かるように教えて欲しい… 今回はこういった悩みに答えます。


電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編③

電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編③

みなさんは自分の家の分電盤を見たことがありますか? どこのご家庭にもあるブレーカーとその仕組みについて解説し、出題される問題を一緒に解いていきましょう!


 十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

電気工事士の欠かせない道具たち。100人いれば、100通りある「マイベスト」。今回は第二弾です!


2024年4月に開講!次世代の電気関係者を育成する「北陸電気保安協会ミライウムアカデミー」とは?

2024年4月に開講!次世代の電気関係者を育成する「北陸電気保安協会ミライウムアカデミー」とは?

電気保安の未来を守るために今春、新たに開設されたミライウムアカデミー。今回はミライウムアカデミーの詳細についてお伝えします。


電気業界は、誰もが活躍できる時代へ。電気保安協会で働くベトナム人技術者へインタビュー!

電気業界は、誰もが活躍できる時代へ。電気保安協会で働くベトナム人技術者へインタビュー!

電気保安協会では、2024年3月よりベトナム人技術者4名が来日し、4月から定期採用者(正社員)として研修を受けています。研修はすべて日本語のため、やや苦労もあるようですが、助けを借りながらもマナーや電気保安業務について学んでいるようです。そんな4名にインタビューを実施しました。


最新の投稿


【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

【第二種電気工事士】勉強に必要なモノまとめ【2024年最新版】

本記事は「第二種電気工事士の資格勉強で必要な物が分からない・・」という受験者さんに向けの内容です。ネットや書店を調べると多くの教材がある中で「結局どれがいいのかわからない」というのが本音なんじゃないでしょうか。 結論から言うと、私が実際にお世話になった「すい〜っとシリーズ」が1番理解しやすく、勉強を継続しやすい教材です。 工具については「ホーザンの工具セット」が鉄板で、材料は3周練習できるセットをご紹介します。本記事では失敗しない教材選びを厳選。ぜひ参考にしていただければ幸いです。


生ごみや下水汚泥、家畜糞尿からエネルギー?バイオメタンの知られざる実力

生ごみや下水汚泥、家畜糞尿からエネルギー?バイオメタンの知られざる実力

石油や石炭などと同じ化石燃料として、温室効果ガスを発生させる液化天然ガス(LNG)は、カーボンニュートラルを目指した次世代において、使用を削減していかなければならない燃料のひとつです。 しかし、LNGは都市ガスに代表されるような一般家庭のガスや火力発電などにも毎日使用されておりすぐに使用を停止することができません。そこで、LNGの代わりとまではいきませんが、利用量を削減できる可能性のある新たなエネルギー源として、バイオメタンが注目されています。


電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気工事士の魅力・やりがいとは?【現役電気工事士が解説します】

電気屋さんの魅力とかやりがいってどんな時に感じるものなの?未経験の人にも分かるように教えて欲しい… 今回はこういった悩みに答えます。


月の光で発電ができる?月の光の可能性と太陽光発電の最新研究

月の光で発電ができる?月の光の可能性と太陽光発電の最新研究

夜空に輝く綺麗なお月さま。雲が多いと隠れますが、天気が良いと月からの光がより強く感じたりもします。そんな月の光は、実は月から光を発しているのではなく、太陽の光が反射して私たちの目に映っているのです。 「太陽からの光なら、反射した月の光でも太陽光発電のように発電ができるんじゃないの?」 今回は過去に行われた月光を利用した「月光発電」の実験と、現在なお進められている太陽光発電の研究について解説していきます。


電気と生物は密接に関わりがある…?自分で電気を生成する生物とは。

電気と生物は密接に関わりがある…?自分で電気を生成する生物とは。

私たちの生活に不可欠な電気は、火力や風力、原子力などの動力を経て発電し、各家庭に配電されます。昔理科の実験などで電気を作ることに挑戦した経験がある人もいるかもしれませんが、自然界にも電気を生成する生物が存在するのです。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング