秋に食欲が増すのはなぜ?食欲と健康との関係

秋に食欲が増すのはなぜ?食欲と健康との関係

秋になると「○○の秋」という言葉をよく耳にしますが、そのうちの1つに「食欲の秋」があります。秋の味覚を堪能しすぎて、ついつい食べすぎてしまったという経験がある人もいるのでは。今回は、秋に食欲が増す要因や、食欲の乱れと心身の健康の関係について解説します。食欲をコントロールして、軽やかな体を手に入れましょう!


食欲って何だろう?

食欲は、睡眠欲・性欲に並ぶ人間の三大欲求の1つで、人が健康的に生きていくために必要な欲求です。食欲があるからこそ、適切なタイミングで必要な栄養素を摂取し、ストレス発散や幸福感を得ることができます。必要な欲求ではあるものの、嫌なことがあったり、心理的なストレスを受けたりすると、食欲がコントロールできなくなり、増減してしまうという特徴があります。つまり、食欲は心の健康のバロメーターの1つと考えることができるため、安定させることが望ましいのです。

食欲の秋と呼ばれる要因

夏までは、高温多湿の環境から自律神経の乱れや基礎代謝の低下、冷たい食べ物や飲み物の過剰摂取により内臓機能が低下しやすいことから食欲が減ってしまう人も多くいますが、なぜ秋からは食欲が増しやすいのでしょうか。その要因として考えられるのは、おもに次の3つです。

① 夏バテの影響

暑い夏に夏バテを起こして食欲が低下した場合、少しずつ涼しくなる秋にはその反動で食欲が増すと考えられています。その理由は、気温の高低差により低下していた基礎代謝が、秋頃に向けて高まっていくため、身体はエネルギーを消費して空腹を感じやすくなるためです。また、夏バテで自律神経が乱れると食欲が低下しやすくなりますが、気候が安定しはじめる秋には自律神経が整いはじめ、食欲が回復するとも言われています。

② 生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れることで、食行動にも大きな影響を与えると考えられます。夏休みで食事のリズムや睡眠時間、運動量などが変わってしまうと、生活リズムを戻せずに食欲が増減し、コントロールが難しくなってしまうのです。自律神経の乱れは夏バテに限らず生活習慣の乱れでも生じます。不規則な生活が長引くと食欲が低下することもありますが、生活の変化はストレスでもあり、それを発散するために食欲が増加する場合も考えられます。

③ セロトニンの減少

秋は夏よりも日光に当たる時間が少なくなる分、気持ちを安定させる神経伝達物質「セロトニン」が減少しやすい時期です。セロトニンが減少すると、気分の落ち込みやすさや食欲の低下が生じやすくなります。セロトニンは、肉類や乳製品などの摂取や睡眠からも増やすことができる物質です。つまり、秋はセロトニンが減りやすいため、食欲を増すことで、心身の健康を保とうとしていると言えるでしょう。

食欲が乱れると、こんな症状が…

このように、季節の変わり目によって、秋は、食べ過ぎや食欲低下などで食欲が乱れてしまうこと少なくありません。食欲が乱れると、心身には次の状態が現れます。

・体重の増加 / 減少
・体力の低下
・嘔吐や下痢
・気分の落ち込み(食べ過ぎたことへの自己嫌悪)
・生理不順(女性の場合) など

一方で、食欲が安定しているとこれらの不調は改善され、心身の調子は整いやすくなります。
食欲の乱れは度が過ぎると、食べ過ぎてしまう過食症や食事を拒否してしまう拒食症にもつながってしまうため、三食食べることを意識しましょう。

生活を整えて食欲をコントロールしよう

夏から秋にかけては、気温の変化や生活習慣の乱れなど生活リズムが崩れやすい時期です。
食欲は人にとって必要な欲求ですが、そのコントロールは簡単ではないため、秋に食欲の乱れが生じないように、夏休みや初秋の生活リズムを整えることが大切になります。意識的なコントロールが難しい欲求だからこそ、「3食食べる」「起床と就寝時間を決める」など生活を整えて、身体の外側から食欲をコントロールしてみましょう。

プロフィール

しあん

臨床心理士・公認心理師。国立大学院修了後、精神科クリニックや学校現場にてカウンセラーとして従事。専門領域は臨床心理学、心理アセスメント。また、心理系大学院を目指す人のために『サイコロブログ』にて情報発信中。Twitterのアカウントはこちら

関連するキーワード


食欲 健康

関連する投稿


はたらく世代の7割超が「運動習慣なし」-健康経営で身体を動かせる職場づくりを

はたらく世代の7割超が「運動習慣なし」-健康経営で身体を動かせる職場づくりを

日本では運動不足が原因で毎年5万人が死亡しているとも言われており、※1「運動」は「食事」や「睡眠」と並んで心身の健康に絶対に欠かせない要素です。しかし、はたらく世代(20~64歳)の7割超は運動習慣を持っていないことが厚生労働省の調査で明らかになりました。


ウォーキング、ジョギング、ランニング…違いを知って、生活習慣に取り入れよう!

ウォーキング、ジョギング、ランニング…違いを知って、生活習慣に取り入れよう!

走ることは、脳や心、体にもいいことはわかるけど、少しハードルが高い…。 運動があまり得意ではない人や、これまで体を動かす習慣がなかったという人は、そんな風に感じてしまうかもしれません。では「歩くこと」ならどうでしょうか?


発酵食品は“毎日”食べよう!効果的に善玉菌を増やす食べ方とは?

発酵食品は“毎日”食べよう!効果的に善玉菌を増やす食べ方とは?

乳酸菌やビフィズス菌は毎日摂らないと意味がない、って知っていましたか?この記事では、発酵食品から腸内環境を整える方法を紹介していきます。


メンタルヘルスケアは「順番」が重要!産業医が考える対応手順

メンタルヘルスケアは「順番」が重要!産業医が考える対応手順

メンタルヘルスとは、「心の健康」のことを指します。 社員が職場での疲労やストレスが原因でメンタルヘルス不調になると、働きやすさの低下や、離職につながることも。そこで、今回は書籍『「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人」さて、どうする?』(上村紀夫著)から、組織がメンタルヘルス対策に取り組む上で知っておきたい効果的な対応手順について紹介します1


自律神経を整える食べ物とは?食事から“セロトニン”を増やす方法 後編

自律神経を整える食べ物とは?食事から“セロトニン”を増やす方法 後編

前編では自律神経を整える食べ物を紹介しました。後編では自律神経のバランスを整える食事のコツを紹介していきます。


最新の投稿


伊藤菜々さんと動画で学ぼう!その3 「直流回路3. 並列接続」

伊藤菜々さんと動画で学ぼう!その3 「直流回路3. 並列接続」

電気系YouTuber兼 電気予報士の伊藤菜々さんと一緒に勉強する動画シリーズもいよいよ第三弾!今回は前回ご紹介した直流回路の直列接続に続き、並列回路について学んでいきましょう。


脳疲労回復には「アクティブレスト」。疲れているときこそ体を動かそう

脳疲労回復には「アクティブレスト」。疲れているときこそ体を動かそう

朝から晩までデスクワーク。ずっと座っていたのに、なんだか全身ぐったり……。こんな症状が出たとき、体の疲れだと思っていませんか? 実はこれ、本当に疲れているのは「脳」の方なんです。それなのに、なぜか疲労が溜まるのは体の方。 その不思議なメカニズムを解き明かし、「脳」も「体」も一度にスッキリさせるリフレッシュ方法をご紹介します。


電気工事士マンガ「転電虫」 第二回 ヘルメット

電気工事士マンガ「転電虫」 第二回 ヘルメット

電気工事の仕事の欠かせないもの、それは安全を守るためのヘルメット。しかし慣れるまでには多少の時間がかかるようで…。


効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


電気工事士マンガ「転電虫」 第一回 転電虫誕生!!

電気工事士マンガ「転電虫」 第一回 転電虫誕生!!

「電気の仕事って面白い!」電気の世界がもっと身近になる電気工事士の4コママンガがスタートします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

Watt Magazineで話題のキーワード


筋トレ 筋トレ 効果 睡眠 関東電気保安協会 電験二種 ストレッチ