偏差値50未満だった僕が電気主任技術者になるまでの話 後編

偏差値50未満だった僕が電気主任技術者になるまでの話 後編

高校、大学と電気と向き合ってきた僕。それから社会人になり、さらに電気の魅力に気づいたのです。


社会人その1「重要な転機〜社会人になって違和感を感じた時期」

入社して早々、学生時代の研究での知識が役立ちそうな電気製品の開発に着手することになりました。今まで積み重ねてきたものが形になる。それは僕にとって非常に嬉しいことです。これからもあの学生時代のような熱中する日々を送ることができる…。そう思っていました。

しかし、仕事の中で大事なことに気づきます。
研究開発は新しいものごとに対してトライ&エラーの繰り返し。そのため、経験を重ねても知識が積みあがるわけではないのです。
(「あれ?学生のときもやっていたのでは?」そう思ったかとも思います。学生のときはあまり知識もなかったので、そんな中でも常に新たな発見があるのでやりがいを感じていました…。学生のときに考える将来像なんて簡単に崩れるものです。)

そのうえ、ここで積みあげてきた知識も、少ししたら誤ったり、古くなったり、利用価値のないものとなってしまう可能性が大きい。それなのに、ひとつの知識を得るまでには非常に多くの時間を要します。参考書に載っているものなら、その章を熟読するだけで知識が身につくのに…。僕はビジネスマンとして、将来的により多くの知識を蓄えたいと考えていたので、ある時期からストレスを感じるようになりました。

「自分の技術力を高めたいから研究開発を目指していたのに、実際は技術力が身につかないじゃないか。もっと早く、そして多くの知識が身に着く仕事につきたい」。そう考えるようになり、転職します。

社会人その2「電験をきっかけにふたたび電気に興味を持ち始めた時期」

二度目の転職で施設管理の仕事に就くことになり、上司から電験三種の取得を促されます。(一度目の転職では技術的な業務が少なかったことが理由で早期に退職しています。)実は研究開発職時代にも受験の経験がありましたが、そのときは勉強不足ということもあり、満足のいく結果をだすことはできませんでした。それもそのはず、当時はまだ実際に仕事で使うわけでもないので、なんとなく勉強して、なんとなく受けてしまったからです。

しかし、今回は会社からの要請です。もう勉強不足だから不合格という甘えた考えは許されません。必死に、とにかく必死になって勉強しました。そんななか、電験三種という資格についていくつか気付きを得ます。

・既存の高いレベルの技術の内容が体系的にまとめられており、勉強することで着実に技術が身につく。
・発電やモーターなど、今まで知らなかったすごい電気の技術が身につくのでそれ以外に対しても興味の幅が広がる。
・世間のニーズが高く、評価の高い資格なので万一の転職にも安心。

これらの気づきによって、魅力的な資格だとわかり、勉強に没頭。最終的に1850時間も勉強しました。
結果として2019年に第三種電気主任技術者試験に合格。いや…とにかく本当に大変でした…。
そして現在はこの資格を活かして高圧保安担当として活躍しています。この仕事は座学の試験勉強も面白いのですが、現場での仕事も毎日スリリングで楽しいんです。それと同時に、職場の電気インフラを守る重責に使命感も感じています。

まとめ

ざっとですが、それぞれ将来本当にやりたいことに目覚めるきっかけとそのタイミングをまとめてご紹介させていただきました。もしまだ将来がぼんやりしているようでしたら、自分が本当にやりたいことは?どんなことにやりがいを感じそう?など、自分に質問を投げかけてみてください。
僕の場合は、少し回り道をしつつも、電気を通して本当に自分がやりたいことを見つけ、それをつかむことができました。この記事が、少しでも進路のきっかけを見出すヒントになれば幸いです。

プロフィール

どわーふ

私立大学大学院(博士前期課程)卒業後、大手メーカーで電気部品の開発業務に従事。現在はとある施設にて電気主任技術者として高圧電気保安業務を担当している。また、フリーライターとして「電気主任技術者が運営する就活転職応援サイト」https://denken.site/を運営中。Twitterのアカウントはこちら

偏差値50未満だった僕が電気主任技術者となるまでの話 前編

偏差値50未満だった僕が電気主任技術者となるまでの話 前編

https://www.watt-mag.jp/articles/125

将来あなたは何になりたいですか? パイロット? サッカー選手? ユーチューバー? 憧れる職業はたくさんあると思いますが、なりたい職業は異なりますよね。あなたが将来、本当に就きたい職業はなんでしょうか…? まだ進路を描けないあなたに、今回は、僕が経験したことをお話しします。この記事が将来の夢につながる、何かのきっかけになりますように。

写真で見る『電気主任技術者』の活躍現場と素顔

写真で見る『電気主任技術者』の活躍現場と素顔

https://www.watt-mag.jp/articles/234

電気主任技術者のおもな仕事は、電気設備の維持と点検で、工場、発電所など電気が使用される様々な場所で働いています。発電所から電線を通って届けられる電気は高圧であるため、電気主任技術者は、安全に作業を行う高い集中力や危険予知能力が求められるのです。

関連するキーワード


電気業界 電気主任技術者

関連する投稿


第3種電気主任技術者試験の科目別合格制度における受験機会の均一化について

第3種電気主任技術者試験の科目別合格制度における受験機会の均一化について

第3種電気主任技術者試験については、令和4年度から年2回実施されます。これに伴う、科目別合格制度による受験機会の均一化について、この記事ではその詳細を解説します。


第三種電気主任技術者試験と電気工事士試験のCBTパイロットテスト実施中!

第三種電気主任技術者試験と電気工事士試験のCBTパイロットテスト実施中!

第三種電気主任技術者試験と電気工事士試験のCBT導入に向けたパイロット試験の実施が決まった。どちらも無料で受験することができるため、電気主任技術者試験や電気工事士試験の受験を予定している人、一度CBT試験を体験してみたい人はチャンスです。エントリー受付中!


電気工事士と電気主任技術者の免状で、旧姓使用が可能に!

電気工事士と電気主任技術者の免状で、旧姓使用が可能に!

電気工事士、電気主任技術者の免状※について、2022年(令和4年)年1月1日付けの申請から旧姓使用が可能になります。この記事ではその詳細について解説します。


電験三種(3種)を取得した後の働き方 施設管理(主に公務員職)のしごと

電験三種(3種)を取得した後の働き方 施設管理(主に公務員職)のしごと

電験三種(3種)について興味があっても、「難しそう」「取得するまで勉強が大変そう」といった理由でなかなか勉強が進まない方もいるでしょう。電験三種(3種)を取得して●●になるぞ!といった目標があれば突き進むことができると思いますが、なかなか前に進めないのは、資格取得後にどんな仕事に就けるかが見えづらいからかもしれません。 そこで今回は、電験三種(3種)を取得し、電気主任技術者として活躍できる「公共施設の管理」のおしごとをご紹介します。これから進路を決めるという人は、ぜひご参考ください。


写真で見る『電気主任技術者』の活躍現場と素顔

写真で見る『電気主任技術者』の活躍現場と素顔

電気主任技術者のおもな仕事は、電気設備の維持と点検で、工場、発電所など電気が使用される様々な場所で働いています。発電所から電線を通って届けられる電気は高圧であるため、電気主任技術者は、安全に作業を行う高い集中力や危険予知能力が求められるのです。


最新の投稿


☆家電で占う☆ 2022年12月のあなたの運勢

☆家電で占う☆ 2022年12月のあなたの運勢

早くも12月、もうすぐ2022年も終了です。 あなたの運勢を家電に例えると、今月は一体どんな雰囲気になるでしょうか。 まずは自分の星座が含まれるグループをチェックしてみてください。 火…牡羊座、獅子座、射手座 地…牡牛座、乙女座、山羊座 風…双子座、天秤座、水瓶座 水…蟹座、蠍座、魚座


転電虫が教える!第一種電気工事士試験 筆記試験のおすすめ参考書・過去問集、勉強法

転電虫が教える!第一種電気工事士試験 筆記試験のおすすめ参考書・過去問集、勉強法

第一種電気工事士試験の筆記試験に向けて、「どんな参考書や過去問集がおすすめなの?」「どんな勉強をしたらいいの?」「効率的な勉強法とかないの?」という人、必見。仕事をしながら第一種電気工事士試験に一発合格できた転電虫さんが、自身の体験をもとにおすすめの参考書・過去問集・勉強法を教えます。


始めよう!ゼロウェイスト生活。すぐにできる取り組み 5 つ

始めよう!ゼロウェイスト生活。すぐにできる取り組み 5 つ

家庭からは日常的にたくさんのごみが出ています。環境へ悪影響を減らすには、家庭ごみをなるべく減らすことが大切です。しかし、「ごみを減らすって具体的にどうすればいいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。そこで今回はごみを出さないゼロウェイスト生活を目指してすぐにできる取り組みを 5 つ紹介します。


転電虫が教える!第一種電気工事士試験 技能試験の体験談&おすすめテキスト&コツ

転電虫が教える!第一種電気工事士試験 技能試験の体験談&おすすめテキスト&コツ

まったくの素人で電気工事会社に入社、勤務しながら第二種電気工事士の資格を取得した転電虫さん。そして今回はまた働きながらも第一種電気工事士に挑戦、見事資格を手に入れました。その時の体験をもとに、オスススメとコツをお教えいただきました。これから試験へ挑もうとお考えの方はぜひ、ご参考ください!


わたしたちはなぜ本を読むのか〜10代のうちに読んでおきたい本 1冊目

わたしたちはなぜ本を読むのか〜10代のうちに読んでおきたい本 1冊目

「もっと本を読みなさい」 多くの方が、学校で先生から、あるいは自宅で両親から、こんなことを言われたことがあるのではないでしょうか。しかしその時、具体的にどんな本を読めばいいのか、本の読み方を教えてもらえたでしょうか。今回ご紹介する一冊目は、「何をどう読めばいいのか分からない」「読んでも分かった感じがしなくてモヤモヤする」と、選書に悩んでいる人に読んでいただきたい本です。


今月のおすすめ