もしかしてSNS疲れ?SNSを楽しむ3つのポイントとは!

もしかしてSNS疲れ?SNSを楽しむ3つのポイントとは!

LINEやTwitter、Instagramなど、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、今や日常生活に欠かせないツールです。そんなSNSですが、使うことに「疲れた…」と感じる人も多いようで…。今回はSNSを楽しむための3つのポイントを紹介します。


SNSで疲れてしまう理由はおもに「返信疲れ」

よく言われる「SNS疲れ」とは、コミュニケーションでの気疲れを指すことがほとんどです。なかでも、メッセージやコメントへの返信で「すぐに返さないと…」と気持ちが焦ってしまったり、「相手からどう思われているんだろう…」とコメント内容を気にしすぎてしまったりする、「返信疲れ」が疲れる原因だと言われています。

「返信疲れ」は、クラスや部活、習い事など多くのコミュニティに所属している人や、頻繁に連絡を取り合う方に多く見受けられます。中には「5分以内に返信してね」という独自ルールを作っている人もいるようですが、返信を強制することで余計にストレスを与えてしまうのです。SNSでのコミュニケーションも友だち関係を良好にする大事な要素ですが、厳しいルールを設けることなく、お互いに無理のない範囲で楽しく利用しましょう。

また、SNSの利用時間が長すぎたり、誹謗中傷、充実して見える周りと自分を見比べたりするなど、無意識のうちに疲れる使い方をしている人も少なくはないようです。

SNSを楽しむ3つのポイント

知らないうちにストレスが溜まっている人は、もしかしたらSNS疲れに対する自覚症状がないのかもしれません。SNSを楽しむ3つのポイントを知り、上手に使っていきましょう。

① SNSを利用する時間を決める

いつでも手軽に利用できるSNSですが、1日に利用する時間を制限することが重要です。

・自分の好きなことをするために個人で時間を決めておく
・使いすぎを誰かに止めてほしいため、家族で時間を決めておく
・友だち同士で「連絡は21時まで」など決めておく   など
SNSで友だちと連絡を取り合っている場合、「何時〜何時までなら連絡できるよ」などと相手に伝えておくことで、返事を急ぐ心配も、メッセージやコメントを見て悩む時間も減らすことができます。

② 休む時間を作る

SNS疲れを感じる人はSNSを使いすぎている傾向があるため、あえて他のことをして休む時間を作ってみましょう。TVやマンガ、昼寝、スポーツ、遊びに出かけるなど、SNS以外に目を向けることで気持ちのリフレッシュにもなります。
休む時間は休むと決め、携帯やパソコン、タブレットなどを見えないように隠しておくことで、よりリラックスできるはず。

③ 友だちと直接会う

SNS上で頻繁にコミュニケーションをとる友だちとは、なるべく直接会う時間も作りましょう。実際に相手の表情を見て話すことで、「相手からどう思われているんだろう…」という不安を解消することができます。文章やスタンプだけのコミュニケーションでは誤解も生じやすいため、友だちとは直接会って安心感を得ることも大切です。

ルールを作って賢く利用しよう!

友だちと会えない日があるからこそ、会った時は楽しく遊べるように、SNSもちょっとした制限を設けて楽しみましょう。今回紹介した3つのポイントで、無理なく上手に活用してくださいね。

関連するキーワード


SNS SNS疲れ 

最新の投稿


暑い夏はなぜイライラしやすいの?気温が心理に与える影響を知ろう

暑い夏はなぜイライラしやすいの?気温が心理に与える影響を知ろう

梅雨を乗り越えると気温がぐっと高まり、多くの人が待ち望む夏休みがやってきます。「今までできなかったことに挑戦したい」「少し遠出をしたい」など、気持ちが前向きになるイメージが強い夏ですが、一方でやる気が出なかったり、イライラしたりすることも増えるようです。今回は、夏の気温が心理に与える影響について解説します。


電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

電験三種の勉強の始め方 独学や通信教育などについて検討してみました

「電験三種の受験に向けて勉強を始めたいけど何から勉強すればいいのかな」「そもそも、電験三種の勉強って、一人でできるものなのかな」そんな方のために、この記事では、具体的にどのような勉強スタイルがあるのかをまとめました。自分に合う勉強方法を模索してみませんか。


チェックリスト付き!正しい深呼吸で体の中心からリラックスする方法

チェックリスト付き!正しい深呼吸で体の中心からリラックスする方法

呼吸とは、酸素を取り入れ、二酸化炭素を出すだけではありません。 ・人間は呼吸によって動いている生き物である。 ・息を吸えば、体幹に膨らむ力が生まれる。 ・息を吐けば、体幹にしぼむ力が働く。 じつはこの膨らむ、しぼむという呼吸の力による体の圧力の変化が、体調や体質の大きなカギを握っているのです。それを理解するためには、深呼吸を修得して自分の呼吸状態を知り、呼吸のメカニズムを掴むことが必要です。


発酵食品は“毎日”食べよう!効果的に善玉菌を増やす食べ方とは?

発酵食品は“毎日”食べよう!効果的に善玉菌を増やす食べ方とは?

乳酸菌やビフィズス菌は毎日摂らないと意味がない、って知っていましたか?この記事では、発酵食品から腸内環境を整える方法を紹介していきます。


試験前のメンタル術!自己成就的予言で力を発揮する方法

試験前のメンタル術!自己成就的予言で力を発揮する方法

期末テストや受験、就職・資格試験など、日常生活に試験は多くありますが、多くの人が試験前後に不安や緊張を感じやすいものです。試験前の気持ちは本番に影響しやすく、中には本来の実力を発揮できないという人も。 そこで今回は、現役心理カウンセラーが試験前に注意すべきこと、そしてメンタルマネジメントを行う方法について解説します。


最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ