太陽光電気主任技術者の毎日の仕事は何をしている…? 選任者に聞いてきました!

太陽光電気主任技術者の毎日の仕事は何をしている…? 選任者に聞いてきました!

太陽光の電気主任技術者の仕事はどんなことをしてるんでしょうか? 最近、求人の増えている太陽光の現場… しかも3種よりも2種の求人が非常に多いです でも、どんなことをするのか? O&Mという言葉をよく聞くけど一体何? 今後どうなのか? どうやったらなれるのか? 先日、紹介させてもらった太陽光の電気主任技術者をされている中西さんにお話を伺ってみました。


太陽光現場の仕事 ~O&MのO(Operation)とM(Maintenance)~

早速、どんな1日を過ごされているのかを聞いてみると

「会社によりますが僕の場合、太陽光の現場には通常いません。違う場所での遠隔監視装置での確認になります」

という言葉。中西さんの場合、現場に常駐というわけではないのです。

「もちろん、事務所に作業着を着て行きます。それから太陽が出てから、発生する電流の値を1時間ごと確認する。それが毎日の仕事です。
もちろんそこで値に異常がある時は太陽光パネルやキュービクルの確認のために現地に行くこともあります」

そうなんです。
主任技術者制度の解釈及び運用上、事務所や自宅は何かあった時に、現場から2時間以内で行ける距離であることを条件としているのです。
それに太陽光パネルの破損が実は意外と多くあり、その原因は

「現場が田舎なこともあり、光り物が好きなカラスが、石を落として壊したり、シカが飛び乗って、そのひづめで割ってしまうこともあります(笑)」

ということです。
太陽光あるあるなようですね。
さて、話は戻り、他にどんな業務があるんでしょうか?

「草刈りや発電レポートと呼ばれるレポートの作成、パネルなどの電気設備の異常があればその工事手配をすることもあります。他の会社ではドローンを飛ばしてサーモグラフィでパネルの破損状況を見る所もあります。会社によって細かなやり方はやっぱり変わってきますね」

ちなみにこれがO&MのOの部分、Operation(オペレーション:運営)ということです。
選任現場での日時点検が拡大したようなイメージですね。じゃあ、Mの部分は?

「Maintenance(メンテナンス:点検)は年次点検と月次点検です。一人ではできない作業もあるので、外部の保安法人さんにお願いをしています」

以前見させて頂いた年次点検の様子はこちらです。 https://mizunowa.jp/pikali/cafejika/post-1328/

太陽光選任のメリット・デメリット ~給料の高さ・設備のシンプルさ~

さて次に、太陽光選任のメリットとデメリットを聞いてみました。
保安法人から太陽光の電気主任技術者に転職された方の中には、「作業量が少なくて楽」という話も多く聞くのですが、実際はどうなんでしょう?

「確かに楽です。それに給料も高いと思います。一人でできて人間関係も気楽です。工場などでは24時間稼働するところもありますが、太陽光の現場は、太陽が出る6時から19時ごろに稼働するので、夜中のトラブルがないですね。それに電気設備もシンプルで、リレーなど付加装置が圧倒的に少ないです。自動的に点検の工数も減ります。だからエラーの発生も少ないです。

ただ、それはデメリットでもあって、勉強になりません。さらに太陽光発電所の場合は私のように完全に一人で現場の管理をしていることが多いので、トラブルがあっても教えてくれる人は誰もいません。よって自分の力で全ての事象を解決しなければなりませんので、自己解決力が無い人には太陽光発電所の管理は難しいです。」

なるほどなるほど。
実際に働かれているからこその声ですね。
他にもたくさん教えて頂きました。

「敷地が広いので、全部歩いて点検に回った時は6kmぐらいあって疲れますね。冬は寒いし、夏は暑い。虫が嫌いな人は嫌な現場かもしれないですね。
あと、太陽光の現場の多くは田舎で野ざらし状態なので、土木の知識があった方がいいです。自然災害で土砂崩れとか大事故になる前に手を打てますから」

意外と大切な地元の人との関係

実は地元住人とのやり取りもあるそうで…

「地元住民と仲良くすることは大切ですね。元々放棄地をオーナーさんが買い取って発電所にすることが多いので、その土地の地元住人に説明会をすることがあるんです。それを太陽光の契約がされている20年間の中で何回も行われるわけですから、住民の希望を基本的には聞いた方がいいです。そうやって今まで現場内の道を舗装したり、フェンスを高く頑丈なものにしてもらってきました」

設備のことだけではないのですね。
次の質問はやりがい。
どういったところにやりがいを感じるものなのでしょうか?

「外部選任なので、オーナーさんからの委託になります。ということは発電が上手くいかなければ首を切られてしまいます。だから『必ずうまくいかせよう』という使命感のようなものがありますね」

責任があるからこそ、それがやりがいにつながるのですね。

今後の太陽光について

今後の太陽光はどうなっていくと思うのかを聞いてみました。

「ここの現場は20年契約ですが、その後も撤去しないんじゃないかと思っています。確かに売電の価格は下がっています。でもこの現場は15年でペイできる。その後は安くなっていても利益は出ます。それに20年経った後も新しい企業が電気業界に入り込んで、そこに電力を売っている可能性は大きくあると思います。外国がそうですから。だから太陽光は残り続けると思います。

地域住民の方もショッピングモールや工場ができるよりも受け入れてくれるんです。太陽光の現場は基本的に人が出入りしないので静かですから。だから今、こういった現場が増えていると感じていますね。加えて言うと、2種持ちは不足していますね。他の会社の方からも現場を見てと言われたことがあります。さすがに無理なので断りましたけど。ただ、2種の価値は高くなってくる流れを感じますね」

確かに全国各地電験2種を活かした太陽光の現場があります。
ミズノワでも北海道や兵庫県、和歌山、福島や仙台、鹿児島、熊本と全国各地で「2種の方がほしい」と言われる企業さんの話を聞いてきました。

今回は個人の外部選任という形の電気主任技術者の声を聞かせて頂きました。
企業の太陽光での働き方とはまた違いがあります。
あくまで一例ですので参考として読んで頂けたらと思います。



現場や企業によって本当に働き方は様々です。

しかし、給与など条件面が良いことは変わりません。

もし太陽光現場の選任を希望する方はぜひミズノワにご相談ください。

全国各地の太陽光現場をご紹介させて頂きます。

特に2種持ちは地域によっては紹介しやすいかと思います。

最後に、今回も貴重な情報を中西さん、ありがとうございました!








株式会社ミズノワ

電気業界に特化したCAFÉ カフェジカ東大阪を運営
企業と就職希望者とを結ぶ、企業インタビューを展開
電気業界に特化したミスマッチの無い就職をサポートしている
TEL: 06-6743-6361  info@mizunowa.jp

関連するキーワード


電気主任技術者 太陽光

関連する投稿


社会を支えるエッセンシャルワーカーが働く「電気業界」を調べてみた

社会を支えるエッセンシャルワーカーが働く「電気業界」を調べてみた

今回、「電気業界」を紹介するのはクロスメディアHR総合研究所(以下クロスメディア総研)です。クロスメディア総研は新卒向けに各地域で活躍する魅力的な企業を集めた書籍「こんな会社で働きたい」シリーズを展開しています。 クロスメディア総研は各企業にインタビューを行い、職場の様子や社員の育成、企業の強み・魅力などをわかりやすく、書籍にまとめています。シリーズ10弾の「愛知県編」では、送電線建築を行う「株式会社メイワイシー」さんを取材。これを機会に、「Watt Magazine編集部」と協力して「こんな業界で働きたい - 電気業界編」としてやさしく、わかりやすくお伝えしていきます。


電機メーカーに就職した電気主任技術者の仕事内容とは?電力機器を想定してお伝えします

電機メーカーに就職した電気主任技術者の仕事内容とは?電力機器を想定してお伝えします

もし、あなたが大学の電気科に入学したら。 卒業後、将来のイメージを想像できるでしょうか。電気科卒業後の進路は建設業、電力会社、電気保安会社などさまざまです。中でも、電機メーカーへの就職希望者は多いようですが、実際にどのような仕事をするのかまでは、イメージがつきづらいかもしれません。今回は、電気系の技術者としてキャリアを歩んできた僕が実際に経験した仕事の内容を踏まえてお伝えしていきます。


電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安って具体的にどんな仕事?を解説します!

電気保安とは、言葉のとおり電気を安全に利用するために定期的な点検や検査を行うことです。このお仕事が適切に行われないと、漏電や火災事故が発生する危険性が高まります。つまり、電気保安を行う電気主任技術者は、そうした危険から日々、私たちの生活を守っているということです。本記事では、電気主任技術者の資格を有する僕が、電気保安のお仕事について詳しくお伝えしていきます。


年間売上1000万も夢じゃない!? 転職2回で“電気ドリーム”を掴んだ電気主任技術者のハナシ

年間売上1000万も夢じゃない!? 転職2回で“電気ドリーム”を掴んだ電気主任技術者のハナシ

転職で、まったく異なる業種に就いて、そこから活躍するのは簡単なことではありません。しかし、異業種から電気の世界に転職し、現在では年間売上1000万円を達成した電気主任技術者がいます。それが、九州電気管理技術者協会に所属する織田秀彦さんです。理容師と塾講師を経て電気の世界に飛び込み、66歳(2020年11月現在)になった今でも現役として活躍し、「仕事が楽しい!」と語る織田さんの“電気ドリーム”とは?


関西電気保安協会の若手ホープが語る、「25歳の僕が見つめる電気業界の未来」

関西電気保安協会の若手ホープが語る、「25歳の僕が見つめる電気業界の未来」

「電気業界で働く人は40代や50代が多そう…」なんとなくですが、そんなイメージを持っている人も少なくないのでは。しかし、そんなことはありません! 毎年、多くの若手がこの世界の扉を叩き、切磋琢磨しながら働いているからです。その一人が関西電気保安協会の“若手ホープ”里本樹さん(25歳)。18歳で入社し、今年で8年目。今回は里本さんに、電気業界の現在、そして未来について伺いました。実務経験を積む中で気付いた、働く上で大切なこととは?


最新の投稿


電験1種を合格した 驚愕の20歳 ~しかもインタビュアーは2種持ち~

電験1種を合格した 驚愕の20歳 ~しかもインタビュアーは2種持ち~

20歳で電験1種を制覇した人がいる… その人はどうも、カフェジカに片道750kmもの距離を福島からカブで来た、ぶっ飛びお祭り男らしい… 二十歳ながらにして、資格は30を超えるらしく… 一体全体、どんな人?え!? どうも電気工事をするケモノを広めていきたいと思っているクレイジーでやばすぎる… その名は 鐵獣(てつけも)さん!!! 今回そのインタビューはミズノワと、、、元新聞記者であり、電験2種の合格者でもある和田剛さんと共に構成しているのです!! ということで、電験所有者同士の熱いインタビューの模様をとくとご覧あれ!!! 内容が深すぎます…


電験三種の問題を解いてみよう【フレミングの法則を利用する】

電験三種の問題を解いてみよう【フレミングの法則を利用する】

電気保安をするうえで欠かせない資格「電験三種」。しかしながら合格率10%前後という非常にハードルが高く、取得が困難な資格として知られています。そのため、「難しいから」と受験への道を途中で諦める人も少なくありません。とはいえ、実は学校で習った知識を活かして解答できる問題も一部ではありますが存在するのです。今回は、過去問をベースにどのような解き方ができるのかを一緒に見ていきましょう。


座りっぱなしの健康リスクと対策4選

座りっぱなしの健康リスクと対策4選

あなたは1日にどれくらいの時間座っていますか?「座りっぱなし」の悪影響は単に運動不足になるだけではありません。この記事ではデスクワークの多いビジネスパーソンに向けて、座りすぎが招く健康被害と、その対策をご紹介します。


眠りたいのになかなか寝つけない…質の良い睡眠のメリットとポイント

眠りたいのになかなか寝つけない…質の良い睡眠のメリットとポイント

「次の日を考えると眠れない」「寝ているのに眠く感じる」など、睡眠の悩みを感じている人は少なくありません。十分な睡眠をとれず、集中力が低下していたり日中に居眠りしてしたりしてしまう場合は、不眠症の可能性があります。今回は睡眠の効果睡眠の質を上げるために気をつけることについて解説します。


導体と絶縁体 電気を使うには「絶縁体」が重要だ!

導体と絶縁体 電気を使うには「絶縁体」が重要だ!

電気を流すには、電線が必要。それは、誰でも知っていることかと思います。しかし、もし僕らが電線に触れたとしても感電することはありません。その理由は、導体と絶縁体という電気素材の性質をうまく利用しているからです。 少し難しいかもしれませんが、この現象を知ることであなたの世界がきっと広がるはず。電気のミクロな世界を一緒にのぞいてみませんか。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ




























































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ