『スクリーン門限』で質の良い眠りを手に入れる

『スクリーン門限』で質の良い眠りを手に入れる

仕事のパフォーマンスを上げるのに不可欠な良質な睡眠。安心して眠る状況をつくりだすために必要なものとは?


脳の戦闘モードを遮断! 『スクリーン門限』

もっとも大事なのは「寝る1時間前からは、テレビやパソコン・スマートフォンなどのスクリーンを一切見ない」こと。

ニュースサイト『ハフィントン・ポスト』の創設者として知られるアリアナ・ ハフィントン氏は、睡眠を犠牲にして働いた結果、著しく心身を壊した経験から、睡眠について深く学び、著書『スリープ・レボリューション』を上梓しました。彼女は「いい仕事をするためには良質な睡眠をとることが必須。 そのためには、寝る前にスクリーンを見てはいけない、寝室にスマートフォンを持ち込むなどもってのほかである」と語っています。 事実、スクリーンが発する光は眠りの質を下げ、睡眠リズムを狂わせることが、さまざまな研究から明らかになっています。

しかし、「寝なくては」と焦れば焦るほど、なかなか眠れない状態が続いてしまうのです。

スクリーンを遮断するメリット

スクリーンを遮断することのメリットは次の3つ。

・ブルーライトによる体内時計の乱れを防止

・仕事からの完全シャットダウンで仕事の意識から解放

・自分から情報を探しに行かないことで脳の働きをストップさせる

 

・ブルーライトによる体内時計の乱れを防止

ブルーライトは網膜まで到達する、とても強いエネルギーを持っています。パソコンやスマートフォンなどのLED ディスプレイ、LED照明にはブルーライトが多く含まれており、夜間に浴びると、眠気を引き起こすメラトニンの分泌が減少して体内時計を狂わせ、睡眠の質を下げる原因になります。 

・仕事からの完全シャットダウンで仕事の意識から解放

 心身ともにリラックス状態をつくるには、緊張させるものをベッドに持ち込まないことです。とくに気をつけたいのがスマートフォン。寝る前の気晴らしのつもりで触っていても、メールや情報が飛び込んできてしまい、目を覚ましてしまいます。睡眠前は、目につかないところに置くか、電源を切っておきましょう。

・自分から情報を探しに行かないことで脳の働きをストップさせる

仕事中はつねに自分から発信したり、情報を探しに行ったりしているため、体も意識も戦闘モードになりがち。ただぼーっと受け取る側に回り、戦闘モードをぷつっと切ってしまいましょう。 

スクリーンを見る代わりに紙の本を読もう

スクリーンを見ない代わりに、紙の本を読んでみませんか。過剰な光が目に入ってこなくなり、かつ「ただ活字を追う」ことで受信モードに切り替わり、自然な眠りを誘ってくれます。とはいえ、くれぐれも自分の仕事に関するものは読まないこと。仕事スイッチをオフにするために、小説やエッセイ、趣味の本、刺激的過ぎないノンフィクションなどを選びましょう。

もし、寝る前たった1時間でもスマートフォンに触れないことで不安になるようなら、それはあなたが「スマートフォンに支配されている」サインです。今日からスクリーン門限を習慣化してみてください。


元記事「『スクリーン門限』で質の良い眠りを手に入れる」は2019年6月6日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。

『スクリーン門限』で質の良い眠りを手に入れる | BUSINESS LIFE

https://business-life.jp/sleep/15178

仕事のパフォーマンスを上げるのに不可欠なのは、良質な睡眠だ。しかしそれを妨げるのは「不安」や「緊張」である。 「明日起きられなかったらどうしよう」「早めに出社してプレゼンの準備をしなければ」 こういった意識や感情が心身の「安心」を損ね、眠りの質を低下させる。心地いい眠りのために必要なのは「安心感」だからだ。 では、「安心して眠る」状況をつくりだすために必要なのは何か。一流が通う"疲労回復

関連するキーワード


睡眠 スマホ

関連する投稿


今すぐ眠気を覚ます方法とは?眠気覚ましのツボは「抗重力筋」と「腱」にあり!

今すぐ眠気を覚ます方法とは?眠気覚ましのツボは「抗重力筋」と「腱」にあり!

忙しい学生さんにとって睡眠は切っても切れないもの。本記事では、睡眠不足と記憶力の関係、眠気覚ましについて紹介します。


使い過ぎは疲れの原因になる〜ほど良い距離でスマホと付き合うには

使い過ぎは疲れの原因になる〜ほど良い距離でスマホと付き合うには

スマホを触っていると、いつの間にか何時間もの時間が経ってしまった。そんな経験はありませんか?動画やチャット、SNSなど、もはや生活の中では欠かせないスマホですが、長時間利用することで目に大きな負担をかけてしまうのです。今回は、スマホによる目の疲労や負担を軽減する方法について説明します。


筋肉は一日にしてならず…?睡眠と筋トレの深いカンケイ

筋肉は一日にしてならず…?睡眠と筋トレの深いカンケイ

筋肉と睡眠は、一見すると関連性があまりないようにも感じるかもしれません。 しかし、順調に筋肉を育てる最大のポイントは、「しっかりと睡眠をとること」。今回は睡眠と筋肉の関係と、筋トレをする際の注意点について解説します。


朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 後編

朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 後編

この記事では、2018年3月16日、東京・大手町で行われた三島先生によるセミナー「日常生活に潜む社会的ジェットラグ問題」(主催:武田薬品工業株式会社)をもとに、「体内時計と社会時刻とのミスマッチで生じる健康問題とその対策」についてお伝えします。


朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 前編

朝型信仰の罠!体質の差が睡眠格差を生む「社会的ジェットラグ」に要注意 前編

この記事では、2018年3月16日、東京・大手町で行われた三島先生によるセミナー「日常生活に潜む社会的ジェットラグ問題」(主催:武田薬品工業株式会社)をもとに、「体内時計と社会時刻とのミスマッチで生じる健康問題とその対策」についてお伝えします。


最新の投稿


リニアモーターカーにも使われている夢のような金属素材「超電導」とは

リニアモーターカーにも使われている夢のような金属素材「超電導」とは

聞きなれない言葉、「超電導」。これは電気抵抗がゼロである状態の電気素材のことです。 大きなエネルギーを作ることができるため、リニアモーターカーにも利用されています。またその他にもたくさんの場面で、今後使われていくであろう夢の電気素材です。今回は大きな可能性を秘めた超電導について、一緒に勉強してみましょう。


磁石の不思議。どこまで切り離したらN(S)だけになるの

磁石の不思議。どこまで切り離したらN(S)だけになるの

磁石について、あなたはどれだけ知っていますか? 冷蔵庫にはりつく、N極とS極がある、砂鉄がくっつく…。 磁石は、不思議な特性がいくつもあり、奥が深いものです。 今回は、おもに3つのことについて触れていきます。きっとあなたも興味がわくはず。 僕と一緒に磁石について勉強していきましょう。


年間売上1000万も夢じゃない!? 転職2回で“電気ドリーム”を掴んだ電気主任技術者のハナシ

年間売上1000万も夢じゃない!? 転職2回で“電気ドリーム”を掴んだ電気主任技術者のハナシ

転職で、まったく異なる業種に就いて、そこから活躍するのは簡単なことではありません。しかし、異業種から電気の世界に転職し、現在では年間売上1000万円を達成した電気主任技術者がいます。それが、九州電気管理技術者協会に所属する織田秀彦さんです。理容師と塾講師を経て電気の世界に飛び込み、66歳(2020年11月現在)になった今でも現役として活躍し、「仕事が楽しい!」と語る織田さんの“電気ドリーム”とは?


電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

電気は1人で灯せない。“チーム電気”で挑んだ台風19号による復旧活動【中部電気保安協会座談会・後編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生した中、長野県が受けたダメージは特に甚大でした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害に。それにより電気の供給がストップ。電気が使えない…そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。後編では、復旧活動で求められる“チーム力”をテーマに語っていただきました。復旧活動を指揮した早川さんが「多くの方の協力があって、電気を灯せる」と明かすように、電気はみんなの力がひとつになって灯せるもの。チームで動く上で大切なこととは?


消えた明りを取り戻せ! 復旧活動で求められる志とは?【中部電気保安協会座談会・前編】

消えた明りを取り戻せ! 復旧活動で求められる志とは?【中部電気保安協会座談会・前編】

2019年10月12日に上陸した台風19号。日本各地で多大な被害が発生しましたが、中でも長野県が受けたダメージは特に甚大なものでした。河川は氾濫し、多くの建物や家が浸水被害にあい、電気の供給がストップ。「電気が使えない」。そんな状況に困惑する人々を救うため、中部電気保安協会の長野営業所の皆さんは切磋琢磨して、復旧活動に努めました。前編と後編に渡ってお送りする、“電気の復旧活動”。前編では、当時の復旧活動について、実際に復旧活動に従事された早川さん、森川さん、田平さん、そして多田井さんの4人に語っていただきました。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

今月のおすすめ
































最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 ストレッチ