【高校生インタビュー・後編】将来は大好きな地元で地域貢献をしながら電気に関わる仕事に就きたい!現役女子高生が語る「私の夢」

【高校生インタビュー・後編】将来は大好きな地元で地域貢献をしながら電気に関わる仕事に就きたい!現役女子高生が語る「私の夢」

未来の電気保安を担う電気技術者の応援を目的とし、「電気技術者としての夢や抱負」をテーマにした高校生作文コンクール。応募者数665人の中から最優秀賞に輝いた、山梨県立甲府工業高等学校電気科の3年生、丸山侑晏さん。WattMagazine編集部は受賞を果たした丸山さんに直撃し、前編と後編の2回に渡ってインタビュー。後編では、丸山さんの現在と未来についてお話を伺いました。将来は電気に関わる仕事に就きたいと夢を明かしてくれた丸山さんの現在の高校生活とは?将来の夢についても語っていただきました。


「配線を考えてフワッと明かりが点いた時、本当にワクワクする」

※最優秀賞に輝いた丸山さんの作文はこちらからお読みください。

※前編のインタビュー記事はこちらからお読みください。


 

――丸山さんは現在も山梨県立甲府工業高等学校の電気科で電気について学んでいるそうですが、将来は電気に関わる仕事を志望していますか?

 

「はい。私は電気が好きなので、電気に携わる仕事をしたいと思います。高校を卒業したら電気の仕事ができる企業に就職するつもりです」

 

――電気が好きなら、毎日の電気科の授業が楽しいんじゃないですか?

 

「(満面の笑みで)楽しいですね!わたしはとくに実習の授業が好きで。自分で配線を考えて、電気が通った時にパッと明かりが点く。その時にすごく大きな達成感を感じて、楽しいな~電気っていいな〜って心から思うんです。小学校の頃からサッカーをしていたからか、もともと身体を動かすことが好きな性分。逆を言うと、じっとしているのが苦手(笑)実習の時間はずっと考えながら手を動かして作業をするので、そういうところが自分に合っているのかもしれません」

 

――同級生もみんな、高校卒業後に就職するのでしょうか。

 

「そうですね。電気科の生徒は、他の学科に比べて就職率が高いんです。2年生の終わり頃から就職したいかどうか、先生から希望を聞かれ、3年生からは学校の勉強以外に就活対策をします。具体的には、SPI(※)対策をしたり、面接の練習をしたり」



※企業が就活生の能力を測る筆記試験。受験者は性格検査、能力検査の2つを受ける

電気と地元が好き! 地域貢献しながら電気に関わる仕事に就きたい

――電気業界は男性が多いと聞きますが、そういった世界で働くことに躊躇はありませんか?

 

「うーん、全くといっていいほどないですね。女性だからできることもたくさんあると思うので。一人暮らしの女性宅の電気工事をする際、男性作業員ではなく女性作業員に担当してほしいという声も出ていますし、この業界ではもっと女性が求められているんだと思います。それに私、電気が好きなので、電気の仕事がしたいんです! 学校でも周りは男子生徒ばかりですから、社会に出ても気にならないですね」

 

――そうなんですね。ちなみに、女子生徒はどれくらい在籍しているのでしょう。

 

「電気科には75人生徒がいますが、そのうち女子は5人です。私自身がどちらかというとサバサバしていて男っぽい性格だし、男子が盛り上がっていると一緒に盛り上がれちゃうタイプ。だからあまり、男子とか女子とか気にせず、好きな電気の勉強をしています。もしかしたら、男子からは女子として認知されていないのかもしれませんが(笑)」

――工業系の学校と聞くと、現在においても男子が多いイメージがあります。女子生徒のみなさんは、どのような理由で電気科を選ぶのでしょうか。

 

「本当の志望理由は分かりませんが、就職に有利ですし、電気関係のお仕事は生涯続けることができる仕事だから、というのは大きいと思いますね。ちなみに、電気科は卒業後、89割の生徒が就職しています」

 

――電気に携わる仕事と言っても、いろんな職種がありますよね。丸山さんはどんな職種に就きたいですか?

 

「ざっくりとしてしまうんですが…電気に関わることができるなら、実はどんな仕事でもいいんです!一つ希望をあげるとしたら、県内で就職したいと思っています。地元が大好きなので、地元に貢献できるような働き方ができたらいいなって。住んでいる地域の人の電気を守るような、そんな職業って、本当に魅力的じゃないですか?」

<執筆>

野田綾子


関連する投稿


東大病院の大規模電気設備の点検現場に潜入!停電ができない設備の点検ってどうやって安全に作業してるの?

東大病院の大規模電気設備の点検現場に潜入!停電ができない設備の点検ってどうやって安全に作業してるの?

今回、訪れたのは東京都文京区本郷にある東京大学医学部附属病院です。患者さんの命を守るためにも病院の電気設備は安全に使用できる状態を維持しなくてはなりません。今回、年に一度実施される試験業務の点検作業に携わる関東電気保安協会の人たちを密着取材しました。


テレビCMでお馴染みの「関東電気保安協会♪」ってどんな仕事?編集部が研修施設に潜入!【後編・レポート】

テレビCMでお馴染みの「関東電気保安協会♪」ってどんな仕事?編集部が研修施設に潜入!【後編・レポート】

関東エリアにお住まいの方なら、テレビCMで「関東電気保安協会♪」というフレーズを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ただ、実際にどんな仕事をしているのか、どんな会社なのか、知らない方は多いはず。そこで今回は、関東電気保安協会についてご紹介すべく、WattMagazine編集部が同社の技術研修所へ潜入。後編では技術研修所について、レポート形式でご紹介します。


テレビCMでお馴染みの「関東電気保安協会♪」はどんな仕事をしているの?編集部が研修施設に潜入!【前編・インタビュー】

テレビCMでお馴染みの「関東電気保安協会♪」はどんな仕事をしているの?編集部が研修施設に潜入!【前編・インタビュー】

関東エリアにお住まいの方なら、テレビCMで「関東電気保安協会♪」というフレーズを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ただ、実際にどんな仕事をしているのか、どんな会社なのか、知らない方は多いはず。そこで今回、関東電気保安協会さまの技術研修所にWattMagazine編集部が潜入。どんなお仕事をされているのか、電気安全のプロ技術職員さんへお話を伺いました。


電気女子2人が行く!ネイルサロンのハンドケア体験で指先から気持ちまでリフレッシュしてきた

電気女子2人が行く!ネイルサロンのハンドケア体験で指先から気持ちまでリフレッシュしてきた

荷物を持ったり、キーボードを打ったり、ご飯を食べたり、至るところで毎日活躍している「手」。しかし、普段の生活の中で、自分でお手入れするのは難しいところです。 今回は、表参道にあるネイルサロン「tricia表参道」のご協力のもと、関東電気保安協会の田邊朱里さんと伊島美咲さんにハンドケアを体験していただきました。癒やしの空間で施される施術のレポートから、お二人の普段のお仕事について伺いました。


【エッセンシャルワーカー対談 第二回】電気と教育の現場はDXが進む…? エッセンシャルワーカーの働く未来を考えてみた

【エッセンシャルワーカー対談 第二回】電気と教育の現場はDXが進む…? エッセンシャルワーカーの働く未来を考えてみた

新型コロナウイルスの感染拡大により、注目を集めている「エッセンシャルワーカー」。電気設備の保安点検を行う電気保安技術者は、エッセンシャルワーカーとして、多くの人々の生活を支えています。エッセンシャルワーカー同士が対談するこの企画、第二弾のテーマは“教育”です。 電気業界で研修を担当している立場と、大学で学生に教鞭をとる教授の視点、電気と教育の現場で働く両者から、互いの働く現場と今後、そして未来の教育のあり方について語っていただきました。


最新の投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

学生時代にお世話になった上履き。大人になっても役に立つ…!


家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で電気を使いすぎたり、落雷が起きたりすると発生する停電。身近な現象でありながら、いくつか種類があることや、具体的な対策まで熟知している方は少ないはず。そこで今回は停電に関する基本的な内容も含め、原因や対策などを解説していきます。


【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

寒い冬が終わり、暖かな春がやってきます。4月から新学期、新年度が始まると同時に、新しく何かを始めてみようかな、何かチャレンジしてみようかな、という人も多いのでは。今回は、選んだ家電をもとに、始めてみるのにおすすめなことをご紹介します。


【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

気づかないうちにたまっている「ストレス」。ストレスとは、嫌なことばかりで感じるものではありません。「特にストレスになることはない」と思っている人や「今頑張らないと!」と感じている人こそ、心理テストで今の自分の状態をチェックしてみましょう!


札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部が電気工事に欠かせない必須道具を楽しくわかりやすくお伝えする本企画も今回で第4回へ!皆さんにとっても身近な工具、ドライバー。実は奥が深い?ドライバーの話をお届けします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング