【容量を気にせず写真を保存】フォトクラウドで思い出を刻もう

【容量を気にせず写真を保存】フォトクラウドで思い出を刻もう

今回は、スマホで撮影した写真を多く保存する方法をご紹介します。データ容量を気にすることなく、友達や家族との思い出をたくさん残しましょう!


データの保存先は

スマホの写真データの保存先は、内部ストレージ、外部ストレージ、クラウドストレージの3つです。
まず内部ストレージはスマホ本体の保存場所で、スマホの容量が大きいモデルであればより多くの写真が保存できます。1番低い容量は64GBモデルが主流です。iPhoneではiPhone SE2 64GBやiPhone8 64GBモデルが未だに根強い人気となっています。

次に外部ストレージは、SDカードやmicroSDカードなどのスマホ本体以外の媒体を使用した保存先です。iPhoneは外部ストレージの直接挿入が非対応となっています。

最後に紹介するのがクラウドストレージ。本体や外部媒体を使用せずオンライン上にデータを保存します。iPhoneであればApple IDにてiCloudが利用できます。

内部ストレージへの保存はおすすめできない?

写真データの保存先は先述したように3つありますが、内部ストレージへの保存は、4GB全ての容量を写真データの保存に使用できないため、あまりおすすめしません。スマホが64GBモデルであればなおさらです。そこからさらにアプリの追加やアップデートファイルを更新するため、1カ月~2カ月で40GBほどになるでしょう。ちなみに私は、64GBモデルを約1年間使用しアプリを50個以上追加しましたが、スマホの動作が遅くなり、端末の発熱が頻繁に起きるようになりました。

もちろん使い方にもよりますが、内部ストレージへのデータ保存は極力避けて、スマホに負荷が掛からないようにしましょう。

おすすめはクラウドストレージ

クラウドストレージをおすすめする理由は、バックアップになるからです。たとえば、スマホが急に故障や紛失した場合でも、バックアップとしてクラウド上に保存していれば大事な写真データをダウンロードできますし、内部ストレージを圧迫しないのでスマホ本体に負荷が掛からず、より長く使用できる可能性があります。

クラウドストレージで真っ先に思い浮かべるのがiCloudですが、無料版では写真データを2,000~2,500枚ほど保存できる5GBが使えます。そのほかにはどんなクラウドストレージがあるのでしょうか?

AmazonフォトとGoogleフォトを使ってみよう!

AmazonフォトはAmazonプライム会員が使える容量無制限のフォトストレージサービスです。Amazonプライム会員は月額500円で通販大手のAmazonをお得に利用でき、プライムビデオで対象の映画が見放題となるサブスクリプションサービスです。もし、Amazonプライム会員であれば容量無制限でのクラウドストレージを利用してみては。

ちなみに、学生さんであればプライムスチューデントとなり、月額250円でプライム会員になれます。この場合は月額250円でAmazon特典と無制限ストレージか月額130円で50GBストレージの2択です。

Googleフォトは、Google IDさえ作れば誰でも使えるフォトストレージ。Google IDの作成は無料ですが、Googleフォトが無料で使えるのは15GBまでとなり、15GB以上の保存は年間2,500円で100GB購入しなければなりません。
しかし、iCloudの5GBと組み合わせれば合計で20GBとなり、約10,000枚の写真データが保存できるため選択肢に入ります。
そして、Google ID作成で使用できるフリーメール「Gmail」はiPhone・android・パソコン問わず使い勝手が抜群で、社会人になってもビジネスツールとして活用できることから今から慣れておくといいかもしれませんね。

また、Googleフォトは、撮影日や撮影人物を自動で識別します。たとえば友達の顔をフォトフレーム設定しておけば、Googleフォトが自動で設定した人物をピックアップしたり、過去の思い出スライドショーを自動で作成したりしてくれます。Googleフォトがあなたに代わって良い写真のみを厳選するため撮影後も高い満足度を得られるでしょう。

iCloudへの自動保存をオフにする方法

AmazonフォトやGoogleフォトを使用する上で肝心なのが、写真のiCloud自動バックアップをオフにすることです。
オフに設定しないとiCloudにも写真データが送られ容量を圧迫してしまいます。オフにする方法は次の通り。

① 設定を押す

② 自分アカウントの名前を押す

③ iCloudを押す

④ 写真を押す

⑤ iCloud写真の設定をオフ

次に、撮影した写真やスクリーンショット機能を使用した際にスマホ本体に保存されたデータを消去する必要があるため、Googleフォトを例に解説します。iPhoneで撮影した写真はフォトストレージと写真アプリに保存され、スクリーンショットをすると「写真」か「フォルダ」どちらに保存を選択する必要があります。スクリーンショットと写真のデータをまとめて管理するため写真に保存を選択してください。
写真に貯まったデータをGoogleフォトから一括消去します。

① Googleフォトのアカウントから操作し、このデバイスからファイルの削除を押す

② 〇個のファイルの削除を押す

まとめ

少しの準備でたくさんの写真を保存できるクラウドストレージ。ぜひ、活用してみてくださいね。

プロフィール

志津 良

ガジェットブロガー。

GoogleやApple製品などガジェット関連の情報を「二番煎じのガジェットブログ」にて発信。また、ガジェットを切り口にSNSや音楽などを幅広く扱ったWebメディア「weblog」も運営中。

この記事のWriter

ガジェットブロガー。
GoogleやApple製品などガジェット関連の情報を「二番煎じのガジェットブログ」にて発信。https://nibansenjiblog.hatenablog.com/
また、ガジェットを切り口にSNSや音楽などを幅広く扱ったWebメディア「weblog」も運営中。https://lit.link/weblog

関連するキーワード


スマホ 裏技

関連する投稿


iPadを使いこなせ! ジェスチャーで快適操作

iPadを使いこなせ! ジェスチャーで快適操作

「操作に時間が掛かる」「イメージ通り操作ができない」iPadでこんな経験はありませんか?今回は、タッチペンやキーボードなどのアクセサリー類が無くても、快適にiPadが使えるようになる便利技をご紹介します。


iPhoneの画面は割れやすい?破損時の対処法とスマホ保険の必要性

iPhoneの画面は割れやすい?破損時の対処法とスマホ保険の必要性

スマートフォンの故障で多いのが画面割れ。今回は、画面が割れて破損したときの対処法や、事前に行うべき対策についてまとめました。


iPhoneを片手操作するためのおすすめ機能紹介 片手操作をマスターして生活をスマートに快適にしよう

iPhoneを片手操作するためのおすすめ機能紹介 片手操作をマスターして生活をスマートに快適にしよう

日常生活に欠かせないアイテムといえば「スマートフォン」。傘をさしているときや満員電車で立っているときなど、片手で操作しなくてはならないシーンがあるかと思います。より快適を求める方に、片手操作に適した機能や設定方法をまとめました。


【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

【iPhone攻略】今日から使えて超便利 ! コントロールセンターの機能とカスタマイズ手順

日本人の約7割がiPhoneユーザーであると言われていますが、一般的に認知されていない機能も多いようです。中には、隠し機能と呼ばれる裏技のような機能もありますが、今回は裏技ではなく「コントロールセンター」の機能について解説します。 シンプルで便利なコントロールセンターの機能を使い、iPhoneと快適な生活を送りましょう。


家電量販店の激安iPhoneはなぜ安い…!?店員さんに聞いて検証してみた

家電量販店の激安iPhoneはなぜ安い…!?店員さんに聞いて検証してみた

日々進化するスマホ業界で、市場をにぎわす型落ちiPhone。2022年にはさらに値下げし、1円という破格のiPhoneも珍しくありません。この記事では、どうしてこのようなバラマキ状態なのか、販売スタッフの証言を交えて解説します。 先に結論を言うと、安さの秘密はキャリアモデルの「SIMロック」による影響です。SIMロックとは、例えばソフトバンクで購入したiPhoneではドコモやauの回線を使用できないという制限で、今回のばらまきの原因と言えます。


最新の投稿


電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

電気工事士マンガ「転電虫」 第四十回 「懐かしい上履き」

学生時代にお世話になった上履き。大人になっても役に立つ…!


家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で出来る停電対策を解説!停電の原因・注意点・類似用語も!

家庭で電気を使いすぎたり、落雷が起きたりすると発生する停電。身近な現象でありながら、いくつか種類があることや、具体的な対策まで熟知している方は少ないはず。そこで今回は停電に関する基本的な内容も含め、原因や対策などを解説していきます。


【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

【デンキな心理テスト】この春にはじめるといいことは?

寒い冬が終わり、暖かな春がやってきます。4月から新学期、新年度が始まると同時に、新しく何かを始めてみようかな、何かチャレンジしてみようかな、という人も多いのでは。今回は、選んだ家電をもとに、始めてみるのにおすすめなことをご紹介します。


【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

【デンキな心理テスト】あなたのストレス度は何%?

気づかないうちにたまっている「ストレス」。ストレスとは、嫌なことばかりで感じるものではありません。「特にストレスになることはない」と思っている人や「今頑張らないと!」と感じている人こそ、心理テストで今の自分の状態をチェックしてみましょう!


札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部がお伝えするゲンキな電気の世界!電気工事7つ道具その4「電工ドライバー」

札電協青年部が電気工事に欠かせない必須道具を楽しくわかりやすくお伝えする本企画も今回で第4回へ!皆さんにとっても身近な工具、ドライバー。実は奥が深い?ドライバーの話をお届けします。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング