読書や意思決定にも応用できる!断捨離習慣を身につけよう!!

読書や意思決定にも応用できる!断捨離習慣を身につけよう!!

数ある仕事の習慣の中でも、断捨離はとても重要なものです。自分自身の気持ちにもスペースを作る、隙間を作ることができ、ご自身の中から湧き上がるモチベーションに気づくことができるからです。


情報過密な現代社会を生きにくのに不可欠な断捨離

世の中に出回っている情報量はインターネットやSNSの普及に伴い天文学的なスピードで増えています。英国の新聞は、近年の情報量は1年6ヶ月毎に倍になっていると指摘しています。このような情報過多の世界は私たちに何が必要なのかと言う事を分からなくさせる傾向があります。それは、常に「必要な情報が足りない」と感じさせることです。

断捨離で、目的、ビジョン、戦術を明確にしよう

断捨離とは元来ヨガの行法の一つで、「執着から離れる」と言う概念が基本となっています。これは、「ない」と言う観念から離れる行為を指します。仕事や生活の中でも「〜がない」と言う観念はいつもつきまといます。知識が足りない、情報が足りない、人材が足りないと、それを獲得する事に時間を費やし、現状で仕事を完成させる事を怠ってしまうのです。

「事をなすには全てのものが揃っている必要がある」と言う観念を忘れ、仕事の目的(存在意義)、重要度(価値観)、目指すべきゴール(ビジョン)、どのようにやるのか(戦術)をしっかり見つめましょう。必要最低限のリソースがはっきりするはずです。

掘り下げて、理解する。読書の断捨離習慣

仕事に関係のあるビジネス書や専門書を読む事や、自己啓発本や生き方に関する読書は知識を深め、見識を広げる大変良い習慣です。読書の断捨離とは、特に自分の好きな分野に磨きをかける目的を持って本を選び、集中してそれらを読む事です。自分の好きな分野に焦点を絞り、役に立つと思った本を繰り返して読んでみましょう。同じ本を繰り返して読む事で、1度目では理解できなかった筆者が本当に伝えたかった事が理解できます。

読書の断捨離、「繰り返し読む」の実践法

まず、自分の好きな分野、集中できる、喜びを感じると思える分野の中で、役に立つと思える本を選びましょう。

Step1:本を読み終えたら、最後のページに読了した日付を書き込みます。
Step 2:その本が自分にとって、何回読む価値があるかを見極めます。
Step 3:記入した日付の横に、①を書き、自分の決めた読む回数に応じてその下に②、③と縦に数字を記入します。
Step 4:2回以上読む本は、2回目に読む予定を決め、タイトルが見えるようにデスクか本棚に置いておく。
Step 5:2回読み終えたら、②の横に読了した日付を入れ、三回目以降もこれを繰り返す。

本は一度読んだだけでは、実は内容の半分も理解できていないと言われています。また、理解していると思える内容も、人生のステージや、その分野の習熟度が違えば、全然違う印象を受け、本質に迫った捉え方が可能となる場合もあります。

日常生活にパターンを取り入れ、精神的リソースをチャージしよう

私生活の些細な決定に余計な意思の力を使ってしまい、重大な決断で疲弊しないためにも、意思決定の断捨離は重要な習慣の一つと言えます。そのほか、仕事以外の意思決定要素を減らす方法として、次のような方法があります。

・着るもののパターンを決める
・朝ごはんのパターンを曜日別に決める
・朝、SNSやプライベートメールのチェックをしない
・メールの返信時間を決める
・片付けに時間をとられないよう整理整頓を常に行う

とくに朝の習慣は1日のリソースをチャージしておく為に重要です。ぜひ実践してみてくださいね。



元記事「読書や意思決定にも応用できる!断捨離習慣を身につけよう!!」は2017年3月4日にBUSINESS LIFEに掲載されたものです。

読書や意思決定にも応用できる!断捨離習慣を身につけよう!! | ビジネスライフ(BUSINESS LIFE)

https://business-life.jp/mental/4548

「自分を変える習慣力」(著:三浦将)より 数ある仕事の習慣の中でも、断捨離はとても重要なものです。自分自身の気持ちにもスペースを作る、隙間を作ることができ、ご自身の中から湧き上がるモチベーションに気づくことができるからです。 情報過密な現代社会を生きにくのに不可欠な断捨離! さて、世の中に出回っている情報量はインターネットやSNSの普及に伴い天文学的なスピードで増えています。英国の新聞は、近年の情

関連するキーワード


断捨離 モチベーション

関連する投稿


やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

やる気を出すにはモチベーションが欠かせない!心理学的な動機づけを徹底解説

日常生活の中で「やる気が出ない…」「やりなさいと言われるほど、気持ちが折れてしまう…」こんな経験はありませんか。人が目標に向かって頑張るために重要なのはモチベーション(動機)です。 本記事では、やる気を出すための動機づけとその方法について心理学の観点から解説します。自分にとって効果的な動機づけを知って、行動してみませんか?


効果的な目標は、3つのポイントがあった

効果的な目標は、3つのポイントがあった

ほとんどの人は、「○○試験に絶対合格!」などという目標を立てるのではないかと思います。しかし、これは効果的な目標だとは言えません。 簡単にできて効果の高い目標の立て方を解説しました。


最新の投稿


転電虫・番外編 電気工事士への転職までの道のり①【決意・お金・手続き編】

転電虫・番外編 電気工事士への転職までの道のり①【決意・お金・手続き編】

いろいろな理由で自分と同じ40代で転職を考えられていらっしゃる方々、その他の年代で転職を考えておられる方々が多くいらっしゃると思います。この記事では、非正規雇用の自分が転職を決意した理由、お金や手続きなどについて、体験・経験したことを紹介していきます。


【受験の悩み】勉強中に家族や友だちにイライラしてしまうのはなぜ…?

【受験の悩み】勉強中に家族や友だちにイライラしてしまうのはなぜ…?

受験勉強中、理由もなく家族や友だちにイライラする自分に気づいて、自己嫌悪に陥ってしまう。このイライラはどこからくるのでしょうか? 受験期は自分と懸命に向き合っているからこそストレスも溜まりやすいもの。 今回は、家族や友人にイライラする心理とその原因について解説します。


疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

疲れに効くポイントは「股関節」と「脳」!最速で疲労回復に導く4ステップ

寝ても寝ても疲れが取れない、四六時中仕事のことが浮かんできて気が休まらない…多忙な現代社会において、しつこい疲れに悩まされている方は多いはず。今回は、ZERO GYMによる書籍『超疲労回復』[ZERO GYM(著)、松尾 伊津香(著)、板生 研一(監修)、駒澤 真人(監修)]から、現代人の疲れが取れない2つの原因と、最速で疲労回復に導く4ステップを特別にご紹介します。


これで便秘とサヨナラしよう!消化を助ける3つの菌

これで便秘とサヨナラしよう!消化を助ける3つの菌

健康な人なら、1日に1度はあるお通じ。「毎日お通じがあるよ」という人でも、便の状態をしっかり把握できている人は少ないかもしれません。私たちが食べたものは体内で消化吸収され、吸収された栄養素を使い、身体に吸収された栄養素は、エネルギーや身体に必要な物質をつくり出すのに使われます。その残りとして不要になったものが「便」です。つまり、せっかく栄養バランスのよい食事をとっても、栄養素が体内できちんと利用されなければ、栄養不足と同じ状態になってしまいます。食べたものを使える身体にするには、きちんと消化吸収ができる身体へと変えていきましょう。


【受験生必読】受験勉強中は体調を崩しやすい?心と身体を整える方法3選

【受験生必読】受験勉強中は体調を崩しやすい?心と身体を整える方法3選

受験とは、多くの学生にとって緊張しやすい大事なライフイベントですが、「受験勉強中はあまり寝つけない」「本番前に風邪をひきやすい」など、中には体調を崩す人もいるようです。そこで、この記事では、受験勉強期間でも心と身体を整える方法を3つ紹介します。


今月のおすすめ