効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


毎日、仕事に追われるように仕事をしている人が多いと言われています。

あなたも、毎日ただ疲れて帰ってくるだけで、達成感が得られず漫然と日々を過ごしてしまっているのではないでしょうか?

目標を立てることで、仕事へのやる気を高めて今よりももっと充実感のある日々を過ごしたいと思いませんか?
そのためには、効果的な目標を立てることが重要です。
そのための3つのポイントを紹介します。

目標を達成した後に何が起きるかを考える:ポイント1

ポイントの1つ目は、今思い描いている目標を達成した後に何が起きるか、何が生じるかを具体的に言葉にすることです。

例えば、資格試験に取り組んでいる人は、「○○試験に絶対合格!!」などという目標を立てがちだと思いますが、こういった目標の立て方は必ずしも効果的ではないのです。

試験合格を目指していることは、もう既に分かっていることで、改めて目標にするまでもないのです。それを、強い口調で表現したからといって、モチベーションが高まるわけではありません。自分自身の姿を描かなくてはならないのです。

試験に合格するというは、実はただの手段でしかありません。本当に、目標としているの試験に合格した後に生じることなのです。試験に合格した結果、自分自身が何を求めているのを自分自身に問いかけてみることが必要です。

もしかすると、誰かを見返してやりたいのかもしれません。それが本当の目標なのです。給料がアップした分を趣味に注ぎ込みたいのかもしれません。それが本当の目標です。もう既に、試験の合格を目指していることは分かっているのですから、そこを目標にしてはならないのです。合格によって達成しようとしている真の目標を見つけることが大切なのです。

自分自身の気持ちを思い描く:ポイント2

真の目標を見つけただけで安心してはダメです。その目標が達成された時に、自分自身が何をするかどんな気持ちなのかを具体的に思い描くことが大切です。

例えば、誰かを見返したら、どんな気持ちになるでしょうか? 優越感に浸るのかもしれません。アップした給料を趣味に注ぎ込んだら、自分自身はどな気持ちになるのでしょうか? 例えば、わくわくした時間を過ごすのかもしれません。
そういう自分自身を具体的に思い描くのです。

ここまで考えてみると、「資格試験に合格する」というは、目標でも何でもないと分かると思います。本当の目標は、「あいつを見返して、優越感に浸る」という目標だったり、「趣味にお金を注ぎ込んで、わくわくした時間を過ごす」というのが目標なのです。

つまり、目標は「・・・して、~する(~なる)」というのが自分自身が本当に求めている目標なのです。

この「・・・して、~する(~なる)」というのが、効果的な目標の公式です。ぜひ、活用してください。

文字にして書いておく:ポイント3

最後のポイントは、文字にして書いておくことです。

手帳のどこかに書いておくことも良いと思います。スマホの待ち受け画面にしても良いかもしれません。大きく書いてトイレに貼っておくことも良いと思います。

文字にしたものを常に目にすることで、意識付けが高まります。脳に自然と焼き付いてきて、目標に向かって脳が自然に活動するようになります。

まとめ

人が通常、目標だと思っているものは、目標ではありません。その目標が達成された時に何が生じるか、その時に自分自身はどんな気持ちなのかをよく考えて、「・・・して、~する(~なる)」という文に落とし込みます。これが、効果的な目標の公式です。

そして、それを文字として書いておき、よく目にするところに貼っておくことが大切です。
脳に焼き付いて、脳が目標達成に向かって自然と活動するようになります。

執筆者

resource port

関連する投稿


読書や意思決定にも応用できる!断捨離習慣を身につけよう!!

読書や意思決定にも応用できる!断捨離習慣を身につけよう!!

数ある仕事の習慣の中でも、断捨離はとても重要なものです。自分自身の気持ちにもスペースを作る、隙間を作ることができ、ご自身の中から湧き上がるモチベーションに気づくことができるからです。


観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

観葉植物の知られざる効果とは?メリットとオススメ植物8選

疲労、不安、肥満、散漫な集中力、モチベーションの低下、不眠、弱い意志力…。 年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部突破の話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「こうした現代人の不調は、『現代の環境』と『遺伝』のミスマッチにある」と言います。「数百万年近く自然と共に暮らしてきた人類にとって、自然と切り離された現代の生活はあまりにも異例なもの。そのため、私たちの体をうまく機能させるには、自然と触れ合うことが重要になってきます。自然は人体の疲労を回復させ、人間の感情システムのバランスを整えてくれることが科学的にも証明され始めている」とのこと。この記事では今すぐ実践できる簡単な方法をお伝えします。


やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

日常生活の中で「やる気が出ない…」「やりなさいと言われるほど、気持ちが折れてしまう…」こんな経験はありませんか。人が目標に向かって頑張るために重要なのはモチベーション(動機)です。 本記事では、やる気を出すための動機づけとその方法について心理学の観点から解説します。自分にとって効果的な動機づけを知って、行動してみませんか?


見た目を変えれば自分も変わる?見た目と性格の心理とは

見た目を変えれば自分も変わる?見た目と性格の心理とは

秋は普段よりもおしゃれを楽しみたくなったり、何を着ようかと迷ったり、服装に関心が向きやすくなる季節。実は、服装には個人の無意識や性格が反映されやすい特徴があることをご存知でしょうか。本記事では色の心理学を紹介し、見た目と性格の心理について解説します。


最新の投稿


転電虫・番外編 電気工事士への転職までの道のり①【決意・お金・手続き編】

転電虫・番外編 電気工事士への転職までの道のり①【決意・お金・手続き編】

いろいろな理由で自分と同じ40代で転職を考えられていらっしゃる方々、その他の年代で転職を考えておられる方々が多くいらっしゃると思います。この記事では、非正規雇用の自分が転職を決意した理由、お金や手続きなどについて、体験・経験したことを紹介していきます。


【受験の悩み】勉強中に家族や友だちにイライラしてしまうのはなぜ…?

【受験の悩み】勉強中に家族や友だちにイライラしてしまうのはなぜ…?

受験勉強中、理由もなく家族や友だちにイライラする自分に気づいて、自己嫌悪に陥ってしまう。このイライラはどこからくるのでしょうか? 受験期は自分と懸命に向き合っているからこそストレスも溜まりやすいもの。 今回は、家族や友人にイライラする心理とその原因について解説します。


疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

寝ても寝ても疲れが取れない、四六時中仕事のことが浮かんできて気が休まらない…多忙な現代社会において、しつこい疲れに悩まされている方は多いはず。今回は、ZERO GYMによる書籍『超疲労回復』[ZERO GYM(著)、松尾 伊津香(著)、板生 研一(監修)、駒澤 真人(監修)]から、現代人の疲れが取れない2つの原因と、最速で疲労回復に導く4ステップを特別にご紹介します。


これで便秘とサヨナラしよう!消化を助ける3つの菌

これで便秘とサヨナラしよう!消化を助ける3つの菌

健康な人なら、1日に1度はあるお通じ。「毎日お通じがあるよ」という人でも、便の状態をしっかり把握できている人は少ないかもしれません。私たちが食べたものは体内で消化吸収され、吸収された栄養素を使い、身体に吸収された栄養素は、エネルギーや身体に必要な物質をつくり出すのに使われます。その残りとして不要になったものが「便」です。つまり、せっかく栄養バランスのよい食事をとっても、栄養素が体内できちんと利用されなければ、栄養不足と同じ状態になってしまいます。食べたものを使える身体にするには、きちんと消化吸収ができる身体へと変えていきましょう。


入社5年目。社会の基盤を支えるこの仕事を誇りに日々、前進を続ける女性技術者が願う「これからの電気と、私と。」

入社5年目。社会の基盤を支えるこの仕事を誇りに日々、前進を続ける女性技術者が願う「これからの電気と、私と。」

2021年8月24日、東京パラリンピックが開催されました。その幕開けを彩る華やかな開会式で、パラ楽団によって演奏が奏でられるなか、リレー形式で次々に掲揚台へと運ばれていくパラリンピック旗。掲揚台までまもなくという終盤に差し掛かり、パラリンピアンたちから旗を託されたのは、8人のエッセンシャルワーカーでした。その1人として先頭で旗を運ぶ大役を担ったのが、東京電力パワーグリッドに所属する大峠志帆さんです。全世界が注目する舞台で、会社のユニフォームを身にまとい、堂々たる姿を見せてくださった大峠さんに、開会式出演のエピソードや現在の仕事についてお話を伺いました。


今月のおすすめ