眠りたいのになかなか寝つけない…質の良い睡眠のメリットとポイント

眠りたいのになかなか寝つけない…質の良い睡眠のメリットとポイント

「次の日を考えると眠れない」「寝ているのに眠く感じる」など、睡眠の悩みを感じている人は少なくありません。十分な睡眠をとれず、集中力が低下していたり日中に居眠りしてしたりしてしまう場合は、不眠症の可能性があります。今回は睡眠の効果睡眠の質を上げるために気をつけることについて解説します。


不眠症と4つの症状

単なる寝つきの悪さだけを不眠症だと捉える人も多くいますが、不眠症は4つの症状に分けられます。

・入眠の特徴…寝つきが悪い
・睡眠の持続の特徴…眠りの浅さや、夜中に何度も目が覚める
・起床の特徴…予定よりも早くに目が覚めて困る
・睡眠の質の特徴…眠ったはずなのに熟睡感がない

「明日、大事な発表会がある」「部活動の試合だ」など、何かがある前夜は誰でも寝付きにくい症状を体験することがありますが、不眠症の場合は1ヶ月以上症状が続き、集中力や意欲の低下、体のだるさ、めまいなど身体にも変化を感じることがほとんどです。

睡眠のメリット

睡眠不足はライフスタイルの質を下げるというデメリットがありますが、十分な睡眠を確保することができれば次のような4つのメリットが得られます。

①疲労回復

十分な睡眠をとることで身体の疲れを取り除くことができます。また、睡眠中は身体機能をオフモードにする副交感神経が優位になるため、身体的な疲労だけでなく脳の疲労も回復。
心身を休めて体力がつくことで免疫力も増し、風邪などにも強い体になれるのです。

②記憶力の向上

睡眠は記憶力とも関係が強く、眠っている間に人の記憶は整理されます。一夜漬けは短期的な記憶が可能ですが、長期的な記憶にはつながらず、数日で忘れてしまうのもそのためです。効率的な学習のためには睡眠時間もしっかり確保して長期的な記憶力を手に入れましょう。

③体の成長を促す

実は睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発になるため、身体の成長を促すメリットも。成長ホルモンは疲労回復のほか、筋肉や骨の強化、身体の代謝を整えるなどの役割があり、健康な身体づくりに適しています。また、肌のターンオーバーを促し、細胞の修復も行われるため、思春期の肌トラブルにも効果的です。

④気持ちが安定する

睡眠は身体へだけでなく、イライラやストレス、不安を低下させるなどの心へのメリットもあります。「ぐっすり眠れた」という熟睡感は安心につながり、日中の眠気を解消し、毎日落ち着いて過ごす基本です。不眠症になると「寝つけない」「目が覚める」などそれだけでも大きなストレスを感じてしまうため、十分な睡眠は気持ちの安定のためにも大切と言えるでしょう。

質の良い睡眠をとる3つの方法

「夜だから何となく寝る」という人も多いはず。しかし実は、10代の睡眠推奨時間は8時間ほどで、1日の約3分の1の時間を占めるほど大事なもの、週末や休日の寝溜めは効果がほとんどありませんから、睡眠の質を上げるために日頃から睡眠環境を整えていきませんか。

睡眠リズムを決める

不眠傾向にある人は睡眠リズムがバラバラなケースが多い傾向にあります。「0時には寝よう」など、自分で睡眠リズムを決め直すだけでも睡眠の質を上げられます。平日と休日で起床時間を大きくずらすと体内時計が狂ってしまうため、起床時間も決めておくことをおすすめします。

関連するキーワード


睡眠 不眠症

関連する投稿


睡眠の質をあげて毎朝爽快!今日からできる方法5選 後編

睡眠の質をあげて毎朝爽快!今日からできる方法5選 後編

前編では質の良い睡眠とは何かを解説しました。後編では、5つの実践方法をご紹介します。


睡眠の質をあげて毎朝爽快!今日からできる方法5選 前編

睡眠の質をあげて毎朝爽快!今日からできる方法5選 前編

朝、目が覚めると「よく寝た~!」と伸びをして颯爽とベッドを降り、カーテンを開けて「今日もがんばろう」と一日をスタートする。そんな朝を毎日過ごせたら…そう思いながらも理想のまま、という人は多いでしょう。現実は、目覚ましのスヌーズと戦い、「起きなきゃ」と言いながら体は動かず。ようやく起き上がっても頭は重く、あくびをしながら最低限の支度をするのがやっと…。睡眠の質を上げ、「毎朝すっきり」目覚めるために前編では質の良い睡眠とは何かを解説します。


睡眠を自在にコントロール。深部体温を上げる方法とは

睡眠を自在にコントロール。深部体温を上げる方法とは

ベッドに入ったのに、眠れない。明日も朝早いのに…。つらいですよね。こんなとき、自在に睡眠をコントロールできたらどんなにいいでしょうか。「深部体温」をコントロールして眠りを操作する方法をお教えします。


睡眠の質を高める「ウサギのポーズ」首コリ解消&リラックス効果も!

睡眠の質を高める「ウサギのポーズ」首コリ解消&リラックス効果も!

睡眠不足による悪影響は重々承知、でも決めた時間にベッドに入ってもなかなか眠れない……。そんな悩みを持つ人は多いのでは。この記事では睡眠に適した姿勢と、それを可能にするポーズをご紹介します!


眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

眠りの瞑想「パワーナップ」で午後の集中力を劇的に高める!

昼の仮眠で午後の集中力を高まるって本当?本記事では、パワーナップとその効果についてご紹介します。


最新の投稿


伊藤菜々さんと動画で学ぼう!その3 「直流回路3. 並列接続」

伊藤菜々さんと動画で学ぼう!その3 「直流回路3. 並列接続」

電気系YouTuber兼 電気予報士の伊藤菜々さんと一緒に勉強する動画シリーズもいよいよ第三弾!今回は前回ご紹介した直流回路の直列接続に続き、並列回路について学んでいきましょう。


脳疲労回復には「アクティブレスト」。疲れているときこそ体を動かそう

脳疲労回復には「アクティブレスト」。疲れているときこそ体を動かそう

朝から晩までデスクワーク。ずっと座っていたのに、なんだか全身ぐったり……。こんな症状が出たとき、体の疲れだと思っていませんか? 実はこれ、本当に疲れているのは「脳」の方なんです。それなのに、なぜか疲労が溜まるのは体の方。 その不思議なメカニズムを解き明かし、「脳」も「体」も一度にスッキリさせるリフレッシュ方法をご紹介します。


電気工事士マンガ「転電虫」 第二回 ヘルメット

電気工事士マンガ「転電虫」 第二回 ヘルメット

電気工事の仕事の欠かせないもの、それは安全を守るためのヘルメット。しかし慣れるまでには多少の時間がかかるようで…。


効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


電気工事士マンガ「転電虫」 第一回 転電虫誕生!!

電気工事士マンガ「転電虫」 第一回 転電虫誕生!!

「電気の仕事って面白い!」電気の世界がもっと身近になる電気工事士の4コママンガがスタートします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ