知っているようで知らなかった!身近な電気製品の仕組みとは

知っているようで知らなかった!身近な電気製品の仕組みとは

現在、私たちの生活にはなくてはならない「電気」。そんな電気を使った製品は多く存在し、私たちの生活に密接に関わっています。しかし、それらがどのようにして動いているのか知っていますか? 例えば、ヘアドライヤー。何気なく使っているヘアドライヤーはどのような仕組みで動いているのでしょうか?また、レーザープリンターはどのようにして、印刷を行っているのでしょうか。 この記事では、そんな身近な電気製品の知っているようで知らなかった仕組みについて一挙ご紹介します。


Q1 羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

A. 下の支柱部分に小型のファンがあり、周りの空気を巻き込みつつ送風している

「羽がない」と言っていますが、実は内部に小型のファンがついています。そこからとりこんだ空気を上部の細かいスリットから出すことで風を起こしています。さらに、その際に周りの空気も巻き込んで送風するため、より大きな風を送り出すことができる仕組みとなっています。

羽のない扇風機について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

身の回りにあるギモンを解決!扇風機の常識を覆した羽のない扇風機はどうやって風を送るの?

https://www.watt-mag.jp/articles/360

最近、羽がないスリムな形の扇風機が多く販売されています。扇風機といえばその形を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、今までは羽がついた扇風機が一般的でした。 羽がある扇風機と、羽のない扇風機では、どのような違いがあるのでしょうか。

Q2. レーザープリンタはどうやって印刷しているの?

A. 静電気とレーザービームを使って印刷している

レーザープリンターの印刷には静電気を用いています。
簡単に説明をすると、静電気の帯びたローラーにビームを当て、印刷箇所だけ電圧を下げます。その電圧が下がった箇所にトナーと呼ばれる粉を付着させ、紙に印刷するといった方法です。

① まず、印刷をする準備として、ローラーとトナーに静電気を起こします。(帯電)
② 次に、文字や絵になるローラーの部分にビームを当てます。このようにすることで、文字や絵になる部分だけ電圧が低くなり、それ以外は電圧が高い状態にすることができます。(露光)
③ 静電気を帯びているトナーは、電圧の低い、つまり静電気の帯びていないローラーの部分に吸い寄せられます。(現像)
④ そして、文字や絵になるところだけトナーのついたローラーを紙につけ、トナーを紙に付着させます。(転写)
⑤ トナーのついた紙に圧力と熱を加えて、トナーを定着させて完成です。(定着)

レーザープリンタの仕組みについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

身の回りにあるギモンを解決!「レーザープリンタはどうやって印刷するの?」

https://www.watt-mag.jp/articles/353

パソコンから紙に印刷するとき、プリンタを使いますよね。レーザープリンタはトナーという粉を印刷用紙にかけて、まるで魔法のように自由自在に印刷することができますが、不思議に思ったことはないでしょうか。この記事では、レーザープリンタがどのような仕組みで印刷しているのかをイラストで詳しく解説します。

A. 1日に1回程度、日付と時刻を受信して調整している

Q3. 電波時計が正確に時を刻むのはどうして?

電波時計は、名前の通り電波を受信しながら動いている時計です。日本には、標準電波と呼ばれる日付と時刻を送信し続けている送信所が九州と福島の2カ所にあり、そこからの電波を受信しています。

電波時計は海外に行っても、海外の標準電波送信所の電波を受信すれば、その国の時刻に合うように設計されているものが多いです。

電波時計の仕組みについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

身の回りにあるギモンを解決!電波時計が正確に時を刻むワケ

https://www.watt-mag.jp/articles/326

電波時計は普通の時計と違って、時刻を合わせなくても勝手に正確な時間を刻んでいきます。それはどのような仕組みで時間を合わせているのでしょうか?

Q4. ヘアドライヤーってどうやって動いているの?

A. ファンで風を作り、その風を電熱線で温めて送風している

ヘアドライヤーにはファンと呼ばれる風を発生する部品がついています。この風を電熱線で温めて温風を出しています。温風を作り出す電熱線を温めるには「抵抗加熱」という導線の電気抵抗によって熱を発生させる仕組みが利用されています。

ヘアドライヤーの仕組みについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

実はとっても簡単だった?ヘアドライヤーの原理

https://www.watt-mag.jp/articles/183

身の回りに存在する電気製品。 どれもこれもとても便利だと思います。 ただそれらがどんな原理で動いているのか、あまり考える機会はないかもしれません。今回は日常的に使用する電気製品の一つ、「ヘアドライヤー」の原理を学んでいきましょう。

Q5. 液晶と有機ELディスプレイは何が違うの?

A. 液晶ディスプレイはカラーフィルターを通して色を出すが、有機ELディスプレイは発光体が直接発光する

液晶ディスプレイは、上図のように光の三原色の赤、緑、青(RGB)のカラーフィルターにバックライトからの光が通るかどうかで見え方が変わる仕組みになっています。現在は高精度なため問題はほとんどありませんが、今までは液晶などを通ることで少しぼやけてしまい、目で見た状態の表示に近づくことができませんでした。

それに比べ有機ELディスプレイは、発光体が直接発光することで表示を行います。液晶などのフィルタがなくなったことにより、鮮明な表示を行うことができる他、液晶ディスプレイよりもさらに薄くすることが可能になりました。

液晶と有機ELディスプレイの違いについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

身の回りにあるギモンを解決! 液晶と有機ELディスプレイって何が違うの?

https://www.watt-mag.jp/articles/348

薄型テレビに代表されるような液晶ディスプレイは一般的なものになってきました。そもそも、有機ELディスプレイは薄型の液晶ディスプレイと何が違うのでしょうか? 

この記事のWriter

最新の投稿


【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(機器・測定器編)

【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(機器・測定器編)

第二種電気工事士の筆記試験で重要視する分野に「識別」がありますが、種類が多く初めて電気に関わる人は最初の壁になるのではないでしょうか。この記事では、識別の中でも間違えて覚えやすい機器や測定器類に今回はスポットをあてて解説していきます。


 十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

十人十色でこだわりたい【腰道具は職人のロマンNO.2】by.札電協青年部

電気工事士の欠かせない道具たち。100人いれば、100通りある「マイベスト」。今回は第二弾です!


2024年4月に開講!次世代の電気関係者を育成する「北陸電気保安協会ミライウムアカデミー」とは?

2024年4月に開講!次世代の電気関係者を育成する「北陸電気保安協会ミライウムアカデミー」とは?

電気保安の未来を守るために今春、新たに開設されたミライウムアカデミー。今回はミライウムアカデミーの詳細についてお伝えします。


電気業界は、誰もが活躍できる時代へ。電気保安協会で働くベトナム人技術者へインタビュー!

電気業界は、誰もが活躍できる時代へ。電気保安協会で働くベトナム人技術者へインタビュー!

電気保安協会では、2024年3月よりベトナム人技術者4名が来日し、4月から定期採用者(正社員)として研修を受けています。研修はすべて日本語のため、やや苦労もあるようですが、助けを借りながらもマナーや電気保安業務について学んでいるようです。そんな4名にインタビューを実施しました。


電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編②

電気工事士の問題を解いてみようシリーズ 学科編②

毎日、何気なく利用している電気用品ですが、誰もが安全に使えるように検査に合格したものだけが販売されています。普段はあまり意識して見ることはないかもしれませんが、勉強を兼ねて家にある家電のマークを調べてみましょう。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング