進路に悩んだら…実践したい3つのこと

進路に悩んだら…実践したい3つのこと

大学や専門学校への進学、または就職など、高校を卒業した後に進路は十人十色。「将来、どうしようかな」「まだ進路なんて考えられないな」…と悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。


一言進学と言っても、大学・専門学校など選択肢は豊富にある

進学といっても大学だけではありません。専門学校にも調理やファッション、プラグラミングなどなど、非常の幅広い種類があります。一人でも参加できますし、お友達や家族と参加することもできるので、少しでも興味がある分野の学校のオープンキャンパスに、気軽に行ってみましょう。

そうすることで、実際にその学校へ通っている生徒と直接話して学校の様子を聞いてみたり、本当の授業を受けたりすることができます。体験を通して、あなたがワクワクしたり、もっと学びたいと思ったり、その時何を感じたかを大切にしてください。

やりたいことが見つからない。そんな人にすすめる3つのこと

まだ、自分の将来の姿ややりたいことが見つからない人も多くいるのではないでしょうか。しかし決して焦る必要はありません。自分が好きなこと、嫌いなこと、楽しいこと、嫌なこと、興味があること、追求したいことなどを紙に書き出すなど、少しずつ絞っていけば自分の将来像が少しずつ描けてきますよ。

1.まず自分を知ること(長所・短所を知る)
まずは興味軸を整理して、自分のことを良く知ることです。自分で長所・短所を考える他に、友達や先生などから注意されたり、褒められたりしたことも箇条書きにしてみましょう。
自分自身を知ることによって自分にあった進路先を選ぶことができますし、面接時に自己アピールする時にもスラスラと答えられるようになりますよ。

2.色々な体験に挑戦する
職業体験やボランティア、地域のイベントなど、さまざまな体験に積極的に参加してみましょう。さまざまな人と出会い、多くの経験を通して、自分がやってみたいこと、気づかなかった魅力や能力に気づくことができるでしょう。

3.本を読む
学校や近所にある図書館。図書館にはたくさんの可能性の扉が眠っています。作者の考え方や経験などを知ることで、考え方の幅が広がりますし、本をきっかけに自分がしたいことを見つける人もいます。今まで手に取ったことがない本を手当たりしだい読んでみませんか?新たな発見があるかもしれませんよ。

まとめ

進路に悩んでいる高校生の多くが、「自分が何をしたいのか」がわかっていないと言います。あなたの感覚や思いを強くするために、まずは多くの経験を積んで自分を知る機会を増やしてみましょう。進路を考える時は、人生の中で最も自分を見つめる時であるといっても過言ではありません。自分の強みや興味があることなど自己分析をしてみてくださいね。

この記事のWriter

関連するキーワード


進路 高校生

関連する投稿


若手職員が“先生”に!生徒と一緒に電気を学ぶ「特別講座」をちょっぴりのぞいてみた!

若手職員が“先生”に!生徒と一緒に電気を学ぶ「特別講座」をちょっぴりのぞいてみた!

日本電気協会中部支部では、年に6回、電気業界で働く若手職員が高等学校で教鞭をとり、「電気の魅力を伝える」ための特別講座を実施しています。2023年12月18日、愛知県にある岡崎北高校で特別講座が実施されると伺い、WattMagazine編集部も参加させていただくことに!和気あいあいとした教室で行われた電気の魅力たっぷりの講義内容をレポートします。


プログラミングを学びゲーム制作に励む高校生!

プログラミングを学びゲーム制作に励む高校生!

プログラミングを使いこなしてアプリの制作やデータの分析をしている人ってかっこいいですよね。プログラミングを学んでみたいけど、難しそうだからと諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。 今回WattMagazine編集部は、藤沢工科高等学校の部活動でプログラミングを使いこなしてゲーム制作をおこなっている高校生に話を聞きにいきました。 高校生とプログラミングの出会いを一緒に見ていきましょう。


数学が苦手な高校生必見!克服するための勉強方法とは?

数学が苦手な高校生必見!克服するための勉強方法とは?

数学のテストで点数が取れない、問題が解けない、理解できないと悩んでいませんか?数学に苦手意識があると受験や進路にも影響が出てしまいますよね。でも、安心してください、数学が苦手な人でも克服する方法があります!この記事では、数学が苦手な高校生が克服するための勉強方法を紹介します。数学に対する苦手意識をなくし、成績アップにつなげましょう!


高校から大空に!高校生がドローンの有人飛行に挑戦

高校から大空に!高校生がドローンの有人飛行に挑戦

2023年に創立100周年を迎える栃木県立宇都宮工業高等学校。100周年のイベントとして高校生が「有人飛行できるドローン」の製作に取り組みました。今回WattMagazine編集部はそんな高校初となる有人ドローン製作の舞台裏にせまります。


2023年に向けて新たなスタートを切ろう!自分と向き合う記事10選

2023年に向けて新たなスタートを切ろう!自分と向き合う記事10選

2022年はどんな一年でしたか?今年を振り返りつつ、来年を目標をたてて、前向きな気持ちで2023年を迎えましょう。


最新の投稿


百聞は一VR体験に如かず…!? 最新設備による電気保安の危険体験が安全意識を大きく変える

百聞は一VR体験に如かず…!? 最新設備による電気保安の危険体験が安全意識を大きく変える

中国電気保安協会では、近年発生している墜落や感電といった重大災害や毎年多数、発生している交通事故の撲滅を目的として、研修の一環に安全体感のVRを導入しています。 リアルな仮想現実の世界で危険な体験をすることで、あらゆる危険に対して感受性を高め、安全マインドを醸成することが目的です。


【電気屋うさ坊】8話「倉庫の怪①」

【電気屋うさ坊】8話「倉庫の怪①」

新人電工のうさ坊たちがシドニー都市電設で繰り広げるドタバタ劇! 電気工事のお仕事に役立つ情報もある…かも…?


今年こそ、電験三種を獲得だ!すき間時間で勉強するコツ

今年こそ、電験三種を獲得だ!すき間時間で勉強するコツ

「忙しい1日の中でちょっとしたスキマ時間したい」「短時間でも効果的に勉強したい」この記事では、電験3種の取得を目指すあなたへ、隙間時間を上手く利用して、効率的に学習する方法を紹介します。


【電気屋うさ坊】7話「め〜子さんの謎2」

【電気屋うさ坊】7話「め〜子さんの謎2」

新人電工のうさ坊たちがシドニー都市電設で繰り広げるドタバタ劇! 電気工事のお仕事に役立つ情報もある…かも…?


【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(材料・器具編)

【第二種電気工事士】間違えやすい識別の押さえるべきポイント(材料・器具編)

第二種電気工事士の筆記試験で重要な識別。見た目や名称が似ていてもまったく用途が異なるものも多くあります。この記事では、間違えやすい識別の材料や器具にスポットを当てて解説します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング